• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
手軽に自分の口臭をチェックする方法

手軽に自分の口臭をチェックする方法

Author:
eurekaeureka
Posted date:
Update date:2018年10月19日
手軽に自分の口臭をチェックする方法
朝起きた時や、お腹が空いている時など、自分の口が臭っているのではないかと心配になることはありませんか? 客観的に自分のにおいを知るにはどうすればよいのでしょうか?今回は、いつでもどこでも、手軽に自分の口臭をチェックする方法をご紹介します。

他人に指摘される前に自分で口臭を確認!

友人との会話や仕事場での会議などで、自分の口の臭いが気になって、積極的にコミュニケ-ションがとれなかった経験がある方は多いのではないでしょうか。

出典:自宅でできる3つの口臭チェックと11の予防法

	
自分の口臭の原因を突き止め臭いがあるのか、あるとしたらどんな臭いかあらかじめ自分で確かめておくと対策も取れます。

出典:口臭があるか自分で確認する3つの方法|歯磨きしても息の臭...

	
自分の顔を自分の目で直接見ることができないように自分の口臭を直接自分の鼻で確認するにはどうしても限界がありますので間に1つクッションを挟んだ形で間接的に確認する方法が有効です。

出典:口臭があるか自分で確認する3つの方法|歯磨きしても息の臭...

	

口臭には人のニオイは分かるものの、 自分のニオイは分からないという特徴があります。

			

舌が白くなっているか確認する

鏡で、自分の舌をチェックしてみましょう。舌の周りに、白や黄色っぽいポツポツしたものがついている方がいらっしゃいませんか?これは、舌苔(ぜつたい)と呼ばれるもので、下の表面に着く、苔状のものです。

出典:いつでも、どこでも、5秒で口臭をチェックする9つの方法

	

舌の表面上にある白い汚れのことを「舌苔」と言います。

			
舌苔は、細菌や食べかすが舌に付着することで発生し、口臭を引き起こす原因の1つです。正常な人でも、白い舌苔はついていますが、舌苔が多めについている人や、黄色っぽくなっている人は要注意です。

出典:いつでも、どこでも、5秒で口臭をチェックする9つの方法

	
自分のにおいを知るためには、布やティッシュなどで舌苔を拭き取って嗅いでみる方法があります。舌苔のにおいが強い場合は、口臭の可能性があります。舌が黄色い場合は 、歯周病などの何らかの病気が考えられますので、病院を受診しましょう。

出典:いつでも、どこでも、5秒で口臭をチェックする9つの方法

	

コップを使ってチェック

とても簡単な口臭チェックの方法として、コップの中に自分の息をはいて、吐いた息のにおいをチェックする方法があります。コップに息を吐いてから蓋をし、深呼吸をした後にコップに鼻を入れて息の臭いを嗅いでみます。

出典:いつでも、どこでも、5秒で口臭をチェックする9つの方法

	

少しでもにおいがすれば、口臭があるということになります。

			
この口臭チェック法は、朝起きてすぐに行うのがポイントです。なぜなら、寝起き(起き抜け)の時が、口臭が一番強い時であるため、その匂いをかぐことで、普段からどれくらいの口臭を持っているのかを知ることができるからです。 

出典:いつでも、どこでも、5秒で口臭をチェックする9つの方法

	
朝起きて、なるべく口を開けないようにし、歯磨きもうがいもしていない状態でチェックしましょう。しかし、この口臭は、1日のうちで一番匂いがきついものですので、日常生活ではこの時以下の匂いしかしませんので心配しないようにしましょう。

出典:いつでも、どこでも、5秒で口臭をチェックする9つの方法

	

マスクを使ってチェック

鼻から口まで覆うことが出来る大きめのマスクをつけて行う口臭チェック法もあります。マスクをつけた状態で、1分間位、ゆっくりと口から息を吐きます。そして、鼻から息を吸うように呼吸してみましょう。

出典:いつでも、どこでも、5秒で口臭をチェックする9つの方法

	
こうするこで、口から吐いた息の匂いを嗅ぎ、口臭があるかどうかを確認することができます。何度かゆっくり深呼吸をするようなつもりで息を吸ったり吐いたりしていると、匂いの有無が分かります。当然ながら、マスクは無臭のものを使いましょう。

鼻がつまっていて、口臭があるかどうかが分からない場合は、マスクを外した時の周囲の人の様子を見ることも大切です。あなたから顔を離したり、険しい表情を浮かべている時は口臭の可能性がありますので気をつけましょう。

出典:いつでも、どこでも、5秒で口臭をチェックする9つの方法

	

手を舐めてチェック

手の甲や、手のひらを舐めてしばらくしてその匂いを嗅ぐと自分の口臭に限りなく近い臭いがします。

			
この方法では臭いがあることや臭いの強さやどんな臭いかまで確実に分かるのですが、当然それだけ心理的なショックも大きいのでこの方法でやる場合はそれなりの心の準備が大切です。

出典:口臭があるか自分で確認する3つの方法|歯磨きしても息の臭...

	
唾液が完全に乾いてから、手の甲の臭いをチェックして見て下さい。
この場合、通常はほとんど臭いはせず無臭なはずです。 

出典:口臭のチェック方法

	
完全に乾ききっているにも関わらず臭いがする、という場合には口臭がある可能性が高いと思って頂いた方が良いです。

出典:

	

口臭チェッカー

口臭チェッカーは、測定する部分に息を吹きかけて、口臭を測定します。ただし、市販されているチェッカーは、機能や性能にはばらつきがあるため、はっきりとした正確な口臭の度合いを知ることはできません。

出典:いつでも、どこでも、5秒で口臭をチェックする9つの方法

	

また、マスクがついていないタイプのチェッカーは、吐いた息が周囲の空気に流されてしまい、室内で測定しないと口臭の有無をしることができません。きちんとした値を知りたいのであれば、やはり、歯医者さんで口臭測定器を使った方が口臭に含まれる悪臭を知ることができます。

			
しかし、いきなり歯医者さんに行くのは恥ずかしい方も多いでしょうし、自分に口臭があるかどうかを知る上では、携帯できるチェッカーは大変便利です。特に、飲み会の後や朝起きたばかりの時などに測定すると口臭の目安になりおすすめです。

出典:いつでも、どこでも、5秒で口臭をチェックする9つの方法

	

口臭を確認していると解る事もある!

例えば、寝起きに測ったあと、朝の歯磨き後に測った場合、歯磨き後に強い口臭を感じたら、虫歯が原因かもしれません。

これは、歯磨きする事で、虫歯の面が露出され、口臭が発散した例ですね。定期的に行っていると、このような事も解ります

出典:

	
気になる口のニオイ、放置せずに早めに対処するようにしましょう。

出典:働く女性の恋愛と幸せな人生のガイド「マイナビウーマン」

	

口臭と一言に言っても、その原因や程度は人それぞれです。気になる口の匂いは、そのままにせず、歯医者に行くなど早めに対処するようにして、少しでも和らげておきたいものですね。

			

合わせて読みたいまとめ

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
eureka