• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
緊張で手足が震える人必見!震えを止める方法まとめ

サムネイル出典:

緊張で手足が震える人必見!震えを止める方法まとめ

Author:
sdjghbsdjghb
Posted date:
緊張で手足が震える人必見!震えを止める方法まとめ
知らない人と話す時、大勢の前で意見する時、叱られそうな時、大きなミスをしてしまった時、緊張して手足が震えませんか?
普段は元気で人見知りなどしなくても、緊張した時だけは手足が震えてしまうという方も多いはず。
その手足の震えを解消できる方法をまとめましたので、手足が震えてしまったらぜひ参考にしてくださいね。

自分を受け入れる

恥ずかしかったり、叱られて手足が震えてしまう時は「失敗して笑われたらどうしよう」「馬鹿にされたら嫌だな」など自分を大きく見せようとする力が働いている場合があります。

理想の自分と現実の自分が大きくかけ離れているのです。
自分と良く向き合って、自分を理解していくこともとても大切です。

深呼吸やストレッチをする

緊張していると筋肉に力が入り痙攣してしまうことで手足の震えにつながります。

深呼吸をしてリラックスしたあとは筋肉をほぐしてあげると、大きく改善することができます。
あまり大きく動けない時は肩周りの筋肉ををほぐしたり、手をグーパーと動かしてみて下さいね。

自分に自信をつける

緊張で手足が震える方はその状況に慣れていない方がほとんどです。
人前に立つなど場数を踏むことが緊張を解き放つ第一歩ですが、場数を踏むまでには時間がかかります。

そんな時はイメージトレーニングが有効です。
1度もイメージトレーニングをしない時と3回イメージトレーニングをした時とでは、現実の成功度がかなり違います。

失敗による震えを無くしていければ、自信へと繋がっていきますよ。

潜在意識へ語りかける

慢性的に手足の震えをどうにかしたい方には、潜在意識へ語りかけるのがオススメです。

存在意識に「緊張しても手が震えない」と思い込ませれば突然の緊張にも対応できます。

自力で思い込むのが無理な場合は、サブリミナルCDなどが効果的です。

気にしないで放っておく

手足が震えてしまったら気にしないでいるのも手です。
震えてしまったことを周りに知られたら嫌だ、からかわれたくない、などの気持ちからさらに震えが起きてしまうので、「震えてるけどしょうがないか」くらいの心持ちでいられると、いつの間にか手の震えも収まりますよ。

周りに告知する

手が震えだしたら自ら「緊張で手足が震えている」と打ち明けましょう。
「人に笑われない」、「大丈夫?など優しく気にかけてもらえる」と心が安心すれば手足の震えが収まっていきます。

「私もなの」と同意を得られれば「自分だけではないんだ」ともっと心が安定する場合もありますよ。

自律訓練法をする

自律訓練法で手足の震えを抑制することができます。
毎日音楽療法などで訓練をし、緊張が予測される前にはいつもの音楽を聴けば、すっと自分の心の動きを抑制することができるようになります。

薬を服用する

会議やみんなの前でのスピーチなど、あらかじめ緊張が予測される場合には薬の服用がオススメです。

手足の震えだけでなく、流れる汗や顔のほてりも抑制してくれます。

緊張とは上手に付き合おう

いい緊張感という言葉があるように、緊張はうまく付き合っていければ決して悪いものではありません。
自分にあった手足の震えをとめる解決方法を見つけて、上手に緊張を乗り切ってくださいね。

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
sdjghb