• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【韓国人】雪の日に親子で他人の車へラクガキ

サムネイル出典:

【韓国人】雪の日に親子で他人の車へラクガキ

Posted date:
【韓国人】雪の日に親子で他人の車へラクガキ

2019年2月9日 関東で雪

先週の関東は朝から猛烈な寒さでした。

しばらくたって粉雪が降り出し、
車にうっすらと白く積もりましたが、

すぐに雪は止んで午後には溶けてしまいました。

この間の出来事を書きます。

二人の親子

私が家から外の状況を確認しようと
ベランダのカーテンを開けると、
前の公道を一人の女の子がテクテク歩いて

その女の子から3メートルくらい後に
父親が付いてきていました。


その女の子がふらっと私の家の駐車場に入ってきて、車の上の積もったボンネットをじっと見ていました。

嫌な予感…

私はてっきり、



父親は他人の敷地内に入ることを注意して自分の家に行くのだろう…


と思い、一旦コタツに入ろうとしました。



しかし、嫌な予感がしたのでもう一度ベランダのカーテンを開けたのです。 

父親の行動

嫌な予感は的中して…、


ベランダから目に入った光景にビックリしてしまいました。


なんと娘と一緒にボンネットに積もった雪にラクガキをしていたのです。




…はっ?


親子そろって何をやってんだよ?




そもそも他人の敷地内に入っているので
住居不法侵入ですし、


ましてや、他人の所有物にイタズラのラクガキを子供に見せているなんて信じられません。

怒号で注意

とにかく、現場を見ていて怒りがこみ上げて来たのでベランダから怒号で注意しました。


まず、常識を考えろ!!と。



注意すると父親は謝り、
家に帰って行きましたが…



それが目の前に建っている家の親子でした。


ラクガキを見ると…

ベランダから父親が書いていた
ラクガキを見ると…


何かのマーク?のようなものが書いてありました。


しかし、良く見るとハングル語で二文字が書いてありました。


あー、確かに常識なんか在るわけねぇwwwww

まとめ

日本人の親子ならば、
敷地内に入るだけでも常識的に悪いことだと気付くと思います。



今回は、相手が韓国人ということで


日本人の常識は通用しないということが、
まざまざと分かる出来事でした。


本当に迷惑をかける韓国人は
日本から出ていって欲しいです。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Bacteroides_clip

様々な分野に興味を持ってしまう性格。 読者に分かりやすく自分が知っていることを伝えたい。 興味を惹かれる記事を書くのを目標としている。