• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
親子で観てほしいけど親にウケないオススメ映画☆でも面白いんだ!

親子で観てほしいけど親にウケないオススメ映画☆でも面白いんだ!

Posted date:
Update date:2018年07月21日
親子で観てほしいけど親にウケないオススメ映画☆でも面白いんだ!
姪っ子が小学生だった頃の事です。姉が出かけるので二人で留守番をする事になり、何かビデオでも借りに行くか?と言ったところ「大人ってすぐジブリとディズニー見せたがるよね。おばちゃんもそお?」と言ったんです。分かる!その気持ちスッゲ分かるよ!私の母もNHKの子供番組に子守させていたようなトコがありますもん。NHK・ジブリ・ディズニーは安全だしテッパンだ。子供も大人も楽しんで見れるよ。だけど毎回か、毎回これなんかい!という気持ちが芽生えても仕方ない!子供だって変な物見たいんだ!キモ面白いもの見たいんだよおー!!

という事で今回は、たまにはこんなの見せてあげてもいいんじゃないかな~?というご提案とご紹介でございます。
 

 こびとづかん・親にウケない理由||ひたすら気持ち悪いから

	

「こびと観察入門」の第5弾。映画の表題「カクレモモジリと秘密の桃園」を含む2つのストーリーを収録した「モモジリ(秘密の桃園) イエコビト(コビトハウス)編」と人気のコマ撮りアニメや未発表の新こびとの観察を収録した「オトリマダラ ハナガシラ(ムシクイの友情)編」。
あはははは。気持ち悪い、、、ですよね。でも子供とちょっと斜めな大人には未だに人気があります。ガチャポンの売れ行きも凄かった!希望としましては、何も考えずにただ無心で見て欲しいです。評価は☆1とかバタクソにされているサイトもありましたが、んなこたあどーでもいいんです。高評価して下さっている方もいらっしゃいますし、病院や調剤薬局にだって置いてあるんだ!あとね、意外にもお爺ちゃんお婆ちゃんの評価が高かったんです。「孫に買った・いい作品だ」と!確かに気持ち悪いかも知れませんが、どこからともなく出てくる小人たちを見るとイマジネーション湧き出て知恵熱が出そうになりますよ。もしかしたら、中には泣き出してしまうお子さんもいらっしゃるかもしれませんが、これを観た子の中からリュックベッソン並みの映画監督になる子が出てくるかもしれない。そんな映画です。(どんな)私が無理矢理勧めたので仕方なく姪っ子が(大人になっている)観たらしいのですが評価は☆2で「面白いのは解るけど、やっぱ気持ち悪かった。」そうです。(子供の頃のあの奇抜さは何処へ行った!てか子供の頃に見せてあげたかったです。)
 

アイアンジャイアント・親にウケない理由||親が見た事がない、ロボットもの苦手

アイアン・ジャイアント

アイアン・ジャイアント(吹替版)

古い作品ですのでご存じない方もいらっしゃると思いますが、今も人気があり、どのサイトでも評価☆5つの名作です!ロボットものなのにジーンとくる、ちょっと切ない物語。原作はアメリカンコミック。懐かしい画風にも定評があります!ママは見たくないなぁ、となるかもしれませんが、パパの多くはノリノリで見れると思います。お子さんをパパに預けてお出かけする時に最高のチョイスではありませんか!(でも、出来ればママにも見て欲しい)
子供の年齢としてはかなり小さい子でも大丈夫だと思います。出来れば訳わかんないくらい小さい時から見せてあげたい色彩の美しさと、訳わかんなくても何かが伝わるストーリー。子供ってお尻や鼻水ペローンとか何にも解らない年からクレヨンしんちゃん見て笑いますよね。何を見せるかは親次第、と言うのじゃなくて幾つ見せるかの方が大切な気がします。

わたくし、以前にも当シェアチューブにてアイアン・ジャイアントをテーマに語った事がありまして、一番好きなアニメーション映画は何?と訊かれたら「アイアン・ジャイアント」と迷わず答えるくらい本当に好きな映画なんです。子供を含め多くの方達に観て欲しいです!
 

