• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<・・・いま、日本病という病気が蔓延している> 「意図的に無視すること」の危険性に警鐘

<・・・いま、日本病という病気が蔓延している> 「意図的に無視すること」の危険性に警鐘

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<・・・いま、日本病という病気が蔓延している> 「意図的に無視すること」の危険性に警鐘

ゲイラ・ベネフィールドは仕事中にある異変に気づき、やがて自分の住む町の恐ろしい秘密を暴いてしまいました。彼女の町はアメリカのどの場所よりも死亡率が高く、80倍にも上っていたのです。しかしそれ以上に彼女が衝撃を受けたのは、住民にそれを伝えようとした時でした。人々がその事実を知りたがらないのです。マーガレット・ヘファーナンは、歴史の教訓とも活動の呼び掛けとも呼べるこの話を通して、「意図的に無視すること」の危険性に警鐘を鳴らすとともに、自ら声をあげた普通の人々を讃えます。

	
そうですね。日本中が、企業城下町。工業国日本は、どんなに空気が汚れても見て見ぬふり。意図的な無視。
	
「意図的な無視」の危険性 マーガレット・ヘファーナンは、歴史の教訓とも活動の呼び掛けとも呼べるこの話を通して、「意図的に無視すること」の危険性に警鐘を鳴らす
	
軍隊の存在意義は「国民を守るために」「敵を殺し殺される」なのに、左派は意図的に前者を無視し、右派は意図的に後者を無視する。右も左もイメージにばかりこだわっていて言葉が軽いよ / “「人を殺す訓練は受けていない」宮城知事怒り | …”
	
今年の私の年越し本☞「見て見ぬふりをする社会 」 マーガレット ヘファーナン
予想より字が小さくてページ数が多い(^-^;
昨年は「日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか」でした。
	
マーガレット・ヘファーナン: 「意図的な無視」の危険性 「意図的な無視」とは法律用語で、知り得るだけでなく知るべき情報なのに知らずに済まそうとする場合、法律上は意図的な無視とみなされます。知らずにいることを自分から選択したのです。
	
これから先、膨大な数の健康被害や悲惨な出来事があっても、人間は自分の精神の安定を保つために、どんどん事実を無視していくだろう。

マーガレット・ヘファーナン「意図的な無視」の危険性

環境がそろうと私たちは誰でも意図的な無視をします。
	
『見て見ぬふりをする社会』の著者マーガレット・ヘファーナンさん。

本当のことを語る人々の表情は、明るいそうです。

	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21