• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
家庭向けでおいしいごはんのおかずにもなるたらこ

家庭向けでおいしいごはんのおかずにもなるたらこ

Author:
moepapamoepapa
Posted date:
家庭向けでおいしいごはんのおかずにもなるたらこ
おいしい魚卵の代表格で、様々な料理にも使えるたらこのグルメ紹介まとめです。

たらことは

たらこ(鱈子)は、タラの卵巣(魚卵)、およびそれを加工した食品。広義にはマダラ(真鱈)も含むが、一般にたらこと呼ばれるものは、スケトウダラ(スケソウダラ)の卵巣を塩漬けにしたものを指すことが多い。日本国内の主な産地は北海道など。
塩漬けにしたもの(塩たらこ)をそのまま食べるほか、これを加熱して焼きたらことしたり、おにぎりの具材やお茶漬けの具、あるいはイカと和えて酒肴としたりなど、和食全般にわたり使用されるポピュラーな食材である。別名赤いダイヤとも呼ばれている。
塩分およびコレステロールが高い。ビタミンA、ビタミンB3(ナイアシン)が豊富に含まれる。主な成分は水分約65%、たんぱく質28.5%、脂質1.7%。ときどき表面に暗緑色のしみがあるものがあるが、これは胆汁である。
遠藤元閑の『茶湯献立指南』 (1696年)、に「鱈の子は北国より出る名物也」とあるように、少なくとも江戸時代前期にはすでに食されていた。
現在日本では北海道白老町の虎杖浜が一番有名な産地となっている。

出典:たらこ - Wikipedia

	

生たらこという呼称は、塩漬け加工を受ける前の魚卵そのままのものを指してレトロニム的に用いられる場合と、おにぎりの具などに関して塩漬け加工済みだが非加熱のものを焼きたらこと対比させるために「生」と明示する場合とがある。
排他的経済水域設定以後は海域の規制により日本産原料が減ったが、1993年のベーリング海の自主的操業中止以降はアメリカ・ロシアより冷凍原料を買い入れている。現在の日本産の原料はたらこ原料の10%程度に減産。

おいしいたらこ料理

たらこごはん

ごはんのお供にもよい塩加減なので、熱々ごはんに乗せてばくばく食べるのが最高です。

タラコ卵バターご飯

応用で、卵やバターもまぶすともう最高です。

じゃがいものたらこバター

じゃがいもとの相性がよく、サラダやお惣菜によく一緒に使われます。

タラコのクリームパスタ

パスタの具材としてもよく合います。クリームパスタに粒をまぶして作るのが人気です。

辛子明太子

辛子明太子(からしめんたいこ)は、スケトウダラの卵巣(たらこ)を唐辛子などで漬け込んだもの。
副菜としてそのまま、もしくは好みにより軽く焼いて食卓に供する。また、酒肴やおにぎり、お茶漬けの具材としても好まれる。

たらこの天ぷら

意外ですが、和食の代表格の天ぷらにしてもおいしいです。

たらこ鍋

日本人の好きな鍋料理にも応用可能です。

おいしそうなたらこ料理動画

	
	
	
	
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
moepapa

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作をメインにしつつ、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 運動も大好きで、変わったスポーツ、運動場には足しげく通っている。