• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ハラスメント多過ぎ!何故か自分で作ってみたハラスメント4選と切り返し

サムネイル出典:

ハラスメント多過ぎ!何故か自分で作ってみたハラスメント4選と切り返し

Author:
原田サキ原田サキ
Posted date:
ハラスメント多過ぎ!何故か自分で作ってみたハラスメント4選と切り返し

世の中はハラスメントで溢れていた…

以前からハラスメントをよくまとめていますが、改めて調べると日々増え続けているようです。中には本当に深刻なものもありますが、何でもかんでもハラスメントに出来るものだ…と感心してしまったので、自分でもハラスメントと、された時の切り返しを考えてみました。
!!実践されるときはくれぐれも、自己責任、自己判断でお願いします!!
状況の悪化を防ぐためです!!

今あるハラスメント一覧

職場上の立場を利用するパワハラ系ハラスメント 

立場を利用して嫌がらせや業務や人事評価などに影響を与え、職場環境を悪化させるタイプのハラスメントで労働基準法や労働契約法、育児介護休業法などに違反する可能性があります。
パワーハラスメント(パワハラ)
マタニティハラスメント(マタハラ)
パタニティハラスメント(パタハラ)
ケアハラスメント(ケアハラ)
モラルハラスメント(モラハラ)
パーソナルハラスメント(パーハラ)
ラブハラスメント(ラブハラ)
エイジハラスメント(エイハラ)
アカデミックハラスメント(アカハラ)
リストラハラスメント(リスハラ)
 テクノロジーハラスメント(テクハラ)
ソーシャルハラスメント(ソーハラ)
終わらせハラスメント(オワハラ)
キャンパスハラスメント(キャンハラ)

性的・人種的差別に関するセクハラ系ハラスメント 

性別や人種で差別して個人や周囲の人を不快な気持ちにさせるハラスメントです。ダイバーシティが提唱されているなか、昔は通用していたことが現在ではハラスメントになってしまう場合もあります。セクハラ系ハラスメントは主に、男女雇用機会均等法に違反する可能性のあるハラスメントをまとめました。
セクシャルハラスメント(セクハラ)
ジェンダーハラスメント(ジェンハラ)
テクスチュアルハラスメント(テクハラ)
マリッジハラスメント(マリハラ)
レイシャルハラスメント(レイハラ)
ソジハラスメント(ソジハラ)
レリジャスハラスメント(レリハラ)
ブラッドタイプハラスメント(ブラハラ)
スクールハラスメント(スクハラ)

身体を壊す労災系ハラスメント 

相手の体調を崩させるようなハラスメントを行い、会社を休ませたり来れない状態にしたりするハラスメントです。
スモークハラスメント(スモハラ)
アルコールハラスメント(アルハラ)
エアーハラスメント(ヘアハラ)
スメルハラスメント(スメハラ)
エレクトロニックハラスメント

その他

労働問題とは少し異なりますが、現在問題となっているハラスメントをまとめました。
カラオケハラスメント(カラハラ)
ドクターハラスメント(ドクハラ)
ペイシェントハラスメント(ペイハラ)
ヌードルハラスメント(ヌーハラ)
シルバーハラスメント(シルハラ)
ペットハラスメント
家事ハラスメント(カジハラ)
ゼクシャルハラスメント(ゼクハラ)

セカンドハラスメント(セカハラ)

セカハラは、ハラスメントが被害者にとって相談する勇気を奪い、事態を深刻化させてしまうものです。ハラスメントを相談したことによって、さらなる嫌がらせ・仕返しにあったり取り合ってもらえなくなったりなどの二次被害が出た場合はセカンドハラスメント(セカハラ)にあたります。

出典:ハラスメント全36種類を徹底分類|意外と知らない「いじめ」...

「あなたの弁護士」から引用させて頂きました。

●ちょっとわかりにくい物もありますね。

・ケアハラスメント(ケアハラ)…介護休暇の取得を妨害したり、嫌がらせをするハラスメント。
・パーソナルハラスメント(パーハラ)…周囲と関係なく、個人的に嫌がらせをする事で「いじめ」がここに入るようです。

・ラブハラスメント(ラブハラ)…恋愛話をしつこく振る嫌がらせです。これはうっとおしいですね。
・エイジハラスメント(エイハラ)…ある程度の加齢ともに仕事の能力が落ちてくることを、バカにしたりするハラスメント。嫌な感じですね。

・テクノロジーハラスメント(テクハラ)…PCなどに疎い人を、専門用語など使ってバカにするような行為。逆パワハラで多そうです。
・テクスチュアルハラスメント(テクハラ)…性別らしくない文書を書いたことによる、侮辱や成果を疑ったりする行為だそうです。

レイシャルハラスメント(レイハラ)は人種差別、ソジハラスメント(ソジハラ)は性的マイノリティへ、レリジャスハラスメント(レリハラ)は宗教関係のハラスメントになります。

作ってみました、ハラスメントと切り返し

●自分や回りが不快な思いを経験したケースや、「よくこんな事言えるなあ…」と感じたことを思い出しながら考えたので、すでにあるハラスメントだったらすみません。
本当に注意点!日頃の人間関係や切り返す、切り返される人の個性によって状況が悪化することもあるので、くれぐれも自己責任でお願いします!

