• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【実話】メルカリで詐欺に合った話②

サムネイル出典:

殿堂

【実話】メルカリで詐欺に合った話②

Posted date:
【実話】メルカリで詐欺に合った話②

やり取りの続き

出品者:下記の宛先にご返送してください。

大阪府堺市堺区○○○(倉庫 C区)
名前:付○○(「堀太○○」さんではなく中国人の名前)

電話番号:○○○ 
荷物を受け取ったらすぐ事務局に報告致します。



ここで、この住所は、出品者の住宅ではなく、□□□という会社の中の一角に借りていた倉庫C区であることが発覚。
また、「堀太○○」は、偽名であることが発覚。
教えてくれた電話番号に電話してみたが、嘘の電話番号だった。


友人:「付○○」とは、出品者さんの本当の名前ですか?
電話番号に電話をしてみましたら、「付○○」さんでも、「堀太○○」さんでもありませんでした。
間違い電話だと言われました。

電話の持ち主は、大阪府堺市の方でもないそうです。
出品者さん。いつまで嘘をつき続けるのですか?郵便局の人は、伝票番号をどうしても聞きたいという人物は怪しいと言っていました。 

出品者:電話番号なしで配達するようにお願い致します。

出品者の嘘情報まとめ

友人:
【出品者さんのうそ】
1、名前
2、電話番号
3、出品者は、大阪府堺市堺区○○○に住んではいない。
ただ、同住所に存在する□□□会社内部にあるC区という倉庫を借りているだけ。
本当の住所は、絶対教えない。
4、「外出する」とか、「家にいない」というのも嘘。
5、発送元は、大阪ではなく中国。
6、コピー品を堂々と正規品として売っている。

嘘はこれだけですか?
他にもありますか?
出品者さんの本当の名前は「付○○」さんなのですか?
なぜ、嘘の電話番号を教えるのですか?
「堀太○○」さんという嘘の名前を書いて発送しても、荷物が到着するわけないじゃないですか。

荷物がうちに戻ってしまったら、着払いで私が940円支払わなければいけなくなります。
940円弁償していただけますか? 


出品者が嘘をつき続けていることに対して、かなりストレスが溜まり、友人は確実にイライラしていたことだろう。

使えない運営

友人:メルカリさんへ
このように嘘をつき続ける人、
本当の住所を教えるとまずいことが起こる人、
本当の名前を出すとまずい人。
中国から偽物を送る人。
このような人を、メルカリに参加させてもいいのでしょうか?
きちんと取り締まってください。

私が何度も事務局へ通報しているので、メルカリは、この会話を見ているはずです。


メルカリは友人の訴えに助けの言葉もありませんでした。

とうとう伝票番号を…

友人:出品者さん。940円弁償していただけますか?

出品者: 大阪府堺市堺区○○○
上記の住所へご返送したら940円と商品代金を返金できます。

出品者:お世話になっております。
先ほどは郵便局と連絡しましたが再配達するのは差出人の本人の確認が必要です。
お手数ですが貴方はもう一度郵便局と連絡するようにお願い致します。

返送先は下記のご住所です。
〒590-0924 大阪府堺市堺区○○ (倉庫 C区) 付○○
こちらは荷物を受け取ったらご返金致します。


友人は地元の郵便局に行き、行先変更願を出そうとした。
そうすると、局員さんに本局へ行った方がいいと言われ、わざわざ遠い本局へ行き、宛先を「堀太○○」から「付○○」に変えた。
そして出品者へ、伝票番号、郵便局の連絡先を教えたのである。


友人:郵便局に電話したら、〒590-0924 大阪府堺市堺区○○○ のポストに、「堀太○○」さんの居住確認のハガキを入れるそうです。

本当に、「堀太○○」さんが、住んでいるかどうかの確認だそうです。
□□□会社の人に、「堀太○○」「付○○」さんがここにいると言ってくださいと、きちんと伝えてください。(嘘ですが)そうでないと、郵便局は、荷物を渡してくれません。お願いいたします。

出品者さん。偽名をを使うのは、もうこれで最後にしてください。 


…出品者が返品の荷物を受け取り、メルカリにキャンセル願いを出さないと代金が戻ってこないため、友人は必死になっていた。

届かない荷物

友人:うちに荷物が戻ってくるのは、まっぴらです。
□□□会社の人に、必ず、「堀太○○」「付○○」さんが、「大阪府堺市堺区○○○ に、住んではいないけど、住んでいることにして口裏を合わせてください」と頼んでおいてくださいよ。

そして、□□□会社の人に、荷物を受け取ってくださいと頼んでおいてくださいね。
「転送不要」になっていますので、別の場所へは絶対に転送してくれませんので、よろしくお願いいたします。
□□□会社の人が受け取れるように、□□□会社を宛名に入れて置きました。 

出品者:□□□会社を宛名に入れて再配達するようにお願い致します。



…わざわざ本局まで行って、荷物の配達先変更手続きを終えたのにこの返事…



出品者:先ほどこの荷物の状態を確認致しました。貴方の方に向かっているそうです。
もしこの荷物が貴方の所に返送すれば再発送するようにお願い致します。
送付先は大阪府堺市堺区○○○(倉庫 C区) 
付○○
(*お受け取り人の名前は堀太○○ではありません。お受け取り人の名前は「付○○」です。ご了承ください)

