• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
オーストラリアで定番のカンガルー肉のおいしい料理

オーストラリアで定番のカンガルー肉のおいしい料理

Author:
moepapamoepapa
Posted date:
Update date:2018年09月22日
オーストラリアで定番のカンガルー肉のおいしい料理
日本ではまだ少ないですが、オーストラリアでは定番となっている食肉のカンガルー肉のグルメ紹介まとめです。

カンガルーとは

カンガルー(英語: kangaroo)は、有袋類双前歯目の一群である。
カンガルー科 (Macropodidae) に分類されるが、別の分類ではネズミカンガルー科 Potoridae をカンガルー科に統合し、カンガルー科をカンガルー亜科 Macropodinae(先の分類でのカンガルー科)とネズミカンガルー亜科 Potorinae に分ける。
オーストラリア大陸、タスマニア島、ニューギニア島に生息している。

カンガルー肉

カンガルー肉(カンガルーにく)とは、カンガルーからとれる食肉のことである。オーストラリアで野生のカンガルーを捕獲して生産され、オーストラリアで消費されるほか多くの国に輸出されている。
カンガルー肉は、すべて野生のカンガルーを捕獲して生産されている。古くはアボリジニの食糧として捕獲されてきたが、現在はオーストラリア政府の許可を受けた狩猟者によって商業的な捕獲が行われている。
古くはアボリジニの食糧として捕獲されてきたが、現在はオーストラリア政府の許可を受けた狩猟者によって商業的な捕獲が行われている。ほとんどのカンガルー科の動物は法令によって保護されているが、生息数が増加傾向にあるとされるアカカンガルーやオオカンガルーなどの一部の大型種が商業的な狩猟の対象になっている。
カンガルー肉は、歴史的にはアボリジニと総称されるオーストラリア先住民の食糧となってきた。彼らの伝統的な食文化において、「ブッシュ・タッカー」(野生の食材)の一つとして重要な地位を占めている。

出典:カンガルー肉 - Wikipedia

	

カンガルー肉は、家畜の肉に比べると、濃厚な風味がある。食感は柔らかい。挽肉にした場合、牛肉の挽肉と同様に調理できる。
栄養的にはタンパク質が豊富で、脂肪分が約2%と少ない。
オーストラリアでは、カンガルーのことをルーと呼び、輸入国の一つの日本でも、ルーミートのブランド名で販売する業者がある。
	

カンガルー料理の数々

ステーキ

脂肪分が少なく、赤身の味が濃厚なので、シンプルに焼いて十分に楽しめます。

ヘルシーでおいしいと評判になり、最近では都内などでもカンガルー肉、料理を出すお店が登場しています。

カンガルー串

小さく切って焼き鳥のように串焼きにして炙っても美味。

たたき

赤身の味の濃厚なカンガルーならではの肉の楽しみ方です。

鍋料理

鍋にして煮込んで食べたりも。

唐揚げ

ちょっと、いやかなり珍しいカンガルー肉のから揚げ。

カンガルーボロネーゼ

カンガルーひき肉を使っておいしいミートソースに仕上げてパスタ料理に。

カンガルー料理動画

	
	
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
moepapa

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作をメインにしつつ、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 運動も大好きで、変わったスポーツ、運動場には足しげく通っている。