• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
世界最強大統領のプーチンさんの名言集

世界最強大統領のプーチンさんの名言集

Author:
moepapamoepapa
Posted date:
世界最強大統領のプーチンさんの名言集
ロシア大統領にして、長期安定政権を築き、KGB出身で、強力な行動力や冷徹さを持つと評判のプーチンさんの伝説語録です。

プーチン大統領とは

ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン(ロシア語: Владимир Владимирович Путин、ラテン文字表記例:Vladimir Vladimirovich Putin、1952年10月7日 - )は、ロシア連邦の政治家である。現在は第4代ロシア連邦大統領(2012年5月7日 - )を務める。
元KGBのエージェントであり、現在のロシア連邦の政治家でもあり、その中でも特に大きな影響力を持っている政治家である。

恐ろしくもすごい名言・格言の数々

1999年の9月、まだ総理大臣だったころのもっとも有名な言葉。
「ロシアの飛行機はチェチェン・テロリストの基地を攻撃してきたしこれからも続ける。テロリストがどこにいようと攻撃は行う。空港に来たら空港まで追撃する。失礼だが、トイレで捕まえてトイレで殺す。以上。」
「ソ連が恋しくない者には心(心臓)がない。ソ連に戻りたい者には脳がない。」
なんかいつもプーチンさんの名言は意味深なものが多いですね。
「私は純粋な民主主義者であるか。もちろん、完全で純粋な民主主義者だ。しかし問題がある。知っているか?私は一人だけ。全世界探しても他にはいない。マハトマ・ガンジーが死んでから話す相手もいない。」
「地球温暖化のおかげで毛皮のコートを買う金も節約できる」
気候変動会議の開幕式での発言です。
プーチンさんらしい皮肉というか・・・。
	
2008年のクレムリンで行われた記者会見の時に、記者にルーブルのデノミについて聞かれ、「嘘だ」と厳しく答えた。その保証を聞かれたプーチンは彼にこう述べた。
「あなたは何がほしい?植木鉢の土を食べてほしいのか?血で誓ってほしいのか?」
「領土関係の話し合いは一切行わない」

バルト三国の一つであるラトビアがプィタロフスキー地域を返還してほしいという要求した時の発言です。
「しない」とバッサリ切り捨てています。

さらにこの時、続けて「プィタロフスキー地域ではなく、死んだロバの耳を渡すよ」とまで言っています。

普通の政治家が言ったら領土は譲らない、って意味だけでしょうけど、プーチンさんが言うと話さず実力行使だ、的な意味がありそで怖い。
「女性とは議論も口論もしない方が良い」
プーチン過去に何があった?w
「我々の敵はテロリストでなく、ジャーナリストだ」
「中世のように、手を切り落としてしまえばよい。おそらく、最善の解決策だろう」
怖いわっ!しかも本気で言ってそうだし。
「それは素手で、という意味で聞いてるのか」
「人を殺したことがありますか?」という質問に対して言い放った言葉です。
こちらもゾッとする発言です。
が、どうやらこれはデマだったようでこれを発信した人物も既に訂正の対応をしています。
いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年にトカレフを買ってあげたことがある。
なんてジョークも。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
moepapa

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作をメインにしつつ、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 運動も大好きで、変わったスポーツ、運動場には足しげく通っている。