• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
美しい秋を堪能!東京でおすすめ【紅葉スポット】を紹介!

美しい秋を堪能!東京でおすすめ【紅葉スポット】を紹介!

Author:
kumaliftkumalift
Posted date:
美しい秋を堪能!東京でおすすめ【紅葉スポット】を紹介!
夏の熱さも徐々に弱まり、気持ちの良い秋の空気を感じる季節になってきましたね。

本記事では東京でおすすめ紅葉スポットをを紹介していきます。

紅葉というと山を想像してしまい、東京では限られた場所でしか美しい紅葉の景色を見ることは出来ないと思っている方も多いのではないでしょうか。

都内でも自然をじっくり感じる場所はあります。普段仕事などからストレスを抱えているという方も美しい紅葉を見て心をリラックスさせてみてはいかがでしょうか。

六義園

六義園紅葉
六義園は、江戸時代を代表する庭園の一つといわれています。昼も日本の美を感じさせる庭園が見られますが、夜はライトアップされ全く雰囲気が違った幻想的な世界に変わります。

動画では駒込駅から六義園までの移動の様子が移っているので、行き方に不安がある方はぜひ参考にしてみてください。3分を過ぎてから六義園の中に入って紅葉のシーンが見られます。
例年の見頃:11月下旬~12月上旬
紅葉と大名庭園のライトアップ:2019年11月20日~12月12日 日没~21:00(入園は20:30まで)
見頃時期の開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)※ライトアップ期間中は変動あり
料金:一般300円
アクセス:JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」駅より徒歩約7分

大田黒公園

大田黒公園紅葉
大田黒公園は、文化功労者・音楽評論家の大田黒元雄氏の屋敷跡地の作られた公園です。有形文化財にも登録されています。

晩秋には門から続く樹齢約100年のイチョウ並木をはじめ、モミジ、ケヤキなどが色づく紅葉の名所です。
例年の見頃:11月下旬~12月上旬
紅葉ライトアップ:2019年11月22日~12月1日 [平日]17:00~20:00 [土日]17:00~21:00
見頃時期の開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)※ライトアップ期間中は変動あり
アクセス:JR中央本線・東京メトロ丸の内線「荻窪」駅より徒歩約10分

目白庭園

目白公園 紅葉
目白庭園は、数寄建築の赤鳥庵や、六角浮き見堂が配されている日本の美、伝統を感じる庭園です。四季折々の美しい様子が見られますが、中でも紅葉の時期には色鮮やかなライトアップもあり幻想的な光景が広がります。
例年の見頃:11月下旬〜12月上旬
秋の庭園ライトアップ:※2019年の情報は未発表
料金:無料 ※ライトアップ時は200円
アクセス:JR山手線「目白」駅より徒歩約5分

小石川後楽園

小石川後楽園 紅葉
小石川後楽園は、東京ドームの近くに位置している庭園です。国の特別史跡及び特別名勝に指定されてます。

園内は広く落ち着いた雰囲気が楽しめるので、都会の中にいながらも自然の中にいるような癒しの時間を過ごせる場所でしょう。秋は園内に植えられたモミジが色鮮やかに紅葉します。

2019年11月15日~12月5日には、「紅葉まつり」も開催されるので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
例年の見頃:11月下旬~12月上旬
紅葉まつり :2019年11月15日~12月5日
見頃時期の開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
料金:一般300円
アクセス:都営地下鉄大江戸線「飯田橋」駅より徒歩約3分

国営昭和記念公園

国営昭和記念公園 紅葉
国営昭和記念公園は、立川市と昭島市に跨る日本の国営公園です。東京ドーム約40倍の広大な緑あふれる都会のオアシスといわれており、紅葉の季節は見事なイチョウ並木を見ることができます。

イチョウ並木は、約200メートルの運河沿いに並び、美しい景色が広がります。「紅葉まつり2019」が、2019年11月2日~11月24日に開催されるので、多くの人で賑わうでしょう。

バーベキュー広場などのレジャー施設が充実しているので、家族や友人と訪れてみてはいかがでしょうか。
例年の見頃:11月上旬~11月下旬
紅葉まつり2019:2019年11月2日~11月24日
見頃時期の開園時間:9:30~16:30
料金:大人(15歳以上)450円 小人(小中学生)無料
アクセス:JR青梅線「西立川」駅より徒歩約2分

高尾山

高尾山 紅葉
都心から1時間とアクセスも良く、ゆっくりと山歩きが楽しめる高尾山は、年間を通して多くの人が訪れる人気の観光スポットです。

色とりどりに染まった木々を眺めながら、ケーブルカーやリフトで山腹まで行くことが可能です。紅葉観賞と登山を同時に楽しめるのが魅力でしょう。天候に恵まれれば、山頂から富士山まで見渡せます。

「高尾山もみじまつり」が、2019年11月1日~11月30日に開催されるので、ぜひこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか。
例年の見頃:11月中旬~11月下旬
高尾山もみじまつり:2019年11月1日~11月30日 ※土日祝の開催 10:00~16:00
アクセス:京王高尾線「高尾山口」駅より徒歩約5分(ケーブルカー乗り場まで)

