• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【雑学】オーストラリアのお札はプラスチック製

【雑学】オーストラリアのお札はプラスチック製

Author:
ハンチングハンチング
Posted date:
【雑学】オーストラリアのお札はプラスチック製

オーストラリアではポリマー紙幣が流通

現行のオーストラリアドル券の特徴は紙幣が文字通り"紙"ではなく薄いプラスチック、すなわちポリマー紙幣という点です。

出典:オーストラリア連邦 < 海外通貨 < 文鉄・お札とコインの資料館

	
サーファー天国のオーストラリア。紙幣は、プラスチック製(ポリマー材)で水に濡れても問題なし。

出典:オーストラリアの紙幣(ドル)。旅行のとも、ZenTech

	
プラスチック紙幣は、ポリマー紙幣と呼ばれ、オーストラリア準備銀行(RBA) とオーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO))の共同開発によって作られました。もちろん、世界で初めて発行したのもオーストラリアで、発行した年は1988年になります。

出典:オーストラリアのお札はプラスチック製?海外の紙幣事情、プ...

	

その他情報

オーストラリアだけじゃないみたいです

1988年にオーストラリアで世界で初めて発行され、その後ニュージーランド、ベトナム、ルーマニア、チリなど世界で20か国以上の国々で発行されています。

出典:布製のお札、陶器の硬貨…世界のお金の素材いろいろ(2) | お...

	
ポリマー紙幣は現在、記念紙幣も含めると世界25カ国以上で導入されており、うち少なくとも7カ国(オーストラリア、ブルネイ、カナダ、パプアニューギニア、ルーマニア、ニュージーランド、ヴェトナム)は「全紙幣がポリマー製」だ。

出典:英国が導入する「プラスティック紙幣」、寿命は紙の5倍|WIRE...

	

プラスチック製にするメリットは、丈夫さ

まず丈夫で長持ちであること。折ったり水に濡らしたりしても簡単には破れません。

出典:布製のお札、陶器の硬貨…世界のお金の素材いろいろ(2) | お...

	
お財布に入れても折り曲がらないのでしわくちゃにならないです。

出典:オーストラリアのお札は何故プラスチック製なのですか?扱い....

	
ポリマー紙幣の寿命は10年であるため、印刷費用が節約できるという(日本の場合、紙幣の寿命は一万円札では3~4年程度、五千円札と千円札では1~2年程度)。

出典:英国が導入する「プラスティック紙幣」、寿命は紙の5倍|WIRE...

	
プラスチック札の生産コストは、紙幣の1.5倍~2倍と言われていますが、耐用年数の長さを考えるとプラスチック紙幣は、生産低コストを抑えることができるという意見もあります。

出典:オーストラリアのお札はプラスチック製?海外の紙幣事情、プ...

	

日本の紙幣はセキュリティレベルの高さがウリ

日本のお札の印刷技術は、偽造防止のため発展してきました。日本のお札には世界に誇る技術が詰まっています。

出典:日本のお札に含まれる9つの技術(1) | お金の歴史雑学コラム...

	
深凹版印刷、識別マーク(深凹版印刷)、すき入れ(白黒すかし)、すき入れバーパターン、ホログラム、潜像模様、潜像パール模様、パールインキ、光学的変化インキ、マイクロ文字、特殊発光インキなど、世界トップクラスの偽造防止技術を誇る。

出典:独立行政法人 国立印刷局 - お札の偽造防止技術~現在発行さ...

	
中央の透かし以外に「漉き入れバーパターン」と呼ばれる縦の棒線の透かしが入っていて、さらには、肖像画の顔や「日本銀行券」の文字、額面はすべて非常に細い線や点で描かれています。

出典:オーストラリアのお札はプラスチック製?海外の紙幣事情、プ...

	

Twitterより

オーストラリアの紙幣はプラスチック製。
	
オーストラリアのお札はプラスチックでできている。
	
オーストラリア紙幣はプラスチックですよね
	
オーストラリアの紙幣はプラスチックでできてて、濡れても大丈夫だし破れないそうなので、この前みたいに、私が財布のチャックに紙幣を挟んでちぎって西友のおばちゃんに交換してもらうような事は起こらない
	
1万円札をポケットに入れたまま洗濯しちゃったことってない?オーストラリアやニュージーランドの紙幣はプラスチック(ポリマ ー)でできているから、水に濡れても平気よ。コストは高いけど、丈夫で長持ち、偽造が困難という利点があって、世界中でプラスチック紙幣への移行が進んでいるわ。
	
【オーストラリアのお金】

オーストラリアのお金はプラスチック紙幣になります。触った感じがトゥルトゥルで、水に濡れても大丈夫です。

しかもカラフルでめちゃ可愛いな

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ハンチング

主に雑学をまとめています。