• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<・・・この現実も常軌を逸した独裁なんだろうな!> 「築地市場の豊洲移転」働く人々が大反対でも東京都が強行するのはお金のため!?

<・・・この現実も常軌を逸した独裁なんだろうな!> 「築地市場の豊洲移転」働く人々が大反対でも東京都が強行するのはお金のため!?

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<・・・この現実も常軌を逸した独裁なんだろうな!> 「築地市場の豊洲移転」働く人々が大反対でも東京都が強行するのはお金のため!?

「豊洲市場は問題だらけなのに都は問題ないと言い続け、入居する業者の意見を何も聞かず不便な建物をつくってしまった。配送にしても道路が渋滞して、新宿、池袋、浅草方面へは午前中配達が難しいと聞く。このまま移転したらエライことになる」  築地で働く人々からも次々と移転中止を求め

― [築地市場の豊洲移転]新たな大問題 ―

「年末商戦の稼ぎ時に引っ越しをしたら集客も売り上げも見込めなくなる」(仲卸業者)

「もともと移転にはみんな反対していた。だが、『決まったことだから』、『都がそんなにひどいことをしないだろう』となり、反対運動は空中分解してきた。しかし築地が壊されたあとに豊洲で問題が起きても、私たちには戻る場所がない」(別の仲卸業者)

 このイベントに先立ち、主催者が11月7日の豊洲市場移転に反対する署名を集めたところ、水産仲卸591業者のうち半数を超える320業者から賛同を得た。前日には、別の仲卸業者たちがやはり移転反対を求める署名活動をしたところ、2週間で122業者から同意を得たとして都庁で記者会見を開催。市場を所管する都知事と移転認可を出す農水大臣あてに移転延期を求める要望書を出したことを明らかにした。

出典:「築地市場の豊洲移転」働く人々が大反対でも東京都が強行するのはお金のため!? | 日刊SPA!

	

豊洲市場は建物もできて現在は内装工事中。移転まで4か月を切ったこの段階で、業者から猛烈な反対運動が起きている

 日本を代表する公設市場、築地市場ができたのは1935年(昭和10年)。その後、終戦から高度経済成長や首都圏の人口増加を受けて取扱量は日本一に増加し、トラックの駐車スペースが不足するなどの問題が起きはじめた。施設の老朽化もあり、都から再整備方針が出されたのは’86年。業者はやり慣れた築地で今後も商売ができると信じていた。ところが都はその後、築地を新しくするのではなく、豊洲へ移転する方針へと転換する。

「築地を営業しながら施設を建て直すことが難しいという理由もありますが、一番は資金の問題です。豊洲の用地取得には1859億円を要したものの、取り壊した後に売却が決まっている築地市場は銀座に近い地の利もあり、2兆円以上で売れるといわれています。一方、築地の建て替えでは建設費が出ていくだけ。豊洲市場の総事業費は4300億~5800億円にまで膨らんでいますが、それでも移転をすれば黒字が出るのです」(市場関係者)

 つまり、移転は大家である都の都合で決まったということなのだ。

出典:「築地市場の豊洲移転」働く人々が大反対でも東京都が強行するのはお金のため!? | 日刊SPA! | ページ 2

	
築地移転には、細い商売を一絡げに太い商売にして、大企業に引き渡すという利権が絡んでいるのだね。
	
建築エコノミスト森山から!
築地移転豊洲欠陥問題の夏(2016年8月11日) - Togetterまとめ さんから
どう見ても築地河岸文化はなくなり、各方面に負担(破綻でなければいいが)を強いられそうだ。
	
【小池都知事】オープンな都政は早速有名無実化 「築地移転」反対派、推進派との意見交換会もブラックボックス 〝ガス抜き〟なのか 〝透明性〟はどこへ行ったのか(日刊ゲンダイ)
	
【築地移転豊洲欠陥問題】衝撃の写真を公開する。キチガイが設計したとしか思えない。
	
田中龍作ジャーナル | 【築地移転】役人が廊下に立ちはだかる 仲卸業者の延期要請に

ネオナチ小池が選挙中、「豊洲移転は立ち止まって考える」と明言したのに、その実現を求めて集まった仲卸業者たちを木っ端役人風情が阻止するとは言語道断!
	
【築地移転】小池都知事のウソ、ホント 3ヵ月後に判明(田中龍作ジャーナル) 
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21