奥多摩湖

奥多摩湖 紅葉
東京都と山梨県にまたがる周囲約45キロメートルの奥多摩湖。奥多摩湖に映し出される紅葉は鏡のようで絶景です。

秋は湖と紅葉のコントラスト美しい世界を堪能できるでしょう。奥多摩周遊道路や浮橋、多摩川の渓谷からも美しい紅葉が堪能できます。

水と自然の大切さやダムの仕組みをわかりやすく知ることができる施設「水と緑のふれあい館」など、湖畔には様々な観光スポットがあり、首都圏のオアシスとして親しまれています。
例年の見頃:10月中旬~11月中旬
アクセス:JR青梅線「奥多摩」駅より西東京バス奥多摩湖方面行き「奥多摩湖」停下車すぐ

御岳渓谷

御岳渓谷 紅葉
「日本の名水100選」に指定されている景勝地の御岳渓谷。沢井駅と軍畑駅の中間あたりまで続く、約4キロメートルの遊歩道は秋には美しい紅葉鑑賞が楽しめます。

特に、玉堂美術館前の高さ約30メートルもある大イチョウは見ごたえがあり、11月をすぎるとライトアップも開催されます。

2019年10月26日〜11月24日には、「みたけ渓谷秋色まつり」が開催されるのでこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか。
例年の見頃:11月中旬~11月下旬
みたけ渓谷秋色まつり:2019年10月26日〜11月24日
玉堂美術館前大銀杏のライトアップ:17:00~20:00(11月9日~最終日)
アクセス:JR青梅線「御嶽」駅より徒歩すぐ

秋川渓谷

秋川渓谷 紅葉
東京都心から西へ1時間ほど、緑豊かな清流・秋川渓谷があります。約20キロメートルにも及ぶ壮大な渓谷は、紅葉シーズンには、イチョウとモミジの黄・赤、清流の青さが作る見事なコントラストを堪能できるでしょう。

近くに温泉施設もあるので、紅葉狩りと温泉を一緒に堪能できる点でもおすすめです。日々の仕事の疲れを癒しに足を運んでみてはいかがでしょうか。
例年の見頃:11月中旬~12月上旬
アクセス:JR「武蔵五日市」駅よりバス乗り換え「十里木下」駅下車、徒歩すぐ
車...首都圏中央連絡自動車道「あきる野」ICから約30分

明治神宮外苑

明治神宮外苑 紅葉
明治神宮外苑には、青山通りから明治神宮外苑まで続く並木道が広がっています。四季折々に美しい姿を見せるイチョウ並木は黄葉が最も美しいといわれ、イチョウが作り出す黄色のトンネルは都心の秋の風物詩として定着しています。

11月中旬から12月上旬の黄葉の時期に「2019神宮外苑いちょう祭り」が開催され、来場者数が180万人を超える、人気スポットです。この機会にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
例年の見頃:11月中旬~12月上旬
2019神宮外苑いちょう祭り:2019年11月15日~12月1日 10:00~16:30(予定)
アクセス:地下鉄「青山一丁目」駅下車

代々木公園

代々木公園 紅葉
代々木公園は、23区内の都立公園の中で5番目に広く、非常に開放感あふれる公園です。東京の真ん中にあるにもかかわらず、ゆったりとした自然を楽しむことができます。

秋には約1,000本ものケヤキをはじめ、イチョウやモミジなどたくさんの木々が色づき美しい紅葉の景色を見せてくれるでしょう。

JR山手線「原宿」駅からすぐなので、お買い物ついでに寄ってみてもいかがでしょうか。秋のデートプランの一つに入れるのもおすすめです。
例年の見頃:11月下旬~12月上旬
アクセス:JR山手線「原宿」駅より徒歩約3分

九品仏浄真寺

九品仏浄真寺 紅葉
東京都世田谷区奥沢七丁目にある、浄土宗の寺・九品仏浄真寺。荘厳な雰囲気と静寂に包まれ、身も心が引き締まる雰囲気が漂っている場所でしょう。

参道や仁王像、本堂などの和の風景と美しく調和する紅葉が人気です。樹齢約700年のカヤの木本堂脇のイチョウは、東京都の指定天然記念物に指定されています。

本堂からは、枯山水と額縁庭園の二種類の庭を観賞でき、日本の美を感じさせる風景が広がります。
例年の見頃:11月下旬~12月上旬
拝観時間:6:00〜17:00(月曜日は16:50閉門)
アクセス:東急大井町線「九品仏」駅より徒歩約4分
車...第三京浜道路「玉川」ICから約15分

浜離宮恩賜庭園

浜離宮恩賜庭園 紅葉
東京ドームの約5.5倍の大きさを誇るという浜離宮恩賜庭園。都内唯一の海水の池がある庭園ということでも有名な場所です。

池は海水を引いているので、潮の満ち引きによって池の様子が変化します。時間によって違った顔を見せてくれる場所です。

国の特別名勝及び特別史跡に指定され、江戸時代の典型的な大名庭園の面影が残っているので日本の美を感じられる場所でもあるでしょう。
例年の見頃:11月中旬~12月上旬
見頃時期の開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
料金:一般300円
アクセス:都営地下鉄大江戸線・ゆりかもめ「汐留」駅より徒歩約7分

東京で紅葉スポットに出かけてみよう♪

東京の紅葉スポットスポットを紹介しました。都内にあっても秋の木々に癒されることは十分可能です。休日など、時間を作って美しい秋の色どりに心身ともにリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

こんな記事もおすすめ

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
kumalift

チーズケーキが大好きです♪