• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【まだ低報酬でまとめてる?】まとめ記事はシェアチューブで決まり!シェアチューブの魅力とは!?
殿堂

【まだ低報酬でまとめてる?】まとめ記事はシェアチューブで決まり!シェアチューブの魅力とは!?

Author:
yakemaruyakemaru
Posted date:
Update date:2018年04月02日
【まだ低報酬でまとめてる?】まとめ記事はシェアチューブで決まり!シェアチューブの魅力とは!?
近年副業が当たり前になってきていますよね。スキルも時間もない会社員が気軽に始められる副業として在宅のネット副業を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

その中でキュレーターとしてまとめ記事で報酬を得ようと考えているアナタ。
まとめ記事を作成し投稿する母体にはシェアチューブがお勧めです!

この記事を書いているシェアチューブの魅力、デメリットをご紹介していきたいと思います。
気になる報酬面なども筆者のデータの元にご紹介していきます!

シェアチューブの魅力

報酬が業界随一

シェアチューブでは運営者さんも豪語している通りインセンティブ報酬(PVによる報酬)が業界ナンバー1です。
大手と比べると約5倍破格の報酬となっています。

また、嬉しいポイントとして報酬の引き出し日数が大手は翌月末だったりしますがシェアチューブは最短3営業日とこの業界では珍しくスピーディーなのも大きな魅力です!

ライバルがまだ少ない

大手まとめサイトではキュレーター数がものすごく多い、つまり良質な記事の絶対数が多いためそれなりの記事では埋もれてしまいアクセルが集まりにくかったりします。初心者の方やこれからやる人はアクセスが集まらないとモチベーションもあがりませんよね。

その点、シェアチューブではアクティブなキュレーター数もまだそれほど多くはなく、月間のまとめ記事投稿数が2018年3月現在では400いかないくらいで推移しているため埋もれにくいというメリットがあります。

操作性、ツールが優れる

こちらは筆者の目線にはなりますが、大手まとめサイトの作成ツールなどと比べると自由度も高く直感的に作成できるため個性を出しながらスピード感を持って記事作成できます。

客観的に見やすい記事にするのはヒットする上で重要なポイントなので操作性に優れるという事も大変重要なポイントです。

シェアチューブを利用する上でのデメリット

SEO面

今現在では一番のデメリットと言えますが、大手と比べ記事の質、量ともに負けているため母体自体の評価がそれほど高いわけではありません。

したがって、検索エンジンの上位表示の難易度が高いためロングテールキーワードなど、要所要所で狙う必要があります。

ですが、これからキュレーター数、良質な記事が増え母体が育っていけば評価もあがっていくはずですのでこれからに期待しましょう!

爆発力

まとめ記事は、ヒットした場合瞬く間にPVが増える事がありますが現在では大手と比べた場合同じ記事でもアクセスの爆発力はどうしても劣ってきます。

報酬自体は高額なのでヒットすれば高額な報酬が見込めますのでこれからに期待してスキルアップしてましょう。
大きなデメリットは上記2点でしょう。
今後母体が育てばおのずと改善されて行きます。唯一無二なまとめサイトに成長する事を祈ってがんばりましょう!

気になる報酬面の具体的な数字は?

登録二日目、投稿記事数2つの筆者のデータを元に見て行きましょう。
気になる報酬は・・・

2つ合わせて320pvで36円でした。
この数字が高く感じるか低く感じるかはアタナ次第ですが、私は過去にブログ等もやった事ありますが広告等を使わずに初日から320ものアクティブアクセスを獲得した経験はありません。

これは殿堂入りや注目記事に掲載された事でキュレーター間のアクセスを獲得したためでしょう。

単純に2記事で1日36円×30日で得られる報酬は約1000円。
シェアチューブ間のアクセス+検索エンジンからのアクセスも集まればもっと報酬は良くなるでしょう。

こういった記事を量産すれば・・・とやる気が出てきたアナタは私よりももっとうまくアクセスを集められるでしょう^^

2018/4/2 追記報酬情報

登録後5日がたちましたが途中報告です。
上記で紹介した2記事はコンスタントにPVを集め一日あたり二つで1000pvはいくようになりました。

その後3記事追加で投稿、今もひとつ作成途中ですがシェアチューブトップで注目記事が更新されていないためアクセスもとまっています。
そのため、実質2つの記事のみの数字にはなりますが。。。

5日目で総PVは 3000 を超えました。
報酬も350円近くになっています。

注目、殿堂入り記事を量産することができれば順調に報酬はうなぎのぼりになりそうです。
現状では母体トップ画面からのアクセスがメインにはなりますが、ライバルが低いうちに質を保って注目記事を量産することが鍵になる予感。

まとめ

キュレーションはライティングに比べスキルがなくても比較的容易に記事を作る事が可能な取り組みやすい副業です。
もちろんスキルアップする事でよりアクセスも集まるようにはなりますが、その為には続けるための環境が重要でしょう。

シェアチューブはこれから期待できますし、報酬面でも優秀です。
扱いやすさ、モチベーションの維持の面で経験のない人やこれから始める人にお勧め出来ると思います。

そして今現在(2018年3月)ある程度質のいい記事を投稿できると公式が記事を拾って注目記事や殿堂入りでトップページに掲載されます。1日当たりに掲載される件数が少ない事から結構長時間トップページに表示されるためアクティブアクセスも集めやすくなっていますのでしっかりと記事を作るとアクセスアップしやすくなっています!

検索しても細かいデータや実績がわかる記事がなかったため登録二日目ではありますが参考になればと思い投稿させて頂きました。
この記事がアナタのやる気に火をつけ少しでも役に立てば筆者もうれしく思います。

アクセスや報酬面でデータがたまったら都度更新していきますのでよかったらチェックしてください^^

最後までご覧頂きありがとうございました!

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
yakemaru

北海道在住。 自由に知りたいと調べたものをまとめて共有していきたいと思ってます。 ∞に横広がりにつながる可能性を秘めたインターネットで文字による時間を超えたつながりを目指して。 実績がたまればシェアチューブブログなど派生していきたいですね。