• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
医療脱毛を行う時にデメリット

サムネイル出典:Pixabay

医療脱毛を行う時にデメリット

Posted date:
医療脱毛を行う時にデメリット

サムネイル出典:Pixabay

脱毛効果の高さから、ムダ毛を徹底的に行いたい人から人気の医療脱毛。
では、デメリットや注意点はないのか?というと実はそうでもないようなんです。
これから脱毛する予定のある人にこそチェックして欲しいポイントをまとめました!

知っておきたいデメリット

【痛みがある】

強力なレーザーを毛根に照射するので効果は短期間で感じられますが、毛根に当てた熱が皮膚に伝わったとき痛みを感じることがあります。
ただ、近年では痛みを感じない永久脱毛器も開発されています。

【日焼け、色黒は脱毛できない可能性あり】

黒い色素(メラニン色素)に反応するレーザーを照射するので、日焼けをしていたり、色黒なお肌の場合、レーザーが表皮のメラニンに反応してしまい火傷を起こす危険性があります。
あまりに肌の色が黒いと、医師の判断によって施術を受けられないこともあります。


 【ヤケド、毛嚢炎など肌トラブルになることも】

上記でも説明したように、レーザーが肌のメラニンに反応してしまうと火傷してしまう可能性があります。
また毛根を破壊したとき、毛穴の奥に細菌が入り込んでしまい毛嚢炎ができることもあります。

出典:医療脱毛のメリット・デメリット8選

	

レジーナクリニックはサポートが充実しているのが人気

出典:Pixabay

			
レジーナクリニックは通いやすいクリニックとして、医療脱毛業界の関係者からも評判になっています。
補償も手厚く、安心して通える仕組みづくりをしているのが特徴です。

打ち漏れがあった場合には再照射無料
解約する場合には通っていない回数分の返金あり
痛みが不安なときの麻酔費用無料

最安値のクリニックではありませんが、院数もそこそこしっかり展開していてアクセスが便利。そして補償や手厚さ、そして接客が丁寧で感じが良いところが好評。レジーナクリニックを選択して通う方はたくさんいます。

出典:東京都内で安い医療脱毛レーザークリニック。一番安いのはこ...

	

高性能マシンを使っているクリニックを選ぼう

脱毛に使われるレーザーマシンは、スペックによりかなり施術に差があります。
また、年々新しいモデルが出ているのであまり古いマシンを使っているクリニックには満足する施術が受けられるのか注意が必要です。

もちろん、新しければなんでもいいわけではありませんが、トラブルを避けたり効果を高めるため、気になるクリニックがあればどんはマシンを使っているか確認した方がいいでしょう。

先ほどご紹介したレジーナクリニックでは、2017年に医療用として認可されたハイスペックなマシンを利用しています。

冷却装置が付いているため、レーザー照射しながらアフターケアもできると利用者から人気が高いようですよ。

まとめ

今回は、医療脱毛のデメリットから気をつけておくべきポイントまでをご紹介してまとめました。

注意点を事前に知っておけば、利用する前に気をつけられるのでいいですよね。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
mochimochi438165