• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【絶対使える】外国語学習ツールをご紹介!

【絶対使える】外国語学習ツールをご紹介!

Author:
mariemarie
Posted date:
【絶対使える】外国語学習ツールをご紹介!
「どうしたら外国語が話せるようになるの?!」
文法が出来ても、話せない!
そうならないためには始め方が肝心です。

迷える外国語学習者の悩みを解決するため、
この記事ではTOEICスコア910点を持つ作者が利用した外国語学習ツールをご紹介します。

Duolingo (デュオリンゴ)

Duolingoのミッションは「世界の誰もが無料で教育を受けられるようにする」なので、
Duolingoの1日の運営費は400万円かかっているそうですが、
無料で、課金も必要なく学習することが可能です。(広告有り)
本当に感謝、尊敬です。
次世代の外国語学習法
Duolingo(デュオリンゴ)を使った学習は、楽しくてやめられなくなります。正解してスコアを獲得し、時間と競争しながらレベルアップ。Duolingoの一口サイズレッスンは効率が良く、エビデンスに裏付けられた効果的な学習体験を提供します。

出典:Duolingo: 英語を無料で学ぼう。毎日5分、楽しくレッスン。

	
パソコン、スマホ、タブレット対応。
インターネットがあればどこでも学習できます。
読み書き、聞き取り、スピーキング全てのトレーニングがDuolingoでは可能です。
Duolingoの紹介ビデオを載せたので是非観てみてください。
英語ですが、話すスピードも割とゆっくりで聞き取りやすくなっています。
観るとDuolingoを始めたくなります。

Rosetta Stone(ロゼッタストーン)

皆様CMでもおなじみのロゼッタストーンです。
利用したことのある作者の印象では、ロゼッタストーンのメソッドはまさに
赤ちゃんが言葉を覚えるプロセスを利用者に体験させます。
写真・発音・文字を外国語を外国語のまま繰り返す、
ダイナミックイマージョンという手法を採用しています。
1980年代に、ロシア語を勉強していた一人の青年が挫折の果てに、外国語を身につけるにはその国に住むことだと結論づけ、留学に限りなく近い言語学習プログラムの開発に挑戦を始めました。幾多の試行錯誤の後、母国語を一切使わない画期的なプログラムが完成し、1992年に販売を開始。製品は未知の言語の手がかりとなることを願い「ロゼッタストーン」と名づけられました。

出典:ロゼッタストーン(RosettaStone)

	
対応言語は以下のとおり(24言語):
英語(アメリカ)、英語(イギリス)、中国語(マンダリン)、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ベトナム語、韓国語、スペイン語(スペイン)、スペイン語(ラテンアメリカ)、アラビア語、ロシア語、ヒンディー語、フィリピン語(タガログ語)、トルコ語、スウェーデン語、日本語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル)、ヘブライ語、ギリシャ語、オランダ語、アイルランド語、ペルシア語(ファルシ語)
90秒でわかる、ロゼッタストーン

動画配信サービス

はい、NetflixやHulu、Amazon Prime Videoのことです!
外国語学習を続けるには、モチベーションを持ち続ける必要があります。
これを可能にするのが動画配信サービスだと、作者は信じています。
学習中の言語がオーディオの映画やドラマを日本語字幕で観てください。
台詞を聞いて、好きな時に動画を停止して、字幕を読んで、台詞を声に出して言ってみる。
私は「ソーシャルネットワーク」という映画を10回上記の方法で観て、
言い回しや単語を新しく100個覚えることができました!

Hulu(フールー)

月額933円(税込み1,007円)で全ての作品が見放題。(2週間の無料トライアル有り)

Amazon Prime Video

月額400円でAmazonプライム会員になればPrime Videoが見放題。 (30日間の無料トライアル有り)

Netflix

・ベーシック月額650円(税別) ・スタンダード月額950円(税別) ・プレミアム月額1450円(税別) 3つの視聴プランの違いは画質と同時に視聴可能な画面数です。 (1ヶ月の無料トライアル有り) 詳細は下記のリンクにてご参照ください。

HiNative(ハイ・ネイティヴ)

外国語学習にネイティヴスピーカーの助言は不可欠です。
せっかく勉強しても間違った表現や発音を覚えてしまっては努力が水の泡です。
HiNativeではインターネットに繋がったスマホかタブレットがあれば、
どこでもネイティヴに質問が出来ます!
英語や外国語の勉強で気になったことを、ネイティブスピーカーに簡単に質問できるアプリです。「これは英語でなんて言うの?」「これとこの違いは何?」「この表現は自然ですか?」「この発音は正しいですか?」 などを質問できます。お返しに、こちらも自分の母語を教えてあげることが出来ます。

出典:HiNative | 全ての外国語学習者のためのQ&Aサービス。

	
 
どれかひとつでも皆様が楽しんで外国語学習を続けられるツールがあれば、とても嬉しいです。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
marie