• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
マツコ・デラックスの「インスタ映え」批判から改めて考える人間の歪んだ幸せ価値観
殿堂

マツコ・デラックスの「インスタ映え」批判から改めて考える人間の歪んだ幸せ価値観

Posted date:
マツコ・デラックスの「インスタ映え」批判から改めて考える人間の歪んだ幸せ価値観

2017年10月10日に放送された「マツコの知らない世界」(TBS系)で司会を務めるマツコ・デラックスさんが苦言を呈した「インスタ映え」ブーム。

このときマツコ・デラックスさんが憤りを感じたのは以下の内容でした。
スイーツバイキングで見栄えよくお皿に盛りつけられたスイーツ。
インスタグラム用にと写真を撮ったものの、自分たちで盛り付けたスイーツなのに、それを大量に残してしまう人達が昨今目立っているとのこと。
このような客の増加でお店側では価格を改定せざるを得ない状況になるなど、大変迷惑がかかっているという。
見栄えに囚われ、食べ物を簡単に粗末にしてしまう女子たちの意識が許せない。
※ちなみにマツコ・デラックスさんがインスタ女子に発した「ブス」発言は、「容姿がブス」という意味ではなく、「人間的にブサイク」という意味で発した言葉なのだそうです。
(「人間的にブサイク」=「心が伴っていない・人情が欠けている」というような意味合いで私は捉えています。)

世間の反応は様々。中にはハッとさせられる意見も。

あなたはこのマツコ・デラックスさんの批判をどう感じましたか?
世間ではこのような声が上がっていました。
【マツコ・デラックスさんの意見を支持する人】
ほんま、ノリだけが尊重される世の中。モノを大事にせんよなー。

出典:戸田 剛就 - ほんま、ノリだけが尊重される世の中。モノを大事にせんよなー。 | Facebook

	
私もインスタやってるけど、先日のマツコさんの発言を支持する。あれは食べ物を粗末にしているのは勿論、飲食店という公の場でやってるから尚更問題なのであって、他の人も食べ物を粗末にしてるじゃないのと言うのは違う様な。
	
【食べ物を粗末にする風潮は今に始まったことではないと指摘する人】
食べ物残す話、マツコとインスタきっかけで盛り上がってるけど、ちょっと前に「ご飯は太るから」って理由で寿司のネタだけ食ってシャリを残してた奴らいただろ 同じだよ同じ
	
マツコの知らない世界スイーツ回で、インスタ映えだけを目当てにスイーツ捨てる人達が話題みたいだけど、ビックリマンチョコ思い出すね。シール目当てでチョコ捨てるって社会現象になったやつ。

私なんてチョコ食べ足りないから友達から貰う有様だったと言うのに、食べない選択肢とか異次元。
	
【意見・感想を述べるだけにとどまってしまう日本の行く末を案じる人】
マツコがインスタ撮る為にスイーツバイキング平気で残す女性らに「インスタとってもブスはブス」って発言に「よく言った」、「マツコ好きになった」て言うてる人らは所詮他人事な偽善者。「反省した」や「みんなに伝える」ていう感想が皆無なのが今の日本を現してる気がするな。
	
なかにはマツコさんの言い方や表現などに反論する意見などもあったようですが…。
世間の反応はこのような感じでした。

この話題の前にはこんなこともありました…

2017年6月には、「インスタ映え」するとして人気のソフトクリーム店のゴミ箱に、食べ残しが大量に捨てられた画像がツイッターで拡散。複数のネットメディアに取り上げられる騒動となった。

出典:全文表示 | マツコ、「インスタ映え」にブチ切れ 「食べ物を粗末に」は「世間が制裁加えるべき」 : J-CASTニュース

	

改めて危機を感じてしまう「人間の歪みゆく幸せ価値観」

今回の件での問題は「インスタグラムに見栄えする写真を撮ることに囚われすぎている結果、食べ物を簡単に粗末にしてしまう若者が増えている」ということ。

マツコ・デラックスさんがインスタ女子に対して指摘したことから一時的に大きな話題となったので、食べ残しを意識する若者は増えたことでしょう。

ですがこの「インスタ映え」ブーム批判の一件、それだけに留めてよいのでしょうか…。
私はここに、視覚的・外見的な見栄えに囚われがちな人間の歪みゆく幸せ価値観」という非常に深刻な問題が根本に潜んでいると感じています。

「人間の歪みゆく幸せ価値観」とは?

