• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<・・・いったい、この国はどうなっちまったんだ?> 米兵、中学で「新兵訓練」/東京・横田基地 生徒の迷彩顔写真 HPに <無関心や無言は政府行政に味方すること。ひとりひとりが声を上げないと!!>

サムネイル出典:

<・・・いったい、この国はどうなっちまったんだ?> 米兵、中学で「新兵訓練」/東京・横田基地 生徒の迷彩顔写真 HPに <無関心や無言は政府行政に味方すること。ひとりひとりが声を上げないと!!>

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
Update date:2016年07月23日
<・・・いったい、この国はどうなっちまったんだ?> 米兵、中学で「新兵訓練」/東京・横田基地 生徒の迷彩顔写真 HPに <無関心や無言は政府行政に味方すること。ひとりひとりが声を上げないと!!>

米空軍横田基地(東京都)に所属する米兵が東京都内の中学校の行事に参加し、「新兵訓練」(ブート・キャンプ)と称したイベントに生徒を参加させていたことが分かりました。  これまで都内では、「防災訓練」と称して高校生を自衛隊の訓練に参加させる事例がありましたが、米兵が学校に直接出向くのは前代未聞

都内中学の学校行事に米兵が参加、生徒にドーラン塗り方やほふく前進などを指導。様子を米空軍の公式HP に掲載。地域住民との"良好"な関係をアピール。顔も名前も識別できる生徒も。甚だしい人権侵害。教育現場を宣伝に利用するなど許されない。
	

子どもたちを米軍の宣伝に使用しており、重大な人権侵害

 米空軍は横田基地のホームページ上に学校名を明記した上で、兵士が戦場で使用する迷彩用顔料(ドーラン)を塗った生徒一人ひとりの顔がはっきりと分かる写真を10枚以上掲載。そのうち数人は氏名まで判別できます。子どもたちを米軍の宣伝に使用しており、重大な人権侵害のおそれがあります。

 横田基地のホームページによれば、今月2日、同基地を抱える武蔵村山市内の中学校で開催された定例の行事に、同基地に所属する第374医療群の米兵数人が参加。3年生30人以上に対してドーランの塗り方や敬礼、ほふく前進などを教えたと記されています。

 記事中、現場責任者とみられる米兵自身が「私が知る限り、軍と地域の生徒との交流が許された唯一のプログラムだ」と驚きます。さらに、この米兵は「(このイベントが)われわれの日本駐留に前向きな光を与える」と発言。首都東京に居座り続けるための宣伝の一部であることを認めています。

教育の場利用した宣伝 許さない
 学校行事に軍服を着た米兵が参加し、「新兵訓練」と称したイベントに子どもたちを参加させ、その写真を米空軍の公式ホームページに掲載して地域住民との“良好”な関係をアピールする(1面報道)前代未聞の事態が明るみに出ました。

 在日米軍基地の多くは市街地に隣接しており、爆音や事件・事故などが絶えず摩擦を抱えています。横田基地を抱える武蔵村山市民も基地から発生する騒音や航空機部品の落下などの事故に苦しめられており、昨年5月には、同基地を抱える5市1町の首長が連名で、墜落事故が相次ぐCV22オスプレイの配備発表に「遺憾」を表明しています。学校もこうした騒音や事故の危険に、日常的にさらされています。

 沖縄県では、同じ空軍の嘉手納基地所属の米兵による女性暴行事件など、凶悪犯罪が相次いでいます。

 軍事基地は本質的に住民生活と相いれない存在です。米軍もそのことを理解しており、さまざまな機会を利用して住民と接触を図り、“理解”を得ようとしています。しかし、学校教育の場を利用しての宣伝は許されません。

 いま、日米両政府はオスプレイ配備やF35ステルス戦闘機の整備拠点化、パラシュート降下訓練の常態化など、横田基地の異常な強化を進めています。このような中、自治体や学校側も、基地との接し方を再考する必要があります。

(竹下岳)

出典:米兵、中学で「新兵訓練」/東京・横田基地 生徒の迷彩顔写真 HPに - ライブドアニュース

	
[毎日]米兵、中学で敬礼など「新兵訓練」 東京 東京都武蔵村山市の市立第五中学校で実施された地域交流行事に米軍横田基地(同市など)の米兵が参加し、生徒に敬礼やほふく前進などを指導していたことがわかった。同市教委などによると、行事は…
	

地域交流行事 米兵、中学で敬礼など「新兵訓練」 東京

学校行事で「新兵訓練」イベント
日本は武力を永遠に放棄したんだヨ。日本人は決して兵隊にならないんだヨ。
学校で教える事ダヨ、これ。ハァ〜〜

東京都武蔵村山市立中学校、学園祭行事で横田基地米兵の「新兵訓練」企画 | きょういくブログ
	
米軍横田基地の兵士が武蔵村山市立第5中学校の生徒達に米軍の訓練を体験させていた。これは自民党に密告しないといけないんじゃないか?

「YOKOTA AIR BASE」のサイト()より。
	
教え子を再び戦場に送らない!との誓いを忘れたのか。こうやって、自ら進んで安倍首相に命を捧げる軍国少年、軍国少女がつくられる。【横田の空兵 地元の中学校でミニ・ブートキャンプを指導 横田基地HP 】
	
米空軍横田基地の米兵が東京都内の中学校の行事に参加。「新兵訓練」に生徒を参加させ、迷彩顔の写真をHPにアップ。沖縄での事件が相次ぐ中、米軍の地域住民との「良好な関係」を演出か。教育現場を利用した宣伝は許されない。今朝のしんぶん赤旗
	
米空軍横田基地の兵士が、都内の中学校行事に参加。「新兵訓練」というイベントに生徒を参加させ、その写真を基地のホームページに学校名を明記して10枚以上掲載。戦闘用迷彩顔料を塗った生徒の顔で氏名もわかり、重大な人権侵害です。しんぶん赤旗
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21