友人:本日、本局で再発送の手続きをしましたので、うちに向かっているはずはありません。
宛先は、付○○ □□□会社です。

これ以上手間・迷惑をかけさせないでください。
付○○の犯罪のせいで、かなり時間が無駄になり、手間がかかっています。

犯罪を犯したのは、付○○の方ですよ!!
私の時間と、手間を弁償していただけますか?
これ以上やってられません。 
あなたは犯罪者です。

もし、キャンセルボタンを押してくれなければ警察に通報いたします。 
こちらに対する謝罪はないのですか? 

どういうこと?

…返事なし。

翌日友人が、もうそろそろ到着する頃だと思い、ゆうパックの配達追跡サイトを見ると、大阪堺郵便局に荷物が届いているのに「保留」「調査中」になっていた。

不審に思い、堺郵便局に問い合わせると、何と、ドライバーさんは、□□□会社の人に荷物の受け取り拒否をされたそう。
しかも、受け取り拒否の「付」という印鑑も押してもらったそうだ。


えっ~~~~どういうこと????

返事なし…

友人:先ほど、堺郵便局に問い合わせましたら、配達員さんが、□□□会社へ行ったら、荷物の受け取りを拒否されたそうです。

付○○さんより、「付」という印鑑をいただいたそうです。
伝票には、受け取り拒否の「付」という印鑑が、きちんと押してあるそうです。
なぜ、受け取り拒否されたのですか?
訳がわかりません。
うちに荷物が戻ってきてしまいます。
何とかして下さい。
これ以上、いざこざに巻き込まないでください。 



…しばらく返事なし…



このまま、返品の荷物が届かず出品者がキャンセルしてくれなければ、友人には代金は戻って来ない。
友人は、もう警察に届けるしかないと決意した。

しかし、警察に届けたとしても、この商品が、コピー品だと証明するためには、かなり面倒な道が待っており、相当な時間と労力がかかることが予想されている。

警察に届けるのは、面倒くさい。
でも、この「付○○」さんに、刑務所に入って罪を償ってほしいという気持ちもあったのだった。

やっと…

友人:出品者さんの言ったとおりの住所に発送したのに、なぜ、受け取り拒否するのですか?
いつまでも、キャンセルしてくれないのなら、本当に、警察に通報します。


…警察という言葉を使ったせいか、すぐに返事が来たようだった。


出品者:すみませんでした。こちらはすぐご確認致します。


友人:早くしないと、また荷物がこちらに戻ってきてしまいます。
もう、これ以上、時間も、労力も費やしたくありません。
荷物が戻ってきたら、私は荷物を持って警察に行きます。

出品者:この度、多大なご迷惑をかけまして本当に大変申し訳ございません。

先ほど、事務局と連絡いたしました。
今回の取引をキャンセルくださいますようお願い申し上げます。
返金もお待ちしてください。
何卒よろしくお願い申し上げます。



「取引メッセージの内容は、必要に応じて事務局で確認しています」と書いてあるため、友人は、メルカリに怒りをぶつけた。

メルカリに怒り

友人:今回は、幸いにも出品者がキャンセル願いを出したので良かったですが、もし出品者がキャンセル願いを出さなかったらどうなっていたのでしょうか?

私は、偽物をつかまされ、お金も返してもらえず、泣き寝入りするしかなかったわけですよね。

メルカリさんの対応の悪さに驚きます。
今後も、犯罪者 出品者さん(付○○さん)の調査もしていただけるのでしょうか?


メルカリの画面には、「コピー品の取り締まりを強化する」などと書いてあるが、実際は違うようである。


結局、被害者が長期間、嫌な思いをする。
そして、メルカリは、コピー品を販売する者に対して断固とした態度を取ることもない…。

本当にくたびれた

この出来事を通して分かったこと。

メルカリのサイトには、「コピー品を厳しく取り締まる」と書いてあるが、実際はさほど真剣ではなく、被害者に多大な精神的苦痛を与えている。

出品者が犯罪人であり、偽名を使ったり、偽の住所を使い、嘘ばかりついているのに、このような人物のキャンセル願いが来るまで、一切キャンセルしてくれなかった。

もし出品者がキャンセル願いを出さなかったら、キャンセルしてもらえない。
=お金が戻ってこない。

メルカリには、加害者を擁護し、被害者を助ける姿勢が全く見られない。

一旦、カード決済で商品代金は、引き落とされてしまう。
その後、返金されるらしいのだが、代金が返ってくるまで長期間かかるそう。




友人は、“本当にくたびれた”と言ったのだった…。

関連リンク

本当の実話です…。

おすすめリンク

鍛冶屋現る…!

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
Bacteroides_clip

様々な分野に興味を持ってしまう性格。 読者に分かりやすく自分が知っていることを伝えたい。 興味を惹かれる記事を書くのを目標としている。