• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
西川貴教「アンコールは義務じゃない、心と心の呼応が必要」

西川貴教「アンコールは義務じゃない、心と心の呼応が必要」

Release Date:
西川貴教「アンコールは義務じゃない、心と心の呼応が必要」
観客の声が小さいとアンコールは行わないといったこだわりで知られる西川さん

LIVEに行く側とLIVEをする側のお互いの高まりが無いと「アンコール」を演る意味がないと僕は受け取りましたが、みなさんはどうでしょうか?

6月28日に佐賀・佐賀市民会館で「アンコール」問題が発生

どうやら6月28日に佐賀・佐賀市民会館で行われたライブでは、観客のアンコールのかけ声に西川本人が苦言を呈する事態となったらしい。

出典:西川貴教、惰性のアンコールに苦言「演る側も義務ではない」

	
本編終了後にファンから上がったアンコールの声を受け、西川はステージに戻ったものの、着席したままや携帯を触っている客がいたため、ステージを降りた。

その後、ファンらがアンコールのボリュームを上げたため、西川は5曲を披露した。ファンらのツイートによると、西川はファンらに対して次のように思いのたけをぶつけたという。

出典:西川貴教「アンコールは義務じゃない。僕も普通の人間」 心情を告白【T.M.Revolution】

	

西川貴教さんのツイート

常々アンコールに関してお答えしていますが、基本は本編で全て完結しており、チケット代はこの本編に対して頂戴しております。更に求められ、それに応える心と心の呼応がアンコールです。本当に求めて頂ければ、いくらでもお応えします。ですから『もっと』のアピールは、強く大きくお願い致します。
	
昨日のアンコールに対する発言ですが、お客様にアンコールを強要している訳ではなく、アンコールを頂きステージに出ると、スマホを触ったり、着席して談笑されてることがあるので、アンコールは演る側も義務ではありませんし、お客様も強制ではありませんよ、というそもそものお話をさせて頂きました。
	

西川さんライブ中の発言

【TMR@佐賀】貴教早朝ツイの補足ね。あの話しの後に「これで20年やってきました。他のアーティストはどうか分かりませんが、俺はこれしか知りません。バカです。ついてこれないと言う人もいると思います。そう言う方は、どうぞ他のアーティストを応援して下さい」→続く
	
【TMR@佐賀】続き。西「でも、俺は待ってます。面倒臭いヤツですが、これからも宜しくお願いします」
	
あっ熱いアーティストや〜

他にも多数の賛否両論があるが、大体賛成派が多いリプが飛び交った

そんなことになってたんですね?昔はアンコール以外でもノリ悪かったら途中でLIVE中止しちゃうバンドとか普通にあったのにね。ファンとしてはそこがまた「カッコイイ!」と思ってまた必死で声だしたり。時代かなー。
	
現地で参加させていただきました。現地で参加した人(少なくとも私)には西川さんの思いは伝わっています。佐賀ではもうライブやらないということがないよう願っています。地方民にとって来てくれるのは本当に嬉しいんです。リベンジしてやるぜ!という意気込みで次も熱く参加します!
	
10年前からのFANです。「LIVEは会場一体となって創るもの!」っていうスタンスには激しく同感です。
ただ西川さんのその定義なら会場毎に演目変えても良いんじゃないかと思うんですが、その辺はどう思いますか?そこまでしたら本物だし、言うだけの事はあると思う。
	
ありがとうございます!ド田舎ですけど絶対にまた帰ってきてください。MCでも言われてましたが、西川さんがファンを帰ってくるのをずっと待っているように自分たちもずっと待ってます!
	
受け手が欲張りになり過ぎてる気がします。確かにアンコールが有って当たり前の風潮はありますが、オーディエンスがアンコールを求めるくらいのステージを魅せてくれた時はいつだって自然に僕らは声を張り上げているものです。それがライブレボリューション
	
アンコールに関してはギブアンドテイク(・∀・)!西川さんも本気でやるからファンも本気で来いよッ!って言う愛情表現の場がアンコールだと思ってます!(*^^*)また、いっぱい愛を叫びに行きます!d・`ω・)+
	
アンコールに対するツイートを読ませていただきました。私は西川さんに支持しますし、そのやり方を貫いていくべきだと思います。TMRやabsのライブ、IRFに遊びに行った際はアンコールを求めていますが、さらに強く求めようと思います。これからもよろしくお願いします。
	
もっとー!って欲しがったら西川ちゃんは必ず応えてくれるので、毎度本編終わってからは喉を潤したら全力でアンコール求めます。要は楽しんだ者勝ちですね。もっと楽しみたいですから!!
	
現地にいた私としては、ちゃんと西川さんの気持ちも想いもしっかり伝わりました。
地元にせっかく来て頂いたのに、ちゃんと自分の気持ちをしかっり声に出せなかった事が悔しいばかりです。
絶対、次は気持ちをしっかり声に出します!!
佐賀でライブして下さりありがとうございます!
	

もっと歌って!!の一心で泣きながらアンコールしたことあります。出てきてくれて当たり前に思ってしまっていた頃です。1人の力では弱いけれど、もっと聴きたかったら知らずと力強くなりますもんね。西川さん大好きやもん!
	
これから、すべてミュージシャンの方のアンコールに対しての私の想いが変わりました。
大事なことを気付かせてくれて、ありがとうございます!昨日、あの場所にいれたことは偶然ではなく必然で、本当に奇跡だったと思います。次の佐賀でのLIVE、楽しみにしててくださいね!
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
マツオカソウヤ

プログラマー。Sharetube作ってる人。サーバ周り、サービス設計、システム、デザイン、執筆を手掛ける。SNSのJoinchrome、ソーシャルRSSのBazzfeed、TwitterアプリのPicleの失敗を経て、今に至る。今日もまた東京の何処かでコードと記事を書いています。