学歴ハラスメント(ガクハラ)

*学歴によって人を見下したり、不当に扱う行為*

よく見るのが高卒VS大卒ですね。

大卒者の「高卒はなんだか視野が狭いなあ~」
高卒者の「大卒のくせに使えねえ!」
の溝は、埋まったり埋まらなかったり。関係なく中の良い人達ももちろん大勢います。見てきた中で実際に言葉に出してくるのは、高卒→大卒のケースが多かった気がします。

★小さい会社の場合やサークルなど、普段意識してないのにたまたま大卒と知られた途端、高卒の人に「●●君や■■さんは大学行ってないけど出来る!」とか突っかかられて困惑…な事も。普段意識してなくて、あまり関心が無い場合は咄嗟の返しが難しいですよね。こんなのはいかがでしょう。

■切り返し

「大学の勉強って実務と直結してないので…」
「普通科行っちゃったんで、進学するしかなくてぇ~!」

「高卒だと商業か工業ですよね?なら即戦力だし、先に4年早く社会人ですよね?出来ないほうがちょと、あれじゃないですか…?」

嫌味にならないよう、あくまで「大学は実務を勉強する訳ではない」「普通科に行ったら自動的に進学になった」が無難そうです。
 
★逆ケース
大卒「これだから高卒は頭悪いんだよ」
「視野が狭いし教養ないよね、こんな事も知らないんすか?」

■切り返し

「18歳の子供で社会に出たからもう必死で…これから●●さんみたいに、色々勉強したいと思ってるんだ」

「●●さんみたいに頭良くなりたいなあ、どうしたらなれます?」

懐大きく、直球で行くのが良いかもしれません。多分、聞いても答え持ってませんよ。悔しいでしょうけど、とにかくおだてて実力で黙らせてください!

高齢未婚者ハラスメント(ミコハラ)

*マリハラとは異なり、こういった理由で独身であると決めつけたり、独身でいる者の人格に問題があると卑下する行為*

機会がなかった、周囲に異性がいなくて出会いがない、結婚願望がない、家庭や心身の事情などで40過ぎて独身のかた、たくさんいますね。自分の周囲にもネット上にも沢山います。

自分はバツ1なので「1度は結婚できた人」としてOKらしくて意味不明です。良く聞かされるのがこれです。

★既婚者「あの年で独身ってやっぱり人間的に問題あるよね(よな)~」
それを言う人ほど「あなたのほうが…」と思う率が高い気がするんですが、これは多分直接本人に言われることは少ないと思うので、心あり勇気のある独身、バツ有、既婚の皆様が代わりに言ってみるとしたら。

■切り返し

「問題だらけの既婚者が、回りに多くて困ってるんですよ(ため息)…」
「できなかった事情があるかもしれませんよ、詮索はあまり…」

「職場のパートさんや友達の旦那さんの悪口、聞くに堪えないですよ~!派閥つくって虐めして怖いです!」
「浮気とか不倫とか実際よく聞くけど、それはいいの?」
「友達、ずっと未婚だけど凄く尊敬できる子だよ!(嘘でもいい)」

既婚者の人数が多いので問題ある人が多いのは仕方ないですが、そこは無視、あくまで「えっ、酷い!そんなこというなんて…」的な感じがよいかもしれませんね。

本当に人格者でなければ、皆どこか欠点も長所もあるのが普通の人間なのに。

子供ハラスメント(コドハラ)

*自分の子供の話を、延々と子供のない人や興味のない人に一方的に聞かせる行為。嫌がる相手に無理に抱っこさせることもあり。*

自分の子供は可愛いですよね。そう思ってくれないとちょっと大変なことになりますし、見てる分には子供は可愛いです。でも苦手な人、子供がいなくて話についていけない人もいるんですよ、わかってください…。

苦手も「嫌い」から「接し方わからず苦手」「興味がない」「見るだけなら可愛い」と様々です。決して全員「嫌」と思ってはいないので、誤解なきようお願いしますね。お子さんのいる方でも大人同士の会話をしたい人も意外と多く、流れで子どもの話が出るのは、普通に興味深く聞けます。

