• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<・・・日本と考えが根本的に違う!> フィンランドでは学費も給食も医療費もタダ。でも消費税は23%所得税も <日本もいい加減に欧米追従型を脱せよ>

サムネイル出典:

<・・・日本と考えが根本的に違う!> フィンランドでは学費も給食も医療費もタダ。でも消費税は23%所得税も <日本もいい加減に欧米追従型を脱せよ>

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Posted date:
<・・・日本と考えが根本的に違う!> フィンランドでは学費も給食も医療費もタダ。でも消費税は23%所得税も <日本もいい加減に欧米追従型を脱せよ>

学力世界一のフィンランド。 実は1人当たりGDPも日本より多く、 ダボス会議で有名な世界経済フォーラムでも 国際競争力が2001年から4年連続で1位。 つまり学力をとっても経済をとっても、 日本より先を行くヨーロッパの国である

フィンランドでは学費・教材費・給食はタダ。 少人数制の平等教育で落ちこぼれを作らない。 学校間格差がないので受験戦争がない。

★学費・教材費・給食費はタダ(医療費もタダ)
→でもそのために消費税は23%(食品でも12%)、所得税も20%以上
 
★少人数制の平等教育で落ちこぼれを作らない
→でも子供によっては小学校入学を1年間遅らせたり、小学生でも留年させる。
 
★学校間格差がなく受験戦争がない
→でも内申点を上げて普通科高校へ行くために中3で留年する生徒が3%もいる。

出典:フィンランドでは学費も給食も医療費もタダ。でも消費税は23%所得税も…

	
大学までの学費は無料。授業時間が他国に比べて少なく、基礎教育課程では全国共通の学力テストもない。それにも関わらず、国際的な学習到達度テストでは常に上位を誇っている国が、フィンランドだ。来日していたフィンランドのクリスタ・キウル教育科学大臣が11月、日本記者クラブ(東京都千代田区)で会見。世界から注目を集めるフィンランドの教育制度について語った。その背景にあるものは、「信頼」なのだという。

出典:フィンランド教育制度をキウル教育科学大臣が語る 「学費無料、テストなし」で世界トップレベルの理由

	
そうだっけ。フィンランド語は難しいしね…でも教育世界一だから小学生以上は誰でも英語出来るって聞いたし、聞けば親切に教えてくれるから!私行ったときガイドさんが走らないでって言われた、走るのは犯罪者だけって。笑。日本人は電車乗り遅れそうとか走るけど、無いですってw
	
下村「今度フィンランドの教育大臣が来るが、あそこは教育世界一。教員への信頼がすごい。日本にはそれがない。勉強はできたかもしれないが、細やかな生徒への心配りが出来るかどうか、講義で単位をとったって意味がないのではないか。教員志望者も一年間くらいインターンシップをすべきだと思う」
	
やっぱフィンランドってすごいよ。改めて調べてみて驚く。台湾、韓国、香港もPISAでは上位だけど、1つだけ教育の仕方が違うんだもんな。教育世界一の国が、世界一授業時間短いんだよ。矛盾してるよね。たくさん日本人調査に来るのに、みんなうちの国じゃ無理だって言って何も変えられない現実。
	
最も大事なのは「信頼関係」と教育大臣が来て言った・・・そうな
その信頼関係の最も低いのが今日の日本じゃないのかな?
そりゃぁ、日本の放射能は安全です、日本人は放射能に強いなんて
嘘八百並べ立て
日本全土に放射能汚染を拡散する政府、行政、そして福島人を
誰が信用できるのかな?

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21