 キリクと魔女・親にウケない理由||知らない、絵面が暗い

とても有名な作品なのですが、絵面の為か好みがハッキリ出まして毛嫌いする方も多くいらっしゃるようです。しかし、毛嫌い・食わず嫌い、等で見逃すには大変惜しい!惜し過ぎる名作です!一緒に見なくてもいいのでお子さんには見せてあげて欲しい。何と言いますか、子供に映画を見せるというよりも、良い絵画展に連れて行くようなスケールの大きさがあります。ホントに太鼓判をバンバン押したいです。!見て欲しい映画と言うより、絶対に見せるべき映画です!と言いたいくらいの作品です。ちょっとレビュー見てみます?
やっと。とうとう。At last !
2018年6月11日
形式: Blu-ray|Amazonで購入
なんどもアマゾンで、リージョンBの輸入盤ブルーレイを何万円も出して買ってしまいそうになり、その度に、きっと今に日本でも、と思い直してきました。黒人の肌にも階調があり、色味も素敵な印象です。次は4K UHDに期待!冊子もジャケットもケースも適当でいいから、安くしてくれればもっとサイコーです。ジャケット、ケースは自作してコレクションするので。冊子の解説も価値なし。映画は本編の質にこそ価値があり、おまけは一回見れば十分。ほとんどの特典映像が、結局ドーデモイイレベルですね。特に、似非評論家どもの駄文は、いつも読んでみては失望以外の何物もない。文筆家を気取ったへたくそな文章にはつきあってられません。重要な情報だけ、箇条書きでネットに載せてくれれば十分ですよ、メーカーさん。できるだけたくさんの名作をコレクションしたいので、本編を4K UHDで、安く安く(五百円まで)販売してくだされば、全部買っちゃいます。ほんとに。

出典:Amazon.co.jp | キリクと魔女 [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - ...

	
似非評論家どもの駄文 ←このセリフに日本中のキリクファンが大爆笑して手を叩いて喜んでいると思います。えせってね、ウケる!
映画上映時期に見損ねたのでレンタルしましたが、その独特な色彩に惚れてしまい購入しました。
仕事をしていた時は音声を消して映像だけ流して動く絵画の様な楽しみ方をしていました。
色彩だけでなとも、それぞれのキャラクターに魅力がありますし、悪を作るのは実は人間であるという深いメッセージも隠されています。
日本語吹き替えが、浅野温子さんと神木龍之介君で雰囲気があって、また良かったです。今では子供も気に入って観ています。

出典:Amazon.co.jp | キリクと魔女 [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - ...

	
そうなんです。流しっぱでも充分なほど素晴らしい作品です。子供には、言葉が解らない小さな時分から見せてあげたいくらいです。
 

アーサーとミニモイの不思議な国・親にウケない理由||知らない、小人のキャラクターが気持ち悪い 

どうしてか分かりませんが、日本での作品の評価が低いんです。(チッ ワカッチャイネエナ)実写とアニメーション合体型のファンタジー映画です。ネバーランド、チョコレート工場などに出演していた子役の頃の(実写の)フレディ・ハイモア君がメチャ可愛い!リュック・ベッソン監督作品。声の出演も吹き替え・字幕共に層々たるメンバーです。マドンナ・戸田恵梨香、デヴィッド・ボウイ・Gacktなどなど。タカ・トシも!シリーズ物ですのでドカーンと一気見してほしい!

これ、課金して一気に見てしまった映画なんです。しかも何度も見た映画です!
アーサーは祖母と2人暮らし。両親は滅多に帰らず、10歳の誕生日でさえ電話1本で終わる始末。祖父は冒険家で博識だったが、冒険に出たきり行方不明で未だに帰らない。
アーサーは毎夜、祖父の描いた本を祖母から読み聞かせてもらっていた。その中でも、小人のミニモイ族の話がお気に入りで、王女セレニアに憧れを抱いていた。

そんなある日、アーサーと祖母の家に借金取りがやって来る。用意周到にも全ての書類を揃えての来訪だった。祖母とアーサーは48時間以内に立ち退きを命じられる。
アーサーは必死になって祖父の財宝を探し回り、祖母も家の物を売ったりしたが、大した金額にはならなかった。

出典:映画『アーサーとミニモイの不思議な国』のネタバレあらすじ...

	
 

 ジュマンジ(1995年)・親にウケない理由||子供には解らないかも?

2017年のジュマンジではなく、1995年公開・ロビンウィリアムズさんの方です。内容としては間違いなく家族で楽しめる作品です。遊び始めたゲームが実は現実とリンクしていて終始ドタバタするというものですが、その中に家族愛やら協力し合う気持ちやらが随所に散りばめられた、強いて言うなら「親子で楽しめる感動のドタバタハートフルファミリー映画」です。(なげーわ)小学2年と幼稚園年長さん時分の息子たちに見せた事がありますが、最後まで全然見ちゃいました。途中弟の方が泣き出したのでどうしたのか訊いてみると「おしっこしたい。」と。アンパンマンは平気でトイレに行くのに。ビデオを途中で止めてあげると用を済ませた後、喜んで続きを最後まで見ていました。子供部屋から二人の声がワアキャア聞こえてきて楽しそうでしたね。お友達に紹介してあげましたが「まだ解んないよ。」と少数の方にしか広まりませんでしたが、観た方達からは好評で、自分も盛り上がって観た!との事でした。案外子供って大人の想像を超えたところで生きているものですわ。
 
映画との出会いは人生を変える!とね心底思います。感動する映画と出逢えるといいですね☆

最後までご覧頂きありがとうございました。
ギンアンコ。
 

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ギン アンコ。

ギンアンコ。 元北海道民です。 疲れずに読んで頂ける記事を書くコトをモットーとしています。どうかみなさんが楽しんで頂けますように♡