子供話はついていけないだけでそこまで苦痛ではないのですが、延々続いて、流石に辛くなってきた時の対処法考えました。

■切り返し

「可愛いねぇ~」
「そうなんだあ~」
「それでそれで?」
「それ笑えるー」
「心配だねえ」
「毎日大変だね~尊敬するよー」

この辺りの相槌をグルグルとローテしてればよさそうです。経験談です。延々続き流石に疲れてきた時です。

「いないから実際の所よくわからなくて、ごめんね…」

フッと寂しそうな顔をすると、大体の人は話題をちょっと変えてくれました。

★問題の強制抱っこです。自分自身抱っこができないので、落として怪我でもさせたらと本当に困ります。

■対処法

「ごめん、本当に無理、無理、怖い!」

とにかく真っ青な顔で真剣にお願いしかないです。それでも押し付けられたら、その位置から移動しましょう。

もう本当に抱っこさせられたら…嫌がる人は多分本当に抱っこ出来ないでしょうから、上手くできず、ずり落ちそうになりギャン泣きされると思います。

「助けてー!ごめん、ムリー!」と助けを呼ぶしかないです。2度と抱っこさせて貰えないことでしょう。お恥ずかしながら実体験です。

人の趣味ハラスメント(シュミハラ)

*人の趣味が変わったもの、受け入れられないものであったとき、それをけなしたり馬鹿にする行為。逆に自分の趣味を押し付けることもあり。*

趣味ってもう人それぞれで、何をしても何を好きでも良いでしょう。余計なお世話ですよね。フィギュア集めやお城巡り、瞑想、ミリタリー、何歳になってもフリフリの服、オカルトなど沢山です。金銭面で負担にならない程度で、人に迷惑かからなければ何でもありなのです。

ところがそれを「変な人」「気持ち悪い」なんて馬鹿にする人がいるんですよね。これは直接言われたり、間接的に聞いたり両方のケースがあると思います。

★「●●さんって、例(アニメ)好き?気持ち悪いよね~?」

■間接的に聞いた場合の切り返し

→その趣味に詳しくない場合
「そうですか?趣味ってそれぞれだし…あのキャラクター可愛いと思いましたよー?」

→ちょっと知ってる場合
「あ、あれ詳しくないけど最近すごく人気あるみたいですよ~!若い女の子のファンも多いって友達から聞いたことある!(適当)」

→詳しい場合
「私(俺)も好きだけど、気持ち悪いですかあ~?うわー、どうしよう~…そう思われるんですね…言わない方がいい…?(すごくショックを受けた悲しそうな顔)」

人の趣味をけなす人は大体無神経なので、どう出てくるかはわかりません。すみません。

★直接言われた場合の切り返し

「え!やっぱ変わってるよね~でも最近女性ファンも多いし、世代も幅広くて人気あるよ…?」(趣味のファン層で世代などは適宜に変えてください)

「やっぱ変か~…。●●さんの趣味、私(俺)はちょっと興味わかないけどいいよね、私(俺)は人の趣味は否定しないからさ~」

■間接的に言われ義憤にかられ、ばっさり言いたい場合

「え!人の趣味バカにするの!?何で!?」

基本的に傷つけられた被害者になるか、人の趣味バカにするって考えられないわ…的な「良い人」側になるのが良いというか、当たり前の気がします。

でも、こういった無神経な発言は適当に無視するのが一番いいのかな。

どれか定着するだろうか…

何となく考えていて、実はまだありますが長くなるので4件です。

人間関係の状況や言う側、切り返す側の性格もありますから、くどいですが「切り返し」は「自己責任で出来る範囲」で、「応用しながら」お願い致します。悪化させてさらに不快な思いをして欲しくないのです。

共通するのは「自分と違うものをバカにする、攻撃する、否定する」ケース「嫌がること、自分の感情を強制するケース」ですね。考えてみて自分が嫌だな、と感じたのは「人それぞれ」が、理解できない人の言動だなと思いました。

数あるハラスメントは本当に深刻なものから、なんとか皆、それぞれが我慢しつつやっていくようなものまで色々ですよね。

主にパワハラやモラハラ、セクハラなど最悪は人の命まで奪う程、追い詰めるものは逃げてほしいです。

ですが、ハラスメントの種類や程度によってはお互いに配慮して、我慢できそうなものはそれぞれ我慢するしかないかなあと思います。誰にでも快適な空間、人間関係なんてめったにないですからね。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
原田サキ

3年ほどウェブライターをした後、現在は再び会社員に。 世の中に溢れる、隠れるたくさんの情報、特に社会的な疑問を色々と発信したいです。 個人的な趣味も♪