• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
自宅で簡単エステ♡ウォーターピーリングの機能と選び方

自宅で簡単エステ♡ウォーターピーリングの機能と選び方

Author:
さいとーさいとー
Posted date:
自宅で簡単エステ♡ウォーターピーリングの機能と選び方
昨今、美容系アイテムの中でも人気が高いウォーターピーリングは、女性に限らず男性でも利用しているアイテムです。ウォーターピーリング最大の特徴は、比較的肌に負担を与えずに、みずみずしい肌を維持する手助けをしてくれる点にあります。

また、ウォーターピーリングが人気を集める理由の一つとして、誰でも簡単に使用することができるという点が挙げられるでしょう。元来、エステで使用されていたウォーターピーリングですが、現在では家庭で手軽に行える美容アイテムとして、非常に多くのメーカーが取り扱っていたり、種類があったりします。

そこでこの記事ではウォーターピーリングの様々な便利機能と選び方についてご紹介いたします。

ウォーターピーリングとは?

数年前までは、ウォーターピーリングはエステのメニューの一つでしたが、現在は自宅で手軽にできる美容アイテムにまで進化しています。そんなウォーターピーリングの効果や、その種類についてご紹介いたします。

お肌の古くなった角質を取り除いてくれる

ウォーターピーリングを使用して「みずみずしい肌を維持する」というポイントは冒頭でご紹介した通りですが、その効果は感じることができるのでしょうか?答えは「イエス」です。 ウォーターピーリングが注目されているポイントは、使いやすさの他に、水を使用してピーリングするため、肌への負担をかけずに行える美容方法という点にあります。 また、メイク汚れが落としきれずにできてしまった毛穴の黒ずみはもちろん、古い角質を落とすことができるため、ウォーターピーリングは女性に嬉しいメリットが満載のアイテムです。ウォーターピーリングを使用して汚れを落とすことで、ワントーン明るい肌色にすることにも期待できます。

ウォーターピーリングには 2 つの種類がある

ウォーターピーリングにはいくつか種類がありますが、ここでは「ケミカルピーリング」と「ダイヤモンドピーリング」についてご紹介いたします。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、ピーリングの中で最もオーソドックスな方法とされています。ケミカルピーリングは「科学的方法」とも言うようです。 具体的に、ケミカルピーリングとは何なのかと言うと、酸を肌に塗り、古い角質を除去する方法になります。酸を使用したピーリングの中でも入手しやすいものが「AHA(アルファヒドロキシ酸)」です。これは別名フルーツ酸と呼ばれ、市販のピーリングジェルにも使用されています。 また、肌への刺激が弱い AHA とは反対に、刺激が強い分、高い効果に期待できる「BHA(ベータヒドロキシ酸)」というものもあります。この BHA は毛穴汚れやニキビの原因となる角栓汚れ、シミなどを落としてくれる効果に期待できます。 ただし、BHA の特徴である刺激の高さを原因に、日本の化粧品では 0.2%までの配合と決められており、非常に高い効果に期待できるということはないでしょう。

ダイヤモンドピーリング

エステで大活躍するハンドピースの先端に細かいダイヤモンド粒子が付き、そのダイヤモンド粒子を使ってピーリングすることを、ダイヤモンドピーリングと言います。 硬度の高いというイメージから、ダイヤモンド粒子によって肌が傷つけられてしまうのではないか、という不安を持つ人も多いようですが、それほど痛みを感じることはありません。肌が弱く、前述のケミカルピーリングを行うこともできない人でも、受けることができるピーリングになります。 ダイヤモンドピーリングは硬くなった皮膚の表面を削る方法になるため、ピーリング後はニキビが目立たなくなったり、滑らかで肌触りの良い健康的な肌に仕上がったり、高い美容効果に期待が持てます。 ダイヤモンドピーリングに類似して「クリスタルピーリング」と呼ばれるピーリングもあります。これは、ダイヤモンドの代わりにクリスタル粒子を用いている方法です。皮膚の再生やコラーゲンの分泌を促してくれる効果に期待することができます。