簡単に説明すると… 見た目良ければ全て良し!それこそが幸せに繋がる♡ このように感じてしまう人間があまりにも増えすぎているということです。 幸せ(幸福)」とは本来、心が満たされている状態のことを言います。 確かに、見た目の満足感というのも大事ですよね。 「見て楽しむ、人を喜ばせる」これは大いに結構なことですし、芸術的センスというのも磨かれていきます。 ですが、見栄えにこだわる理由は何なのでしょうか? ・自己評価を上げるため? ・ただ流行っているから? ・モテたいから? 理由は人それぞれ、様々にあると思いますが、視覚的な美しさばかりにこだわっていませんか? 今はそれで満足していたとしても、中身が伴わない表面的な見栄えばかりにこだわっていると、近い将来きっと後悔の念にかられることになってしまいます。 いったい今まで何してきたんだろう…と。
今現在、以下のようなことに幸せを感じている人は数年後、人生の大きな壁にぶつかるかもしれません。

インスタグラムなどSNSのフォロワー数を増やす(自己評価を上げる)ためなら、外見(ファッション・アクセサリー・化粧品など)や外食・旅行など何にでもお金をかける
料理が冷めてまでも、SNS用の写真にこだわりを持ちたい
何でも、いち早く流行に乗るのが自分のステイタス
着飾ってメイクして周りに「可愛い!」など、ちやほやされるのが心地良い(モテたい)
ダイエットにハマり、体型ばかり気にしている

「でも、幸せなんだから♡」本当にそれでいいの?

インスタグラム、ツイッター、ファッション・メイク…
若いうちは誰でも興味本位で人生を気ままに生きる期間があります。

周りに迷惑や心配をかけたとしても、今の幸せな時間を楽しみたい!
そうすることで、心を満たしたり人との繋がりを途切れさせないようにしているのでしょう。

しかし、本当にそれで良いのでしょうか…。

楽しく幸せと感じる時間が過ぎた後、ポッカリ…と心にすき間を感じていませんか?
「私そうかも…」と感じた方。
それは「表面的な幸せ」をあなたなりに懸命に生きているということなのです。

「本当の幸せ」の場合、心は常に満たされているため、虚無感を感じることなどありません。

本当の幸せを見い出すために…♡

知らず知らずのうちに表面的な幸せだけを追いかけるようになっていた人生。

これまで「視覚」だけで捉えていた物事に、これからは「心の瞳(め)」をプラスしてみましょう♡

人生が本当の幸せに満ちる「心の瞳(め)」。こうやって育てましょう♡

「心の瞳(め)」を育てる…つまり、「内面(心)磨き」を始めましょうということ。 初めのうちは、なんとなくでも良いんです! この「心の瞳(め)」を意識しながら毎日を過ごすことで、時の流れとともに「人生における本当に大切なもの」をだんだんと見いだせるようになってきます。 そして心からの幸せ」で満たされるあなたは、いずれ周りの人に「喜びや幸せ」を届けられる大切な存在になるのです♡
心の瞳①【これまであまり考える事のなかった背景にを見つめ、心に留める】

食べ物:背景を知ると、食べることに感謝を感じるはずです。
♢肉
→ステーキ・焼肉・ハンバーグなど…私たちが口にするお肉は、牛や豚・鶏などの命をいただいています。動物も人間も命は同等のはず。命をいただいていることに感謝しましょう。

♢米・野菜植物もまた自然の恵みであり、生きています。また、農家の方が手間暇かけて一生懸命に育ててくれるからこそいただける食材です。感謝の気持ちを忘れずにいただきましょう。

平和・そして便利で快適な世の中:背景を知ると、毎日の暮らしにますますありがたみを感じます。
♢平和
→今のように平穏な暮らしができているのは、戦争により多くの方の命が犠牲になったからです。そして、毎日死を覚悟するような言葉では言い表せないほどの辛さ経験しながらも、戦後は残された命を必死の想いで今世まで繫いでくれた先人の方々がいらっしゃるからです。ご先祖様やお年寄りにもっと感謝の気持ちを持たなければなりません。

