• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【埼玉連続レイプ事件】深夜に若い人妻ばかりを襲う卑劣な手口とは?

【埼玉連続レイプ事件】深夜に若い人妻ばかりを襲う卑劣な手口とは?

Author:
RRRRRR
Posted date:
Update date:2018年06月21日
【埼玉連続レイプ事件】深夜に若い人妻ばかりを襲う卑劣な手口とは?

埼玉県鶴ケ島市で主婦を狙ったわいせつ事件が20件超発生

2017年6月、埼玉県鶴ヶ島市周辺で相次いで強制わいせつ事件が起きていた事件に関連して、埼玉県警は、鶴ヶ島市の建築業・藤井勇被告(27)=強姦、強制わいせつなどで起訴=を準強制わいせつ容疑で逮捕した。
逮捕理由は、家族と寝ていた30代女性宅の無施錠の窓から侵入し、女性の上着を刃物で切って胸を触ったとしているが、夜中とは言え大胆な犯行に及ぶ犯人の素性に迫る。

のぞき、強姦、強制わいせつ。次々と襲われる人妻たち

「私は約3年前、お風呂を覗かれました。すぐに110番通報しましたが、犯人が誰なのかいまだにわからない。本当に怖かったです」と30代主婦は証言する。
鶴ヶ島市周辺では、わいせつ事件が断続的に発生し、風呂場覗き、住居侵入、付きまとい、強制わいせつ、強姦……。多くの住民女性が不安な生活を過ごしてきた。

出典:<埼玉連続強姦事件>“キモい性癖” 3度目の逮捕で暴かれた鬼...

	

犯人は強姦・強制わいせつなどで逮捕は3度目の鬼畜男

逮捕された藤井容疑者は過去にも強姦や強制わいせつで逮捕されたことがある。最初の逮捕は、深夜にアパート2階の無施錠のドアから居宅内に押し入り、30代女性に刃物を突きつけて外に連れ出して暴行した。2件目はスーパー銭湯の駐車場で20代カップルを脅し、離れた場所に女性を連れていきわいせつ行為を強いた。

「車中でイチャつくカップルを見つけ、ジャージーに六分丈パンツ姿で警察官を名乗り、“条例違反だが見逃してあげることもできる。10数万円の罰金を払うか、性行為をするか”と迫った。怪しむカップルから警察手帳を見せてほしいと言われて“休日出勤だから持っていない!”とすごんでいる」と捜査関係者。
無施錠のドアや窓から侵入したり、警察官を装うなど手口はかなり強引で場当たり的な犯行が多い。

出典:<埼玉連続強姦事件>“キモい性癖” 3度目の逮捕で暴かれた鬼...

	

屈辱的な行為が終わると「子どもの顔を覚えたからな」と脅し…。

過去に被害にあった女性の知人の証言によると「約2年前、自宅アパートの玄関の鍵をかけ忘れて寝ていた20代の若いママが襲われているんです。異様な気配に目が覚めると、若い男が自分の身体をまたぐように立っていて、キッチンばさみを手にしていた。両脇に幼い子どもを寝かせていて、同じ部屋には旦那さんも寝ていたんです。パジャマを切られていて“外に出ろ”と言われたそうです」

被害女性は子どもの身を案じ、犯人に従った。住宅街の建物の陰で身体を触られ、男性器を触らされたという。

行為が終わると、「警察に絶対言うなよ。子どもの顔を覚えたからな」などとさんざん脅し、
「後ろを向いてろ」と言って逃げたという。

被害がバレないように子どもを使って執拗に脅していた。

出典:<埼玉連続強姦事件>“キモい性癖” 3度目の逮捕で暴かれた鬼...

	

パジャマをはさみで切られ「警察に言ったら家を燃やすぞ」

別の被害女性は、無施錠の自宅に押し入られて同じようにキッチンばさみでパジャマを切られていて、寝ぼけているフリをすると未遂に終わった。犯人は「フンッ」と鼻で笑い、「家もわかっているし、俺にはバックがついているからな。警察に言ったら家を燃やすぞ」と脅したという。
まさに鬼畜な犯行である。

出典:<埼玉連続強姦事件>“キモい性癖” 3度目の逮捕で暴かれた鬼...

