• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
これで狙いの彼もイチコロ!?女性から上手にデートに誘うコツ

サムネイル出典:

これで狙いの彼もイチコロ!?女性から上手にデートに誘うコツ

Author:
eurekaeureka
Posted date:
これで狙いの彼もイチコロ!?女性から上手にデートに誘うコツ
デートの誘い方で女性から上手く誘うコツを紹介します。男性は、女性から誘われるとよっぽどのことではない限りOKしてもらえるもの。でも、たまに断られることがあるのです。成功率を上げるポイントを紹介します!

事前準備を念入りに!

女性から誘うときには、彼の興味を徹底リサーチする必要があるよう。まずは「イベントの楽しみ」で彼を釣り上げてしまいましょう! 一度デートに出掛ければ、きっと先への展開もつかみやすいはず!
「〇〇が食べたい」と具体的でも良いし「美味しいものが食べたい」でも良いのですが、リサーチの中で彼が興味を持っている食べ物について食べたいと言うのが効果的です。そして「どこかおススメない?」と彼に尋ねてみましょう。また、B級グルメツアーと称してちょっと車で遠出などもアリです。

出典:nanapi [ナナピ] | わかる・できる・たのしい!暮らしの情報...

	

遠まわしにデートに誘う

女性が男性にデートを誘う目的と言えば、
「相思相愛になること」でしょう。
そこで彼にいきなり「デートをしてください!」なんて頼むと、
「俺のことが好きなのか?」なんて下心見え見え
彼にバレバレの状態になってしまいます。 
男性に対して露骨に「デート」という言葉を出すと、
緊張や責任が生まれて引け目を感じてしまう男性が多いんです。
なので、あえてデートと言う言葉は出さずに、
遠回しな誘い方が女子の鉄則です!

出典:女性からデートに誘う上手なテクニック/恋の成功デートまとめ

	

相手に考える余地を与えない!

優柔不断な感じで誘うと相手も同じ調子で考え、悩むこともあるので、相手にも自分にも考える余地を与えずにテキパキ決めてしまうと誘い方もスマートになると思いますよ
正面からハッキリと自分自身の希望を主張して、相手に迷う余地を与えないこと。とはいえ、「行きたいのはワタシ」ですが、「アナタと行きたいからアナタを誘っている」というのがうっすら透けて見える感じで、偉そうな命令口調にはならないように注意しましょう。

出典:

	

「遠慮・恐縮モード」になりすぎず、喜びを表現しよう

女性に多いのが「遠慮恐縮モード」になりすぎてしまう傾向です。誘ってOKをもらったとしても、なんとなく「時間を作ってもらった」「自分だけが会いたくて、ワガママを聞いてもらった」ような感覚になってしまう。そのうちに「仕事が忙しそうなのに悪かったかな」「無理を言って申し訳ない……」なんて気持ちが募っていき、デート当日までに気疲れしてしまう人もいるようです。 
でも、そんなに裏を読んで心配しすぎなくて大丈夫。とにもかくにも「デートに来てもいいと思ったこと」は確かだし、むしろ「誘ってくれたこと」を喜んでくれている可能性だってあるはずです。男性は女性よりも気持ちに正直に行動する人が多いですし、必要以上に「申し訳ない」という気持ちになってしまうと、デートを楽しめず、いい結果にも繋がりません。遠慮・恐縮モードはほどほどにして、「ありがとう」「一緒にいられて嬉しい」という喜びのほうをたくさん表現していきましょう。 

出典:女子から誘ったデートで失敗しないためのコツ3つ - ローリエ...

	

自分ですべて「プランニング」しなくてもいい!

「自分から誘った以上、いいプランを考えなくては」と気負いすぎてしまう人もいます。でもデートは共同作業ですし、誘ったからと言って、「何もかも自分でやらなくちゃ」と考えなくてOK。「自分から声をかけて、プランニングは相手」というデートだって全然アリです。
「お店よくわからないので、一緒に考えてもらってもいい?」なんて持ちかければ、「じゃあ俺が考えるね」なんて言ってくれる人もいるはず。デートは笑顔で楽しむのが一番。慣れないプランニングをして、「こんなので楽しんでもらえるだろうか……」と心配で曇り顔になるくらいなら、ぜひ協力をお願いしてみましょう。

出典:女子から誘ったデートで失敗しないためのコツ3つ - ローリエ...

	

責任感を感じすぎない&先走りすぎない!

「自分から誘った以上、自分から交際を断れない」と責任を重く感じたり、「誘ってOKをもらえた=付き合えるほどの好意がある」と早合点してしまったりする人もいます。でも、ひとくちに「デート」といっても色んな段階がありますよね。
「Hang out with〜(とりあえずご飯でも行こうよ程度)」「Dateing/Seeing(お互いを知ってみようという段階)」といったデートもあれば、「Going out with〜(付き合おう)」「Steady(特別な関係)」「In a serious relationship(結婚も視野に入れた真剣な関係)」といった感覚でのデートもある。 

「大胆かつスマート」に

女性からデートに誘うときに重要なのは、事前の下調べという地道な努力と、さりげなくスマートに誘う大胆さという真逆の要素です。
最初は心配かもしれませんが、何度か誘ううちに、彼もデートのタイミングを覚えてきます。そのうちあなたが彼をデートに誘いたいな、と思った頃に、彼からもデートのお誘いが来るようになります。 
デートに誘えなかったら友達同士の関係も終わって、気まずくなるのでは!? 
なんて考えていると、なかなか行動に移せませんよね。 
「失敗すればこの世の終わり!」なんてことも無いんですから、気楽に考えましょう。

出典:内気だけど頑張りたい女性へ、男性のデートの誘い方

	

もしデートの誘いを断られたら…

1週間後くらいに、友人を交えての飲み会を提案してみましょう。一度断っていることで、あなたに悪く思う気持ちと「友達もいるならいいか…」という気持ちがあるはずです。

出典:

	
グループを通してでもプライベートで会うことが、相手との距離を縮める第一歩となります。何度かグループで会った後、再度ふたりでのデートに誘ってみましょう。

出典:

	

合わせて読みたいまとめ

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
eureka