• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
中3で「もう背は伸びない」と諦めるのは早い

中3で「もう背は伸びない」と諦めるのは早い

Author:
f5hgrwsjf5hgrwsj
Posted date:
中3で「もう背は伸びない」と諦めるのは早い

背が伸ばすには成長ホルモンが重要

子どもの身長が伸びるのはなぜか。それは、骨と骨の間にある軟骨が成長するためなんです。

骨と骨の間にある軟骨の塊は、骨端線(こったんせん)と呼ばれています。骨端線は子どもの成長期に見られる軟骨で、
大人になるにつれ骨になり消滅していきます。骨化してしまうと固まり成長しなくなるので、これ以上身長が伸びなくなるんです。

出典:身長を伸ばしたい中学生にぜひ知ってほしい「身長が伸びる方...

	
そして、骨端線の軟骨が成長していくには、成長ホルモンが必要です。成長ホルモンは脳内で分泌され、骨やたんぱく質の
形成を促すホルモンです。

身長を伸ばしたいという場合は、「骨端線がある成長期の状態」に「十分な量の成長ホルモンが体内で働く」という、
この2つが重要だということなんです。

出典:身長を伸ばしたい中学生にぜひ知ってほしい「身長が伸びる方...

	
背の高い低いには骨は関係無く膝の軟骨の成長が大きく関わっており、
その軟骨の成長には体内で十分な成長ホルモンが分泌されることが重要なんですね。

18歳から21歳ぐらいまでは背が伸びるとされているので、
中学生なら軟骨が成長することでこれからでも十分背が伸びる可能性がありますよ。

成長ホルモンの分泌には適度な睡眠と運動が必要

睡眠中に
最も成長ホルモンの分泌量が増えるからです。成長ホルモンが分泌されると、骨やたんぱく質の形成が進み、身体が
大きく成長していくんです。

成長ホルモンが最も多く分泌されるのは、睡眠を始めてから3時間程経った頃です。

出典:身長を伸ばしたい中学生にぜひ知ってほしい「身長が伸びる方...

	
バスケットボールやバレーボールは競技中にジャンプを多くすることで、膝の関節に適度な
負荷がかかるそうです。その負荷が骨端線の成長を促進し、背の伸びを促してくれるようです。
(中略)
バスケットボールやバレーボールに限らず、適度な運動は
ちょうどよい疲労感も出てぐっすり寝るのに効果的ですし、体力もつくのでとても大事です。

出典:身長を伸ばしたい中学生にぜひ知ってほしい「身長が伸びる方...

	
背が伸びるのには膝の軟骨の成長が必要で、膝の軟骨の成長には成長ホルモンが欠かせません。

適度に運動することでかかる負荷が膝の軟骨の成長を促し、
身体が疲れることで質の良い睡眠にも繋がります。

運動して膝の軟骨の成長を促す→よく眠れて成長ホルモンが分泌される→背が伸びる
という良いサイクルを生み出すことになります。

背を伸ばすには食生活も重要だが・・・

身長を伸ばすのに必要なのが「アルギニン」です。アルギニンは、アミノ酸の一種であり、成長ホルモンの
分泌を促進する働きがあります。身長が伸びるのに必要な成長ホルモンの分泌を助けてくれる、重要な栄養素なんです!

成長に欠かせないアルギニンですが、実は子どもの体内では作ることができません。そのため、食事から補う必要が
あるんですね。しかし、食事だけで補おうと思うと相当量食べなければなりません。

出典:身長を伸ばしたい中学生にぜひ知ってほしい「身長が伸びる方...

	
背を伸ばすには食生活も重要なんですが、
食事だけで背を伸ばすのに必要な栄養素を摂取することは難しいです。
アルギニンがアスミールには含まれていますので、食事で足りない分を補うことができるんです。

アスミールには、他にもカルシウムや亜鉛、マグネシウムなど身長を伸ばすのに効果的な栄養素がたくさん入っています。
その他成長ホルモンを分泌促進するプラセンタなども含まれており、身長の伸びが期待できるサプリメントなんですね。

出典:身長を伸ばしたい中学生にぜひ知ってほしい「身長が伸びる方...

	
食事だけで摂取するのが難しい栄養素はサプリメントで補うのが効果的で、
「アスミール」はまさに背を伸ばすためサプリメントと言えます。

中学生で「背が伸びない」と悩んでいるなら、ぜひ一度「アスミール」を試してみてください。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
f5hgrwsj