• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
米粉でおいしいビーフン料理

米粉でおいしいビーフン料理

Author:
mamewritermamewriter
Posted date:
Update date:2019年05月10日
米粉でおいしいビーフン料理
東南アジアなどで広く使われ、近年日本でも流行ってきている米粉の麺、ビーフンのおいしい料理紹介まとめです。

ビーフンとは

ビーフン(中国語: 米粉)とは、うるち米を原料とするライスヌードルの一種である。中国福建省や台湾、日本で食べられるものは一般的に素麺のような細長い形状をしており、日本語でビーフンというと普通これを指す。英語では rice vermicelli と呼ぶことが多い。
中国南部の福建省周辺が発祥であり、漢字では米粉と表記する。日本語のビーフンは閩南語や台湾語の発音「ビーフン (bí-hún)」に由来する外来語である。
ビーフンは本来、中国語名「米粉」の漢字の示す通り、伝統的には米の粉のみから作られるものであるが、近年では米以外のデンプンも原材料の一部として使うことが増えてきている。これには原材料コストを下げるためと品質改善のためと二つの目的がある。
台湾や中国では、トウモロコシのデンプン(コーンスターチ)を混ぜて作るのが主流になってきており、商品によっては米粉以上に多く配合し、第一原材料になっている場合さえあるが、これを添加することにより、食味の向上や茹でたあと伸び易く扱いづらかった純米ビーフンの欠点を改善できる。

出典:ビーフン - Wikipedia

	
また、日本で食されるビーフンはほぼ太さが決まっているが、東南アジアにおいては極細いものから、日本の饂飩なみに太いもの、シート状のものまで多種のライスヌードルが存在し、その分多くの名称や種類の料理が存在する。

出典:ビーフン - Wikipedia

	
	

色々なおいしいビーフン料理

日本では台湾や中国福建省同様に野菜や肉類などの具材といっしょに炒めた焼きビーフンや、具材とともにスープにいれた汁ビーフンとして食べる。一般家庭では、味付きのインスタント焼きビーフンの利用の方が一般的である。
そうそう、こういうの。こういうのでいいんだよ。
(ビーフン、台湾風牡蠣お好み焼き、中華風野菜の炒め、肉団子入りスープ。通称、1号セット)
	
朝ごはん
プロテイン

昼ごはん
無し(昼寝してた)

夕飯
ビーフン、スープ、ヨーグルト
	
5月5日はコンバット越前誕生記念日ですよ。
焼きビーフンでお祝いするのがならわしです。

	
お昼ごはんできたよーd(≧▽≦*)
今日は以前、ナツヒグマさんに頂いたケンミン焼きビーフンをいただきます(*´﹃`*)
始めて焼きビーフンなんて作ったけど思ってた以上に手軽に作れるんだねー(* ॑꒳ ॑* )⋆*
	
	
	
	

参考

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mamewriter

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 グルメ情報収集が趣味で、グルメ系まとめが多いです。