• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
焼肉でおいしい高級希少部位の数々

焼肉でおいしい高級希少部位の数々

Author:
moepapamoepapa
Posted date:
焼肉でおいしい高級希少部位の数々
肉料理の中でも、わくわく感と連帯感のある焼肉において、おいしくて希少なため、大変高価な部位の紹介です。

肉の中の高級な希少部位

おいしい肉の中に、さらに希少なために高級になる部位が数々潜んでいます。そんな素敵な希少部位をご紹介。

ミスジ

ミスジは肩甲骨の内側にくっついています。
一頭からわずか3kg程しか取れない希少部位。
運動量の多い肩ながら柔らかく、和牛にいたっては肩から腕の部位の中で一番の霜降りが入り、独特な食感・脂の口どけさを楽しめます。
ミスジは醤油との相性が非常に良いので、焼肉やステーキでは醤油ダレで頂くのがオススメです。
わさびを添えて頂くのも良いでしょう。

出典:焼肉好きにファンも多い希少部位「ミスジ」の特徴を解説

	

普段運動しているかのようですが、実はあまり動いていない部分でもあります。ですので、その食感が弾力があるものの柔らかく感じます。近い食感といえば牛タンのようではないでしょうか。
	

ザブトン

ざぶとんとは肩ロースのアバラの骨側の呼称。肩ロースはその中でも最も首に近い部分で全体的に肉厚で柔らかくキメが細かいのが特徴である。
ざぶとんは肩ロースの中でも最もサシ(霜降り)が入っている部位で店によっては上ロース、特上カルビとしてお店によっては提供される。
牛肉の中でも一番脂の乗っている部位で刺身や生で食べる場合もあり 、出荷前の牛1頭の体重が約700kgでそこから3~4kgしか取れない希少部位である。
ザブトンの名前の由来は部位の形が座布団に似ている事からつけられた。

出典:ウシでもわかる牛肉の部位入門 ~ザブトン~ | メシウマ太郎

	

肉の脂もしたたり最高においしい部位です。トロけるような口当たりです。
	

イチボ

イチボは、簡単に言うと牛のお尻の先部分の部位です。お尻部分の肉自体は、「ランプ」と呼ばれていますが、イチボはお尻の下部にある部位です。
一頭から極少量しかとれない貴重な部分です。 霜降りの甘さと赤身の旨みが合わさった「通」好みのお肉。

霜降りでトロけるようなうまさです。
	

ヒレ

牛や豚など食用家畜の大腰筋のことである。骨盤の内側にあって大腿骨と脊椎骨を結ぶ1対の棒状で結合組織が少ない筋肉であり、肉の部位のなかでは最も運動しない箇所であるため、非常に柔らかく脂肪のほとんどない赤身肉である。一頭の家畜から採れる量がわずかな、最高級の部位とされる。

非常に高級な部位で、値段も張りますが、そのお味も最高です。
	

カイノミ

カイノミとはカルビ(バラ肉)のなかで一番背中に寄っている部位で最もヒレに一番近い部位なのがこのカイノミです。
カルビに属するけれどヒレの赤身の旨みと柔らかさの特徴をもっているのが特徴で赤身と脂身のバランスが物凄く良く、肉質の柔らかさは一級品である。

柔らかくておいしい部位で焼肉やステーキなどで。
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
moepapa

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作をメインにしつつ、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 運動も大好きで、変わったスポーツ、運動場には足しげく通っている。