• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
【洒落怖】家にまつわる話(Part1)

【洒落怖】家にまつわる話(Part1)

Author:
ankouankou
Posted date:
Update date:2017年05月10日
【洒落怖】家にまつわる話(Part1)

『収録話』

『憧れの1人暮らし』

396 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 19:27:59 ID:9M9AR/4+0 私には4つ上の兄がいます。 兄は高校の時からずっと一人暮らしに憧れていて、 就職の内定が決まるとすぐに部屋を借りて出て行きました。 ところが、3ヶ月程経った頃、 兄は何故か頻繁に実家に帰ってくるようになりました。 仕事が終わった夜、実家に帰って夕食をとり、 寝てからまた仕事に行くという日が週に4日はありました。 母は「やっぱり家がいいのね」 と喜んでいましたが、私は不審に思いました。 あんなに一人立ちしたいんだと言っていた兄なのに・・・。 私は心配して「やっぱり一人だと寂しいんじゃないの?」と聞くと、 「寂しくはないよ。ここ(実家)に帰らない日は  いつも友達泊まりに来てるから」と言うのです。 私は、やっぱり家に人が居ないと寂しいんだなぁと思いました。 それから数日後、深夜に兄から電話があったのです。 『今仕事終わったんだけど、今日俺一人だから泊まりに来ない?  飯まだだから一緒に食おうよ』と言うのです。 さすがに、どうしちゃったんだろう? 仕事キツすぎて弱ってんのかな?飯ぐらい一人で食えよ!と思いましたが、 疲れてるなら愚痴ぐらい聞いてあげようかなと思い、 兄の家に行きました。 ふたりで軽く飲みながらテレビを見て、 12時過ぎ頃にそろそろ寝ようかとなり、布団を敷こうとしたのですが、 兄は何故かキッチンに布団を敷こうとしました。 私は「別に兄弟なんだから気い使わなくても良いよ」と言ったのですが、 兄は頑なに「リビングでは寝れない」と言って聞きません。 「なんでよ」としつこく聞くと、 「そっちだとたまに顔を覗き込まれるんだよ」と。 その日は兄弟仲良くキッチンに布団を並べて寝ました(笑) それからすぐ、兄は彼女と住むことになり、 自分の家は引き払ってしまいました。 あれ以来、私は一人暮らしに憧れなくなりました。

『無口でボーっとしている』

328 :本当にあった怖い名無し:2007/06/21(木) 04:39:02 ID:zM718izI0 母方の家系は皆無口な性質で、祖父母から孫に至るまでボーっとしていて、 世間の荒波で生きていけるのか不安になる人たちばかり。 だけど異様なのは、学歴だけは日本の最高学府に入る、 入学時は医学部だが、卒業時には文学部に変更しているのも共通している。 卒業後はろくな仕事に就かず、 皆ボロをまとってボロ家に住み、ボーっとした人生を送っている。 聞くところによると、先祖は医者で、お金を取らず診療していたらしい。 貧乏癖が代々受け継がれている。 父方も江戸時代から御殿医で、最高学府を創立したメンバーの家系だけど、 やっぱり何故か貧乏。 ボロは着てても心は錦。 霊感はないが、見える人によると、 先祖の意識が大量に流れ込んで同化してるとの事。

『女傑家系』

6 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 19:11:28 ID:/7/dHAoA0 ウチの家系は男が弱い。弱いというか、気の強い女と縁がある。 様々タイプはあるが(体育会系、インテリ系、商売系)、 気が強いのだけは一緒。 おかんも気が強いし、親戚一同女傑揃い。男はかすがい。 ちなみに女が生まれても(めったに生まれないが)例外なく気が強い。 じめじめ影の帝王系はいなくて、カラッとしてるオトコ女系。 美人は多いがつつましさや色気はない。 ただ、法則に例外が多少あって・・・・・・ 祖父はおっとり系の女性と結婚したが、 結婚してすぐに高熱で種がなくなり、子供はいなかった。 従兄弟もまたおっとり系の女性と結婚したが、子供を作らずに別れた。 曾祖父の嫁はおっとり系だったが、結婚後すぐに病死。後妻は女傑だった。 他にもあるが、親戚の間では、 おっとり系(というか普通の人)と結婚すると子供が生まれない、 という笑い話になっている。 あんまり言うと怖いから、オトコ同士でしか言わないけど。 また、四柱推命という、 出生時間から八つの字を出して看る占いがあるらしいが、 ウチの家系の女や嫁に来る人の中には、 その八字の中に100%『丙午(文字は60通り)』が入っている。 上の占い話は伯父から聞いた話なのだが、んなバカなと思い、 その後、自分の彼女の八字を割り出すと、 見事に『丙午』の文字が入っている。 まあ、占い関係なくて、自分も気の強い女とばかり縁がある。 ツンデレというより女傑。酒なんか一升瓶でガブガブ飲む。 10 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 20:14:58 ID:/7/dHAoA0 曽祖父の代の女傑嫁は、マザコン夫をブン殴ってそのまま家出し、 一人放浪を繰り返した挙句、 面識のない曽祖父の家に転がり込んだという兵。 他にも重役とか空手とか飲み屋のおかみとか、分野は違うけど、 やっぱり強いんだよなