• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
コロナ禍は婚活を成功させるチャンス!?コロナに負けない婚活法

サムネイル出典:

コロナ禍は婚活を成功させるチャンス!?コロナに負けない婚活法

Author:
guricogurico
Posted date:
コロナ禍は婚活を成功させるチャンス!?コロナに負けない婚活法
新型コロナウイルスの影響により、各地で外出自粛が求められているこのご時世。「こんな状況じゃ、婚活なんてできないよ…」と頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。

コロナ禍におかれている今、婚活を成功させるのは非常に難しいように思えますよね。しかし、実はコロナ禍の今こそ婚活を成功させるチャンスです!

この記事では、どうして今は婚活を成功させるチャンスなのか、今婚活をするならどんな風に婚活を進めていくべきなのかを解説します。コロナの影響を受けて婚活が低迷してしまっている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

コロナ禍の今だからこそ婚活が成功しやすい理由

不要不急の外出自粛が求められる今、「いい人を見つけてもデートができない」「婚活パーティーなどの出会いスポットに足を運びづらい」そんな状況で、婚活が思うように進まない人も多いはずです。

でも、コロナ禍の今だからこそ、以下のようなメリットもあるのです。

・今まで婚活市場にいなかったタイプの人に出会える
・会話や興味の相性がいい人が分かる
・本当に価値観が合う人を見抜きやすい

それぞれのメリットについて、詳しい内容を解説していきます。

パートナーの必要性を感じた人が多いから、今まで婚活市場にいなかったタイプの人に出会える

コロナを通じて、パートナーの必要性を改めて認識した人はかなり多いです。

今までと同じように家の外で趣味を楽しんだり友達に会ったりすることができなくなり、目に見えないウイルスへの恐怖や生活への不安を覚えて、今まで孤独を感じていなかった人でも「独り身の孤独」を感じるようになっているからです。

一人暮らしをしている人は特に、「家に家族がいたらいいのに」「恐怖や不安を感じる中で支え合える存在がほしい」そんな風に感じる人が増えています。

これまでは「結婚はまだいいかな。もう少し独身を楽しみたいし」なんて思っていた人でも、コロナの影響を受けて「人生のパートナーがほしい。結婚がしたい」と価値観が変化しつつあるのです。そのため、今まで婚活市場にいなかったようなタイプの人も、コロナをキッカケに婚活市場に参入しています。

ですので、「積極的に婚活しているのにいい出会いがない…」と感じていた人でも、新しい出会いが期待できるでしょう。

会えない状況だからこそ会話や興味の相性がいい人が分かる

すでに婚活をしている人は「婚活は実際にデートをしてみないと、お互いの相性はわからない」と感じているでしょう。確かに会ってみないと相性がわからない部分も多いものですが、会う前から良好な関係を築けている人とは、会った後も良好な関係を築ける可能性が高いです。

そもそも会話のテンポが合わなかったり、お互いの興味の範囲が大きく異なっていたりする相手とは、メッセージでも電話をしている段階から「なんか違うかも…」と感じるものですよね。

反対に、メッセージや電話で自然と会話が膨らむ相手は、会話のテンポや興味の範囲がマッチしているからこそ、無理をせずとも楽しく会話を続けられているのだと言えます。

「外出しづらい状況だから、婚活で出会った相手と気軽にデートできない」というのは、確かに大きなデメリットです。しかし、会えない状況だからこそ、会う前に会話のテンポや興味の範囲がマッチしている相手を選別しやすく、相性が合わない人と無駄なデートをしなくて済むというメリットもあるのです。

コロナへの向き合い方で本当に価値観が合う人を見抜きやすい

新型コロナウイルスという未だかつてない事態に直面している今、コロナへの向き合い方を見れば、その人の本質的な考え方や価値観を見抜きやすい状況になっています。

「コロナ禍で夫婦の離婚やカップルの破局が増えている」そんな噂を聞いたことはありませんか。その噂の通り、夫婦やカップルとして過ごしていた男女でも、今までとは大きく異なる生活を過ごすなかで「お互いの価値観や考え方のズレ」に気づき、別れを選択したケースは多いのです。

コロナ禍の今、婚活をしていると「緊急事態宣言は解除されたし、デートくらい大丈夫でしょ」と思う人もいれば、「外出自粛が緩和されているとはいえ、まだ今まで通りのデートをする気にはなれない」と感じる人もいるはずです。

そういった数々のポイントから、そもそもの考え方や価値観はもちろん、意見が食い違ったときにどのように対応するのかも見えてくるため、価値観や考え方が本当に合う人をきちんと見抜けます。

コロナで外出自粛中…。婚活はどう進めるべき?

コロナ禍での婚活にはメリットがあるとわかりました。でも、婚活パーティーにも行けなければ思うようにデートもしづらいなかで、どのように婚活を進めればいいのか迷ってしまいますよね。

コロナ禍で婚活を進めるときには、以下のポイントを押さえて婚活を進めていくのがおすすめです。

・オンラインでお相手探しをする
・オンラインデートを積極的に取り入れる
・関係が続かなかった人に固執しない

それぞれのポイントについて、詳しい内容を解説していきます。

マッチングアプリを使ってオンラインでお相手探しをする

婚活パーティーの開催が自粛されていたり、結婚相談所に足を運びづらかったりするのであれば、マッチングアプリなどオンラインで出会いを探せるツールを使って婚活をしましょう。

「誰が見ているかわからないのに写真やプロフィールを登録するのが怖い」「マッチングアプリって結婚への真剣度が低い人が多くない?」「マッチングしてもデートに繋がる確率が低い気がする」などと感じて、マッチングアプリの利用に消極的だった人もいるはずです。

しかし、最近のマッチングアプリは安全性が重要視されているうえに、アプリの種類がかなり増えており、婚活にぴったりなアプリも多数存在します。なかには、結婚相談所のように専任のコンシェルジュが手厚くサポートしてくれるマッチングアプリもあるので、ぜひ、この機会に使ってみることをおすすめします。

デートができなければオンラインデートを積極的に取り入れる

婚活を通じていい人に出会ったのに、なかなかデートができそうにないのであれば、積極的にオンラインデートを取り入れていくのがおすすめです。

最近はZoomやSkypeなどといったオンライン会議ツールを使った「リモート飲み」「リモートお茶会」などが流行っていますので、オンラインでのデートを提案しても違和感はありません。電話でも十分に会話はできますが、顔を合わせて話ができるオンラインデートは電話よりもさらに親密度がアップします。

オンラインデートは、対面デートと違って「スマートにお会計を払ってくれるか」「デートプランを提案してくれるか」といった判断がしづらいマイナスポイントもあるものの、「合わないと思ったらすぐにデートを終わりにできる」「移動時間や飲食代が省ける」といったプラスのポイントも!

オンラインデートには、ただ会話をするだけでなく「一緒に同じ映画を見る」「オンライン通信可能なゲームをしてみる」といった楽しみ方もあります。心置きなく対面でのデートができるようになるまでは、オンラインデートを活用してふたりの仲を深めていってくださいね。

デートができないことで関係が続かなかった人に固執しない

マッチングアプリなどで出会いを探し、積極的にオンラインデートを取り入れていったとしても、やはり「会えないこと」が障害になって関係が続かないケースもゼロとは言い切れません。もしも、そういったことが起きた場合には、関係が続かなかった相手に固執しない心構えも必要です。

恋人としてお付き合いを始めれば、コロナに関係なく「仕事が忙しい」「体調が悪い」「しばらくひとりになりたい」など、さまざまな理由で恋人と会えない場合があります。コロナで会えないことが障害となって関係が続かないのであれば、「きっとお付き合いを始めても、会えないときが訪れた際に終わってしまうような相手だっただろうな」と割り切ってしまうのがベストです。

「コロナのせいで…」と考えてしまうとストレスが溜まってしまうばかりなので、「こういう事態だからこそ、相性がイマイチな相手を見分けられた」とポジティブに捉えていきましょう。

婚活が上手くいかないと感じたら一旦お休みするのもひとつの手

コロナ禍での婚活は、コロナ禍だからこそのメリットもありますが、やはりデメリットも存在するものです。「やっぱり、どんなに頑張ってもコロナの影響でうまく婚活を進められない!」そう感じたときには、思い切って婚活をお休みするのもひとつの手です。

普段は、婚活を休憩することに罪悪感を抱いてしまう人も少なくないはず。婚活に疲れてお休みをしているつもりが、「こうしている間にも歳を取ってしまう」「周りにどんどん置いていかれている」と焦りを感じてしまう人もいるでしょう。

でも、コロナという誰も予測していなかった緊急事態が起きてしまった今であれば「コロナだし、婚活をお休みするのも仕方ない」と自分を納得させることができます。

婚活をお休みするのであれば、以下のように過ごすのがおすすめです。

・思い切って断捨離をする
・自炊をたくさんして料理上手になる
・読書や映画鑑賞で興味の幅を広げる

上記の過ごし方は、結果として婚活にもいい影響を与えるものです。どのようにいい影響を与えるのか、詳しく解説していきます。

断捨離をすれば自分に本当に必要なものが見える

断捨離イコール家の大掃除と捉えている人も多いですが、実は断捨離は心の大掃除にもなります。

自分が持っているものを改めて見直して、必要なものとそうではないものを選別していくことによって、自分にとって本当に必要なものが見えてくるからです。気持ち的にもスッキリしますし、不要な物を処分することによって新しい物事を受け入れられる環境と心になります。

新しい物事を受け入れる環境と心が整えば、いざ婚活を再スタートさせたときに、しっかりと新しい出会いを掴めるようになりますよ。

料理を極めれば恋人を楽しませる手段が増える

男性も女性も、料理ができる人はモテやすい傾向にあります。さらに、コロナによって生活やお金への不安が高まった今、上手に料理ができる人は安定した家庭を築けそうな安心感を得られる存在でもあります。

「おうちカフェ」や「おうち居酒屋」を楽しめるレベルまで料理ができるようになれば、しばらく外出しづらい状況が続いたとしても、充実したおうちデートでふたりの愛を深められるでしょう。

興味の幅を広げれば相性のいい人が増える

恋愛において「共通の趣味や興味を持っているかどうか」は、良好な関係を築くために大切な要素。共通の趣味や興味を持っていたほうが会話が盛り上がりやすく、デートのプランも悩みづらいからです。

いままで読んだことがない本や見たことのない映画に触れると、新しい発見があり、自然と趣味や興味の幅が広がるケースが多いです。

趣味や興味の幅を広げることで、いままでは仲良くなれないと感じていたタイプの人でも「話していて楽しい」「一緒にいるのが心地よい」と感じられるようになり、相性のいい相手が増えますよ。

コロナに負けずに自分らしく婚活を進めていこう!

コロナの影響を受けて、思うように婚活が進められなくなってしまった人は多いです。

しかし、コロナ禍で婚活をするからこそ「今まで出会えなかったタイプの人に出会える」「会話や興味の相性がいい人がわかる」「価値観が合う人を見抜きやすい」といったメリットもあります。

「オンラインでお相手探しをする」「オンラインデートを積極的に取り入れる」「関係が続かなかった人に固執しない」といったポイントを大切にしながら、コロナ禍での婚活を進めていきましょう。もし、それでも婚活がうまくいかないと感じたときには、思い切って婚活をお休みしてしまうのがおすすめです。

コロナに負けずに、ストレスを溜めないよう工夫をしながら自分らしく婚活を進めていってくださいね!

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
gurico