• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
Chromeで活用できる便利拡張機能

Chromeで活用できる便利拡張機能

Author:
moepapamoepapa
Posted date:
Chromeで活用できる便利拡張機能
レンダリングが高速、かつ快適なため近年爆発的人気を誇る、google社開発のWEBブラウザ、google chromeで利用できる、ブラウジングを快適にしてくれる便利な拡張機能の数々の紹介です。

Chromeの便利で有効な拡張機能の数々

今やネット生活で必須とも言えるほどに使われていて、高速、便利なブラウザのchromeですが、さらに便利にするために、好みで任意に拡張機能を追加することができます。
そんな拡張機能から便利で有益なものをご紹介。

Force Background Tab

サイト内のリンクなどで、新規タブを開く際に、通常ですと、その新規タブにフォーカスが移ってしまいますが、その動きを制御、フォーカスを移らなくしてくれる拡張機能です。
使いだすと便利過ぎてやめられません。サイト見てる時などに参考ページや途中のリンクを、開いておきたいけど、まだ見てるのでフォーカスは移って欲しくない時などに最適です。特にヘビーにネットを使ってる人には効果的。

Adblock Plus

鬱陶しい広告を止めてくれる快適機能。指定した広告を常時読み込みすらしないようにブロックできるため、サイトの表示が早くなったり、操作がしづらくなるポップアップ広告を抑止したり、使いどころは多数あります。
ユーザーにとっては便利極まりない機能ですが、広告会社にとっては死活問題として、トラブルが尽きません。
EU圏ではすでに裁判なども。
	

Image Downloader

表示画面中の画像を一括保存が可能な超便利拡張機能です。
サムネイルで確認しながらページ中の大量画像を一気に保存できたり、有効なシーンが多々あります。

Google Mail Checker

GMailをメインのメールとして使っている方には大変便利な拡張機能。アドレスバー横のアイコンに常時メール未読数が表示されたり、クリックで受信フォルダが開いたり、GMailの操作が簡単にできるようになっています。
新着メールがあることがすぐわかりますし、gmailをメインメールに使ってる人には大変便利な拡張機能です。

Chromeとは

Google Chrome(グーグル・クローム)は、HTMLレンダリングエンジンにBlinkを採用し、Googleが開発しているウェブブラウザである。
Google Chromeは、Chromiumと呼ばれるオープンソースプロジェクトで開発されたウェブブラウザをもとに開発されており、Chromiumにプロプライエタリなコンポーネント(ロゴなどGoogleの商標や動画再生機能、自動更新機能など)を追加したものである。Google自身が開発したソースコードには BSDライセンスが適用されており、それ以外のコードについては、それぞれ異なるライセンスが適用されている。

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
moepapa

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作をメインにしつつ、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 運動も大好きで、変わったスポーツ、運動場には足しげく通っている。