♢道・建築物
→普段何気なく通る道や山道・家・ビル…色々ありますが、日本は本来緑豊かな土地だったはずです。人間にとって便利で快適な暮らしの背景には、そこにあった山や田畑、草原などの自然破壊が背景にあります。そしてそれは動物や昆虫などの住処を奪うことにもなってしまっています。人間がどれだけ都合よく環境を破壊してきているのか…動植物・自然、そして地球にもっともっと感謝しなければなりません。
心の瞳②【自分の行動が周りや将来のためになっているのか、方向性(芯)を確立していく】

お金:本当に必要な物に使うことで、物を大切にする心が育ちます。
♢ショッピング予算を決めずに、お金がある分だけ買い物に費やしていませんか?部屋が物で溢れていませんか?せっかく自分で稼いだお金なのに毎月一銭も残らないうえに、買った物もほとんど使用せず、いつの間にかホコリを被りゴミとなってしまう有り様…。我欲にお金を費やしてしまう人は「浪費癖=満足感」となってしまうため、容易に正すことはなかなか難しいですが、人間から粗末に扱われてしまう商品の気持ちはどうなのでしょう?やはり大切に扱ってもらえる方が嬉しいですよね!だからこそマネーコントロールは若いうちから意識!ショッピングにかける予算を事前に立てて、その金額内で納まるように心掛けましょう。最初はウズウズすると思いますが、いつの間にかお金も貯まり、ショッピングも効率的になります。そしてその結果、不要な物を買わなくなり、物欲が抑えられ、1つの物を長く大切に使うことで物に対する心(愛着)も育てることができます。

仕事:与えられた仕事にオリジナリティーを持たせることで周囲をワクワクさせるとともに、頼られ、欠かせない存在になります。
♢仕事の向き合い方あなたにとって仕事はただの金稼ぎツールですか?それとも成長の場ですか?もちろん生活費を稼ぐためにお金は必要です。しかし、頼まれた仕事をとりあえず淡々と行うだけでは成長も出世もありません。仕事に効率性を生み出したり、新たなアイディア・アプローチ法を考える…そういったことを積極的に行っていくことで自分自身も楽しんで仕事に取り組めるようになるし、同僚・上司みんなから一目置かれる存在へと成長します。
※ここでいう「成長と出世」は人から必要とされる存在になるというこを意味しています。
心の瞳③【外見的なものにも「心」を乗せることを常に意識しておく】

インスタグラム:写真に自分の想いを込めることでより素敵な写真を撮ることができます
♢見栄えする写真
→「どの盛り付け方・角度が移りが良いかな?」だけではなく、「どう写したら美味しさが伝わるかな?」など、気持ちを乗せることでより素敵で人の心に残る写真になります。そしてもちろん、出された食事は美味しくいただきましょう。

全ては感謝・喜び…それこそが本当の幸せにつながる♡

これまでの視覚的なものに「心の瞳(め)」をプラスするだけで感謝を感じたり、喜びを感じたりすることができ、「何が本当に大切なのか」が少しずつ分かってきます。

その「本当に大切なもの」。
それはきっと外見的なものではなく、内面的なもののはずです。
だからこそ人は「心」を磨くことで、「本当の幸せ」を見い出すことができるのです。

さらに言えば、幸せを見い出すのに本来年齢は関係のないもの。

たとえ自分より年下でも、幼い子でも「幸せに満ち溢れて生きている人」が近くに居るのなら、その人の生き方や発する言葉、表情などをぜひ参考にしながら、自分の幸せへと繋げてください♡

あなたがいずれ心からの幸せを感じることができるようになったら、周りの方を笑顔に…そして幸せにすることができます!
この幸せ連鎖を日本…そして世界へと!!
近い将来、みんなで一緒に繋げていけると良いですね♡

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Sharetube女子部

Sharetube公式チャンネル。女の子向けの情報をまとめていきます。恋愛、ファッション、カフェ etc...