• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<・・・自分の目で読んで判断して考えることからしか始まらない!> 自民党改憲案と「戦前」の相似

サムネイル出典:

<・・・自分の目で読んで判断して考えることからしか始まらない!> 自民党改憲案と「戦前」の相似

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
<・・・自分の目で読んで判断して考えることからしか始まらない!> 自民党改憲案と「戦前」の相似

安倍晋三首相が目指している新たな憲法の姿とは、平成24年に自民党が公表した「日本国憲法改正草案」に示されたもの。緊急事態条項で基本的人権や自由を制限し、戦前同様の全体主義国家を容認するというこの新憲法案を巡って熱い議論が展開されている

熊本地震を利用する姑息さ

 自民党の憲法改正草案にある緊急事態条項は、戦争を遂行するためには基本的人権や個人の自由も制限できるとする考えに基づくもの。熊本地震を機に、政府・与党から緊急事態条項の必要性を訴える声が上がっているが、牽強付会もここまでくれば滑稽にしか映らない。

 そもそも、安倍政権と自民党が狙っているのは、戦争のための緊急事態条項。熊本地震を利用して危険な仕組みへの理解を求めるなど、日本の保守も堕ちるところまで堕ちたと言うしかない。

出典:自民党改憲案と「戦前」の相似|政治ニュース|HUNTER(ハンター)|ニュースサイト

	

真の狙いは「9条」

安倍自民党の正体

「現行憲法の足りない部分、対応できない課題」とは何か?
自民党案のどこが、国民主権、平和主義、基本的人権を継承しているのか?
国民に憲法尊重義務を課した自民案が、どうして国民自らの手で作った憲法と言えるのか?

出典:自民党改憲案と「戦前」の相似|政治ニュース|HUNTER(ハンター)|ニュースサイト

	
表現規制の危険性を訴えている人に限って自民党改憲草案の緊急事態条項に触れない現象はなんなのでしょうか?
公の機関の指示を受けなければならないとか最大最悪の表現規制でしょう。
自民党は間違いなくアニメなんか全て消し飛ばす
	
安倍が企む憲法改悪。自民党の改憲草案の中身は「緊急事態条項」も含めて日本会議の思想が繁栄されている。このような危険極まりない輩どもの思想は、未来永劫日本国から葬り去らなければならない。都知事候補者の小池百合子はこの組織の中枢にいる。
	
濱田邦夫元最高裁判事が断言。自民党改憲草案の緊急事態条項、「正気の人が書いた条文とは思えない」!
	
【女性自身】

『子供たちの未来は大丈夫?自民党改憲草案を解く。』【特別編】

内田樹・谷口真由美・南野森(しげる)・中島京子(直木賞作家)・内山融(東大大学院教授)に聞いた。

《「『緊急事態条項』だけは通さない強い覚悟を!」》
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21