• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
日本人ならみんな大好き梅干し

日本人ならみんな大好き梅干し

Author:
mamewritermamewriter
Posted date:
Update date:2019年03月04日
日本人ならみんな大好き梅干し
日本で古くから作られている漬物で、そのまま食べても料理に使ってもおいしい梅干しの紹介まとめです。

梅干しとは

梅干し(うめぼし)とは、ウメの果実を塩漬けした後に日干しにしたものである。日本ではおにぎりや弁当に使われる食品であり、健康食品としても知られる。なお、塩漬けのみで日干しを行っていないものは梅漬けと呼ばれる。
伝統的な梅干しは非常に酸味が強く、好き嫌いが分かれる食品である。梅干しのこの酸味はレモンなどの柑橘類に多く含まれるクエン酸、調味梅干の場合はそれに加えて漬け原材料の酸味料に由来する。
基本的には種を除きまるごと食べて問題ない。日の丸弁当のように米飯のおかずとして添えられることもある。塩味が強すぎる場合塩抜きも行われる。梅干しの身の部分は「梅肉」と呼ばれ、揚げ物に挟み込んで揚げたり和え物にしたりと様々な料理に利用される。梅肉を調味料と混ぜることで梅ソースとなり肉・魚・野菜のソースとしても使える。かつては江戸時代にかけて梅干しを日本酒で煮詰めた煎り酒が調味料として広く使われていた。他、スナック菓子のフレーバーなどにも使われる。日本では食品において単純に「梅」と言った場合「梅干し」のことを指すこともある。

出典:梅干し - Wikipedia

	
特に和歌山県(紀州)は梅干しの生産地としてよく知られる。和歌山県ではみなべ町や田辺市が主な生産地であり、これらの地で生産される南高梅と呼ばれる品種のウメを用いた梅干しは最高級品とされ、県の推薦優良土産品に指定されている。
紫蘇も可食。梅干しでは赤く染まった繊維状の物が紫蘇になる。既製品では梅干しと紫蘇が一緒に梱包された商品もある。紫蘇を乾燥させれば「ゆかり」になる。
スーパーマーケットなどで市販されている梅干しには、消費者の嗜好の変化から調味梅干が多い。これは、賞味期間が製造後半年程度に設定されているものが多く、名称の欄に「調味梅干」と書かれていることで確認できる。伝統的製法によって作られた梅干は、土蔵のような保管に適した環境では腐らず、100年前に作られたものでも食べられる。

出典:梅干し - Wikipedia

	
	

おいしい梅干し料理の数々

写り悪いけど?朝食?梅干し&父が作った白菜と昆布の漬物&缶詰めの鰯&ポタージュスープがけ御飯&白湯&冷凍食品のハンバーグポテト&牧場の朝ヨーグルト。。°体重→59.8?←少し減ってた?✌️⤴️悪禁!
	
梅干し好物ですが赤い方が個人的に好みです!✨?✨
	
今朝は超寒いので玉子粥
梅干しは我が家の庭で
獲れた自家製です。
超超超旨いネェ~?
	
梅ボーイズさんから梅干しをいただきました✨✨?
しっかりレポートしていきます⤴️ 
	
さんにて、梅鶏そば。トッピングの梅干しも上質なもの。スープは鶏の甘い香りが立つ、ややピンクが掛かっていて、鶏の甘い香味はもちろん梅の味わいも豊か。むしろ思いの外梅が強い印象。トッピングの鶏そぼろにはパルメザンは無し。鶏×梅で惹かれる方は是非。今日もご馳走様です!
	
	
	
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mamewriter

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 グルメ情報収集が趣味で、グルメ系まとめが多いです。