• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
天ぷらを使ったうま過ぎ丼ものグルメの天丼

サムネイル出典:天丼 - Wikipedia

天ぷらを使ったうま過ぎ丼ものグルメの天丼

Author:
mamewritermamewriter
Posted date:
天ぷらを使ったうま過ぎ丼ものグルメの天丼

サムネイル出典:天丼 - Wikipedia

熱々揚げたて天ぷらをごはんに乗せて楽しむ最高の丼物の天丼紹介です。

天丼とは

天丼(てんどん)は、丼鉢に盛った白飯の上に天ぷらを載せた日本の丼物。天ぷら丼(てんぷらどんぶり)の略称であるが、今日ではもっぱら「天丼」と呼ばれている。
食器を重箱としたものは天重(てんじゅう)と呼ぶ。
天ぷら専門店や蕎麦屋、また割烹料理店や大衆食堂、弁当屋など和食を扱う飲食店全般で提供される。天丼を専門に扱う「天丼専門店」も存在する。

揚げたての天ぷらを煮立てた甘辛い丼つゆにどっぷりと浸して(「くぐらせる」と表現する)丼飯に載せるのが伝統的な江戸前天丼の作法であるが、全国的には天ぷらを載せてから丼つゆを回しかけるスタイルのほうが多くみられる。立ち食いそば店などでは、揚げ置きの天ぷらをつゆで軽く煮て載せる。あまり一般的ではないが、味付けが塩だれであったり、ごま塩や別添のつゆを各自の好みでかけさせたりする店もある。丼つゆは通常、出汁・醤油・みりん・砂糖などを合わせて煮切った濃い目のものが使われる。
白飯に天ぷらを載せた丼物は基本的にすべて天丼と呼ばれるが、単に「天丼」としてメニューに載る場合は海老・いか・キスなど魚介類の天ぷらをメインに、小海老・小柱・いか・ミツバなどを用いた小ぶりのかき揚げと、彩りとしていんげん・ししとう・ナス・かぼちゃ・レンコンなど季節に応じた野菜天を1~2種添えるというパターンが多い。 

出典:天丼 - Wikipedia

	
	

評判の天丼

日本橋にある金子半之助で天丼を食べてきました。見よッッ!丼からはみ出したこの穴子をッッ!
	
(2018/12/14) こさか 海老天丼 ¥1080 (味噌汁があとででてきた)
	

参考サイト

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mamewriter

都内中心に活動しているフリーのシステムエンジニア。企業向けの業務支援システムの制作、SEO対策の研究、調査・支援ツールの開発などにも余念がない。 グルメ情報収集が趣味で、グルメ系まとめが多いです。