• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<・・・これぞネット時代の凄み!> ニース “殺人トラック” の怪:84人殺して全然血痕が皆無? <ユーザーの民度があがればマスコミを超える!!>

<・・・これぞネット時代の凄み!> ニース “殺人トラック” の怪:84人殺して全然血痕が皆無? <ユーザーの民度があがればマスコミを超える!!>

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<・・・これぞネット時代の凄み!> ニース “殺人トラック” の怪:84人殺して全然血痕が皆無? <ユーザーの民度があがればマスコミを超える!!>

今回も・・・?そりゃ、そうだろう!!最近流行りのトリック・テロ!今回使われたトラックはかなり大きな冷凍車で、報道によれば、およそ時速90キロで群衆に突っ込んだとされている。そして群衆をなぎ倒しながら2km近くを走り、84人を殺害し、303名が負傷(そのうち重体52名)という人的被害をもたらしたことになっている。合計 387人の “殺人トラック”・・・なのに血痕1滴ない

血痕1滴の付着すら見当たらない

犠牲者の血にまみれていたはずの車体前面のパネルが脱落していて、しかし、バンパーはちゃんとそのまま付いている。多くの人々を跳ね飛ばしたはずのバンパーが多少曲がっていないのは不自然。真っ直ぐなバンパーは血液が付着しているようにはまったく見えない。そして多くの人を轢き殺したはずのタイヤにも血液の付着はまったく見られない。トラック右側面にも血液の付着はどこにも見えない。

出典:http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/84b9b5ab977b7727b508f50127866b8b

	

人間ではなくシカなどの動物をトラックが跳ねてしまったケース。

いかがであろうか?たった一頭のシカでこれだけの血しぶきが上がるのだ。血しぶきはフロントガラスのみならず、側面のドアとその窓にまで付着している。

想像して頂きたい。このトラックが10頭のシカを次々と跳ね飛ばしたり轢いたりした場合を。おそらくこの白いトラックは赤いトラックになることであろう。たった10頭でも赤いトラックになるだろう。ニースの“殺人トラック” は387人をなぎ倒したそうである。
ニースの “殺人トラック” の場合は387人である。387人をはねるか轢くかして、そのうち84人を死に至らしめたというのがフランス政府と世界の主要メディアの発表である。これが本当に事実であるならば、ニースの “白いトラック” は “赤いトラック“ になっていたのではないか想像される。フロントガラスはほとんど血糊と人体の肉片や臓物などでびっしりと覆われ、前方が見えない状態になっていたはずである。

この写真では前輪のタイヤがよく見えるが、いかがであろうか?停止の直前まで数十人の人間を轢き殺したタイヤに見えるだろうか? 本当に “殺人トラック” だったのならば、轢き殺した人間の血液や肉片や組織がタイヤの溝にびっしりと埋まっているはずではないか?それらが本当に埋まっていれば、この画質でも十分に見てとれるはずである。溝どころか、タイヤ表面が血糊でべったり覆われていてもおかしくないはずだ。

そもそもこのトラックが387人の人間を跳ねたり、轢いたりしたことになっているわけだから、少なくとも数十人は轢き殺していると考えていいだろう。そうならば、犠牲者たちの血による 赤いタイヤ跡が道路上に必ず残るはずである。

以下の写真は、人間ではないが、1頭のシカを跳ねた場合のタイヤ血痕である。これが現実世界における必然的な結果である。数十人をはねたり、轢いたりしたらもっと鮮明な跡になるのではなかろうか。報道によれば、暴走のあいだ次々と人々を毒牙にかけて行ったそうであるから、赤いタイヤ跡は途切れることなくずっと続いていたはずである。

出典:http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/84b9b5ab977b7727b508f50127866b8b

	

すべて “殺人トラック” が通ったはずの道路である。どこに赤いタイヤ跡があるか?

新聞・テレビの報道を何も疑わずに受け入れている “無脳層” は別として、物事を自分の頭で考える習慣のある “自脳層” は、疑問に思う。

本当はステージブラッドを使ってトラックを塗りたくりたかったのだが、その裏工作のためのチャンスは始めから得られないことがわかっていたのである。トラックが停車し、“犯人” を射殺するまでのあいだにその作業をすることもできなかった。なぜなら、停止するまでのあいだ、トラックは映像や画像に収められており、ヘタに最後で細工をすると、比較されてバレてしまうからである。

しかし、“犯行”後にトラックの正面が真っ白のままで血痕が少しもついていない状態では具合が悪いと判断したに違いない。そして、 「血にまみれた前面パネルは、人を跳ねた衝撃で脱落したのだろう」 と思わせようとしたのである。 こう思わせるためだけに、このトラックは最初から前面パネルを外してスタートしていたに違いない。本来フロントパネルは、どんなに衝撃を受けてへこんだり、壊れたりはしても、外れて落ちるなどということはありえないのだ。

 “殺人トラック”の謎 消えたフロントパネル 重要な証拠物件のはず

 

 さて、こうして見てくると、トラックが84人を殺したという決定的な “物的証拠" が無いということになる。 となると、あとは目撃証言があるのみ である。そして目撃証言は所詮 “言葉” にすぎず、その気になればいくらでも作れるのである。そして実際その気になっていくらでも作ったのである。ニュースメディアは人々が逃げまどう映像や、実にまことしやかな“犯人” のプロフィールなどをふんだんに流す。それらは “物的証拠” になんら結びつかない音声や活字であり、ただその場の雰囲気を伝える映像や写真に過ぎない。

そして、新聞やテレビは 肝心の物的証拠 を何ら示すことなく、読者や視聴者を 言葉とイメージ で誘導して、実際に起きたことと思わせるのである。壮大な “被害演出プロパガンダ” である。皆さんの冷静な判断をお願いしたい。

このトラックを “有罪” と立証するには証拠不十分となろう。推定無罪である。

出典:http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/84b9b5ab977b7727b508f50127866b8b

	
100%自作自演ヤラセ八百長hoaxテロ。ニース “殺人トラック” の謎:84人殺して全然血痕が無い? ザウルスさんのブログより。
	
wwwww これ決定的な証拠だね。反論はどうするんだろうwwwwww
ニース “殺人トラック” の謎:84人殺して全然血痕が無い?
	
ニース “殺人トラック” の謎:84人殺して全然血痕が無い? たった一頭のシカでこれだけの血しぶきが上がるのだ。血しぶきはフロントガラスのみならず、側面のドアとその窓にまで付着している。
	
84人殺したトラックに
全然【血痕が無い】のはなぜ?

ひき殺された人のそばに【誰もいない】のはなぜ?
	
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21