• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
大自然の中でブリッジバンジーが楽しめる猿ヶ京バンジー

大自然の中でブリッジバンジーが楽しめる猿ヶ京バンジー

Author:
mamewritermamewriter
Posted date:
Update date:2019年02月26日
大自然の中でブリッジバンジーが楽しめる猿ヶ京バンジー
暑いシーズンでも、思わず冷や汗かけ、涼しくなるような大自然でのレジャースポット、自然豊かで閑静な温泉郷の中にあるブリッジバンジーの猿ヶ京バンジーのご紹介です。

猿ヶ京バンジーとは

群馬県はみなかみ町にある温泉町、猿ヶ京にある、橋から飛べる人気のバンジージャンプ場です。
海外ではいくぶんメジャーになりつつあるスリルあふれるレジャーのバンジージャンプが、国内でも楽しめる貴重な場所になっています。
日本国内で4か所のバンジージャンプを開催している「バンジージャパン」は、国内外で20年の歴史を持つブリッジバンジー提供会社です。群馬県内では、みなかみ町にある諏訪峡大橋と、猿ヶ京温泉にほど近い駒形峡は水管橋の2か所で開催。いずれも美しい渓谷に架かる橋での体験で、バンジージャンプの達成感も格別です。

出典:バンジージャパン | 群馬県の猿ヶ京・みなかみでバンジージャ...

	
美しい大自然の中にかけられた橋上からバンジージャンプを楽しめます。
猿ヶ京バンジー!!
無事にみんな飛べましたー!!ε٩( ºωº )۶з
	
猿ヶ京バンジーに取材に行った時の写真が出てきた・・・
アダムw
	
	

料金・システム

料金
1回目11,000円
同日2回目6,000円
2回目以降8,000円(要認定書&身分証明書)

営業日&営業時間
通年営業(木・金曜日定休)
9:00~17:00 (16:30が最終受付)

出典:猿ヶ京バンジー - Bungy Japan

	
	

アクセス

所在地:〒379-1404群馬県利根郡みなかみ町相俣1731
基本的には関越自動車道経由で車か。電車で近隣の猿ヶ京温泉まで来てタクシーやバスなどでも可能。

猿ヶ京温泉とは

猿ヶ京温泉(さるがきょうおんせん)は、群馬県利根郡みなかみ町(旧国上野国)にある温泉である。
ダム湖である赤谷湖のほとりに16軒のホテル、旅館が存在する。それ以外にも温泉民宿が多数存在し、それらを含めると約40軒の施設が存在する。
日帰り入浴専用施設は3軒存在する。と「湖城閣」「まんてん星の湯」「猿ヶ京温泉センター」である。
アクセス
鉄道:上越新幹線上毛高原駅・上越線後閑駅から関越交通バスで約30分。
乗用車:関越自動車道月夜野ICより国道17号で約25分。

出典:猿ヶ京温泉 - Wikipedia

	
	

バンジー・バンジージャンプとは

バンジージャンプ(Bungee jumpingまたはBungy jumping、Bunjee jumping)は、高層ビルや橋の上などといった高い場所から命綱一本で飛び降り、そのフォームの美しさなどを競う競技、またはアトラクション。
その起源はバヌアツ共和国ニューヘブリディーズ諸島にあるペンテコスト島(英語版)で行われていた通過儀礼である「ナゴール」(ランドダイビング)といわれている。

出典:バンジージャンプ - Wikipedia

	
日本においては、遊園地や渓谷などにおけるアトラクションとして発達している。足首などをゴムロープで縛り、高所より飛び降りる。遊園地においては常設の鉄塔が用意されており、ハーネスを装着してその上から飛び降りるものが多い。ゴムロープであるために、一度最下点まで達した後に、空中で上下動を繰り返す。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mamewriter

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 グルメ情報収集が趣味で、グルメ系まとめが多いです。