• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<・・・勇気のある人々が、ひとり、またひとりと登場してきた!> 『衝撃告白!日本薬剤師会会長が『患者よ、薬を飲捨てなさい』と発表!』 <覚醒せよ!嘘で固められた常識を破れ!>

<・・・勇気のある人々が、ひとり、またひとりと登場してきた!> 『衝撃告白!日本薬剤師会会長が『患者よ、薬を飲捨てなさい』と発表!』 <覚醒せよ!嘘で固められた常識を破れ!>

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<・・・勇気のある人々が、ひとり、またひとりと登場してきた!> 『衝撃告白!日本薬剤師会会長が『患者よ、薬を飲捨てなさい』と発表!』 <覚醒せよ!嘘で固められた常識を破れ!>

日本薬剤師会会長(児玉孝氏)が決意の告白「患者よ、クスリを捨てなさい」・・・日本薬剤師会会長の児玉孝さんが 薬を飲むな。 薬を飲んでも病気は治らない! とはっきりと述べた

解毒作用は、誰でも歳を取ると低下していき、 肝臓や腎臓に負担がかかりやすくなるのです。 加齢と共に抵抗力が弱まると、 異物に対する反応も弱くなり、 副作用が起こっていることにさえ気づきにくくなってしまう

副作用を自覚できず、さらに深刻な事態に陥ることも考えられます。 治療の方法や副作用の出方は患者さんによってさまざまです。 医師は、患者さんに早く良くなってもらいたいという思いでクスリを処方しますが、 他のクスリとの飲みあわせや副作用のことを事細かに考えている時間はないはずです

<飲んでも病気は治らない>

薬局で誰でも買える市販薬より、処方薬のほうが副作用のリスクも高いものが多い。
これを「ハイリスク薬」と言いますが、代表的なものに抗がん剤があります。
抗がん剤にはがんを叩く強力な効果がありますが、髪が抜けたり、
味覚を失ったりと、副作用も強い。
中には、かつて毒薬として使われた成分が元になって開発されたものもあるくらいですから、
リスクが高いこともお分かりいただけるでしょう。

もう一つ理解しておくべきことは、「病気を治せないクスリ」もあるということです。
風邪薬や、高血圧、糖尿病といった生活習慣病のクスリなどが代表的ですが、
これらは症状を抑えるものであって、病気を治すクスリではありません。

風邪薬は、熱を下げたり鼻水を止めたり、症状を抑える効果はありますが、
風邪そのものを治すわけではない。
熱を下げようと思って解熱剤を飲み続ける人もいますが、無理に熱を下げる必要はありません。
発熱しているということは、まさにいま体の中で異物を排除するために防御反応が起こっているということ。その反応を無理に抑えてしまうと、逆に治りが遅くなってしまう可能性もあります。

仕事などがあって、どうしても熱を下げないと困るというときにだけ、
解熱剤を飲めばいいのです。

医療が高度化することで、現場の負担はさらに増えていますから。
クスリの飲みあわせの管理や細かい副作用についての説明は、薬剤師の仕事になります。
患者さん側も医師から処方されたものを漫然と飲むだけで、
何のためのクスリなのかを理解せずに飲んでいる人が多いのではないでしょうか。

今こそ食育を学び食べたもので起きてる症状を知り食べたもので治していきましよう。
あなたの病気は食べたもので起きてるのです。
戦後アメリカの政策で入ってきた様々な食品により日本の医療費は増加したのです。
アメリカやヨーロッパで禁止されている食品を平気で子供達に食べさせている現状を
大人が学び正しい食事にもどし子供たちを守る運動が必要です。
それが食育なのです。
学校給食も利権のたまり場とかしています。

出典:衝撃告白!日本薬剤師会会長が『患者よ、薬を飲捨てなさい』と発表!|一般社団法人 分子整合医学美容食育協会 品川支部 南青山支部から水素と食育で社会貢献!

	
安易にクスリを飲むな 内海 真弓定夫が語る。
ワクチン、精神薬、薬、牛乳は要らない!
	
業界界隈で仕事している父が、私がフェスやライブに行く度に、「クスリには気をつけろ‥‥絶対クスリだけはやるなよ‥‥飲み物渡されても勝手に飲むなよ‥‥」と言われた意味がわかった
	
「薬は飲むな」男性誌キャンペーンで診療不信の患者殺到、病院がパニックに… - Ameba News [アメーバニュース] でも、血圧クスリは正直どうなのって思いますよね
	
「週刊現代」が5週にわたり『薬を飲むなキャンペーン』を実施!
患者も医者もパニックに


船瀬塾「クスリを飲んではいけない」通信講座はこちら...
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21