肌に使うものだからしっかり選ぼう!ウォーターピーリングの選び方

美容アイテムとして、ウォーターピーリングは注目されていますが、肌に使うものだからこそ、良いものをしっかり選びたいものです。そこで、3 つの方法から、より良いウォーターピーリングの選び方をご紹介いたします。

便利機能で選ぶ

ウォーターピーリングにはさまざまな便利機能が搭載されていることがあります。機能の中には、美容に直結してくるようなものもあるため、少しでも高い美容効果を求めている人は、便利機能から選びましょう。

イオン導入機能

肌の表面である角質層は「酸性でプラスイオンが多い」とされ、角質層の下にある顆粒層は「アルカリ性でマイナスイオンが多い」と言われています。この角質層と顆粒層の間には微弱の電気が流れ、この電気がバリアの作用をすることによって、皮膚が守られています。その反面、美容成分が肌内部に浸透するのを防いでしまっています。 そこで、イオン導入機能が大きな役割を担います。使用する化粧水や美容液の美容成分はマイナスイオンを帯びています。その際、ウォーター機器にマイナスイオンを流すことで、マイナスイオン同士がぶつかり合い、美容成分が肌の奥深くに浸透しやすくなります。 シワや毛穴の開きに効果があり、メイク乗りも良くなってくるため、美容効果として大きな期待を持つことができます。

イオン導出機能

イオン導出機能は、イオンクレンジングとも言われることがあります。肌に残っている毛穴の汚れや黒ずみの汚れを、マイナスにイオン化する機能です。ウォーターピーリングのプレートをプラスイオンに帯電して皮膚にあてることで、電気の力で汚れを浮き上がらせてくれます。 普段の洗顔では落としきれない汚れを除去してくれるため、女性には嬉しい機能です。また、前述のイオン導入の前にイオン導出を行って肌の汚れや古い角質を除去すると、より美容成分が浸透しやすい状態になるでしょう。

エイジング機能

エイジングに効果が期待できるパッティング機能は、メーカーによってはPAD モードとも呼ばれることがあります。この機能は超音波振動によって肌内部の細胞に摩擦を起こし、その摩擦で熱を発生させます。熱は肌内部で 0.5℃~2℃程度上昇するようです。 この温熱作用が肌細胞の活性化させ、ターンオーバーの促進に繋がります。肌のハリや弾力、むくみとたるみの予防改善など、さまざまな効果に期待することができます。

防水のものを選ぶ

ウォーターピーリングは水を使用して行うため、部屋よりもお風呂場で使用したいという人も多いのではないでしょうか。そこで、防水機能を持っているウォーターピーリング機器を探すことも、選び方の一つです。 防水効果を発揮してくれることで、お風呂場で毛穴を開きながら使用することが可能で、通常のウォーターピーリングと比較すると、より大きな効果に期待することができます。最大限の効果を発揮させたいという人におすすめの選び方です。

コストパフォーマンスで選ぶ

ウォーターピーリングは高価なものが多くありますが、1 回のエステ代と比較すると、コストパフォーマンスは良いと考えることができます。特に、イオン導入やイオン導出、防水機能など、多機能のウォーターピーリングを購入することがおすすめです。 初期費用がかかるものの、多機能のウォーターピーリングは効果に期待できるだけでなく、長く使用することができることから、コストパフォーマンスに優れています。

ウォーターピーリングで自宅エステを味わおう♪

エステでウォーターピーリングをするのもいいですが、自宅でゆっくりリラックスしながらエステ気分を味わうのも、良いものではないでしょうか?

今回の記事はウォーターピーリングの機能や選び方の基準をご紹介致しました。この記事を参考に、自宅で簡単にできるウォーターピーリングをぜひ試してみてください♪

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
さいとー

こんにちは!セキセイインコ大好きな”さいとー”と申します。主に、綺麗になりたい女性へ向けた美容ジャンルを中心に執筆していきたいと思いますので、よろしくお願い致します♪