• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
NMB48山本彩(やまもとさやか)がかわい過ぎて生きるのがつらい

NMB48山本彩(やまもとさやか)がかわい過ぎて生きるのがつらい

Author:
moepapamoepapa
Posted date:
NMB48山本彩(やまもとさやか)がかわい過ぎて生きるのがつらい
NMB48所属にして、チームNではキャプテンを務める山本彩(やまもとさやか)がかわい過ぎるので、そのかわいらしさを大公開。

山本彩(やまもとさやか)プロフィール

山本 彩(やまもと さやか、1993年7月14日 - )は、日本のアイドル、シンガーソングライターであり、女性アイドルグループNMB48チームNのメンバーで、同グループおよびチームではキャプテンを務める。一時期、NMB48とAKB48を兼任していた。愛称はさや姉など。大阪府出身。スマイルカンパニー、KYORAKU吉本.ホールディングスを経て、Showtitle所属。ガールズバンドMAD CATZの元メンバー。
2010年9月20日、雑誌『De☆View』(オリコン・エンタテインメント)で見つけた『NMB48オープニングメンバーオーディション』に応募し、合格。

2018年7月30日、中野サンプラザで行われた全国ツアー「NMB48 LIVE TOUR 2018 in Summer」初日公演にてNMB48からの卒業を発表。
10月17日、自身の卒業シングルとなるNMB48 19thシングル「僕だって泣いちゃうよ」が発売。
10月27日、万博記念公園東の広場にて卒業コンサートを開催予定。NMB48史上最大規模、初の野外コンサートとなる。
家族構成は、父、母、長兄、姉、次兄の6人家族で、4人兄弟姉妹の次女で末っ子。
「彩」という名前は、4人兄妹全員を漢字一文字の名前で統一したかった両親によって決められた。両親が名前の本を読んでいると、この漢字で「さやか」という読み方をすることを知り、「いろんな人の心を彩るように」という思いを込められて名づけられた。愛称は主に「さや姉」。「僕らのユリイカ」劇場版には「さや姉」というタイトルの曲が収録されている。NMB48の最年長メンバーの山田菜々であっても「さや姉・さやねぇ」と呼ぶほどだが、渡辺美優紀からは「さやか(ちゃん)」「さやかたん」と呼ばれている。大島優子は、「ちっち」と呼んでいる。篠田麻里子のブログ内では「サヤパイ」なども用いられている。キャッチフレーズは「さやか ささやか さわやか さやか ささっと やさしさ あざやか さやか」である。

出典:山本彩 - Wikipedia

	

長所は、好奇心旺盛で最後まで諦めないところ。熱しやすく冷めにくいところ。
得意なことは、ギター、鉄棒、ドラム。 ギターを始めたのは、山本が小学校5年生の時に、長兄が「ギターが欲しい」と言い出し、親と楽器店について行き兄とともにギターを買ってもらったことがきっかけである。
将来の夢は、ずっと音楽に携わっていることである。
	

かわい過ぎギャラリー

スタイルよくてかわいくてすばらしいです。

髪短いのも伸ばしたのも、どちらもかわいいですね。

もちろん髪短かった時もかわいいですね。
絶対ゆーり嫉妬してる
絶対自分も 彩ちゃんに
アーンして欲しいって思ってる


	
彩ちゃんこんな服も着るんだ😳💓
なんなもう
可愛すぎてやばい、とにかくやばい😇
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
moepapa

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作をメインにしつつ、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 運動も大好きで、変わったスポーツ、運動場には足しげく通っている。