	

鶴ヶ島市内では類似事件が20数件発生。藤井被告は余罪をほのめかす

複数の近隣住民からわいせつ事件の情報は数多く寄せられていた。

「夏に自宅の網戸をバッと開けられた家が2軒ある」

「ショートパンツの股の部分を切られた女性がいる」

「駐輪場で道を聞かれて触られた女の人がいる」

「帰宅途中の路上で痴漢被害に遭った女性が2人いる」

「袋小路で女の子が襲われて店に逃げてきたことがある」

「駅前に車を止め、帰宅する女性を物色していた男がいる」

出典:<埼玉連続強姦事件>“キモい性癖” 3度目の逮捕で暴かれた鬼...

	

容疑者の藤井勇とはどういう男なのか?

逮捕された藤井容疑者の同級生らによると、地元の小・中学校を卒業。素行の悪い不良少年だった。

「小学生のころから悪ガキで怖かった。県内の高校に進学し、街中でも平気でタバコを吸っていた」(同級生の女性)

建築業で働く父親の影響を受け、大工や塗装工など現場経験を重ねてサッシ業で起業。中小企業を扱う経済誌『月刊マスターズ』の今年2月号で、元プロボクサー・竹原慎二氏による経営者インタビューで「人とのつながりを原動力に足元を固め、一歩一歩前進したい」と独立の決意を語っていた。

仕事の関係者によると、仕事ぶりは真面目だったが私生活はチャラかったという声も聞こえてくる。

出典:<埼玉連続強姦事件>“キモい性癖” 3度目の逮捕で暴かれた鬼...

	

雑誌で元プロボクサー・竹原慎二氏と対談していた容疑者

酔っ払うと“ヤりたくなる”性癖を暴露

関係者によると「クラブ通いしてDJをすることもあった。ギャル好きの遊び人で“酔っぱらうと(セックスを)ヤリたくなる”と話したり、人妻や彼氏持ちの女性を奪いたいという性癖があったみたい。陰で“気持ち悪い”などと悪口を言う人が結構いた」

しかし、女性にモテなかったわけではないようだ。知人には「今年中に入籍するかもしれない」と話していたという。
どうやら結婚を約束する彼女がいたにも関わらず犯行に手を染めていたようだ。

出典:<埼玉連続強姦事件>“キモい性癖” 3度目の逮捕で暴かれた鬼...

	

憲法改正で最長懲役30年の可能性も

最近、性犯罪を厳罰化した改正刑法が成立したばかりなので、
もし、強姦などを複数回行っていた場合は、併合罪加重といって最も重い罪の刑罰の上限1・5倍まで認められ、最長で懲役30年になる可能性が高い。場当たり的な犯行ではあるが、被害女性の事を考えるとその罪は相当重い。

Twitterにはこんな情報が投稿されていた

川越のトイレにこんなのが書いてあって、ググったらすぐに鶴ヶ島の藤井勇って人が再逮捕されたと言う記事が出てきた。
再逮捕ということは一度捕まっていたというわけだし、余罪もあるらしい。
日本の法律では性犯罪者を野放しにしているというのか。
	
この事件知らなかったけど、懲役何年になるかね…。”鶴ヶ島市内では2012年以降、類似事件が20数件発生している。藤井被告は余罪をほのめかしており、”/<埼玉連続強姦事件>“キモい性癖” 3度目の逮捕で暴かれた鬼畜の所業
	
<埼玉連続強姦事件>“キモい性癖” 3度目の逮捕で暴かれた鬼畜の所業
建築業藤井勇ね。
	
警察官かたりわいせつ容疑 27歳男逮捕、埼玉:  警察官をかたり女性にわいせつな行為をしたとして、埼玉県警は10日、強制わいせつの疑いで同県鶴ケ島市新町、建築業藤井勇容疑者(27=強姦(ごうかん)罪などで起訴)を再逮捕した。…
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
RRR