• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
原発事故避難住民「帰れないと思う」38% 朝日新聞社と福島大学の共同調査・・・現政権現体制がこんな悲惨な人災を起こしている~それでも選挙で投票するのか?

原発事故避難住民「帰れないと思う」38% 朝日新聞社と福島大学の共同調査・・・現政権現体制がこんな悲惨な人災を起こしている~それでも選挙で投票するのか?

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
原発事故避難住民「帰れないと思う」38% 朝日新聞社と福島大学の共同調査・・・現政権現体制がこんな悲惨な人災を起こしている~それでも選挙で投票するのか?

朝日新聞社と福島大学の今井照(あきら)教授は、東京電力福島第一原発事故で避難した住民に共同調査をした。38%が事故前に暮らしていた地域に「もう帰れないと思う」と答えた。5年間に及ぶ避難生活で、帰還への希望が薄れている実態が浮かんだ

 調査は5回目で、これまで調査に応じた対象者398人にアンケートを送り、21都府県の225人が答えた。住まいの内訳は、仮設住宅が65人(29%)で最も多く、新たに購入した家が52人(23%)、借り上げ住宅が47人(21%)と続く。事故前の自宅に戻った人も36人(16%)いた。

 避難中の人に帰還の意向を聞くと、「元のまちのようになれば帰りたい」が41%で最も多かった。「元のまちに戻らないから帰りたくない」が25%で続いた。

 何年たてば帰れる環境になるかについては「もう帰れないと思う」が38%。「5年以内」が22%、「10年以内」が17%と続き、「21年以上」も14%いた。

出典:原発事故避難住民「帰れないと思う」38% 共同調査:朝日新聞デジタル

	
原発事故からまもなく5年が過ぎますが、大規模な避難を余儀なくされた福島で帰還が進んでいません。全域避難を続ける自治体の住民の帰還希望も低いまま。終わりの見えない福島の苦悩と模索を産経新聞が探りました。
	
【東日本大震災5年】原発避難、増える定住 賠償進み、不動産取得7千件超:グラフィックは「『移住者』向け特例措置の適用件数の推移」。避難指示が出た自治体の大半で帰還希望者は少数派です。
	
#2017 東日本大震災 帰還希望の低迷/心の復興に手厚い支援を: 原発事故から4年半以上が経過し、避難先で家を持つ割合が3割を超えた。仮住まい先で ... 富岡は…
	
(-_-#)、東電、関電の利益好調!福島県楢葉町帰還希望1割に届かず、原発の表と裏が見える。愛媛県知事、命かけて住民を護るべきでしたょ。自分だけを護った。
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21