• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
新たな神社の名物!痛絵馬・萌え絵馬

新たな神社の名物!痛絵馬・萌え絵馬

Author:
moepapamoepapa
Posted date:
Update date:2017年05月12日
新たな神社の名物!痛絵馬・萌え絵馬
神社に奉納する絵馬に萌え絵などを書いて出す、通称萌え絵馬、痛絵馬が近年急増中で、アニメ、漫画とタイアップした観光名所などでは、新たな名物となりつつあります。そんな痛絵馬・萌え絵馬の特集まとめです。

痛絵馬(いたえま)・萌え絵馬(もええま)とは

痛絵馬とは、痛い絵馬のことである。
アニメやゲーム関係、2chやニコニコの雰囲気を帯びた内容の文章(キャラクターの口癖やせりふ、「○○は俺の嫁」や「○○自重www」等)が書かれていたり、キャラクターが描かれた絵馬を指すことが多い。

特に、人気の作品中に登場する神社のモデルとなった神社で多く見られ、ファンの訪問者が「聖地巡礼」の記念として絵馬に記すケースが多いと思われる。
アニメ・漫画・ゲームソフトの舞台として登場した神社や寺院では、聖地巡礼の一環として、作品に登場するキャラクターを描いた痛絵馬が多く奉納される傾向がある。町おこしのきっかけになった例もある。また萌えキャラファンの男性だけではなく、戦国武将など歴史好きの女性(歴女)にも痛絵馬は広がっている。
	

絵馬(えま)とは

絵馬(えま)は、神社や寺院に祈願するとき、あるいは祈願した願いが叶ってその謝礼をするときに寺社に奉納する、絵が描かれた木の板である。
個人で奉納するための絵馬として、小型で馬などの絵が描かれて余白や裏面に祈願の内容や氏名などを書くものが、寺社で販売されている。大人数で奉納する絵馬は、大型で、画家に描かせるなどして奉納者が用意することもある。
小型の物については関東は五角形(家型)の物が多いが、これはかつて、板の上に屋根をつけていた名残である。関西では四角型が主流だが、京都は横長の板に額縁のように枠を付けたものが多く、奈良では縁を黒く塗って枠に見せたものが多い。

出典:

	

昭和以降は、学問の神として菅原道真を祀った天満宮(福岡県太宰府市など)に受験生が合格祈願の絵馬を奉納する風習が盛んになった。白蛇など縁起物の動物や、祭りの風景など馬とは関係ない絵馬も多く作られ、寺社の縁起物として、また、お守りとしても人気を博している。
2006年頃から、個人情報保護のため、願い事や住所・氏名の部分にステッカーを貼ることができるようになった絵馬もある。

名作の数々

かわいらしいイラストの萌え絵馬が大量に奉納されている神社が最近では多く見かけられます。

みんな色まで使ってがっつり書き込んでますね。願いの強さ、作品への愛を感じます。

すごい力作。

まさかの立体!?これはすごい絵馬ですね。

超力作・・・一人で全部書いてきたのでしょうかね。

ファンの熱意は本当にすごいですね。

動画ギャラリー

	
	
	
	
	
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
moepapa

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作をメインにしつつ、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 運動も大好きで、変わったスポーツ、運動場には足しげく通っている。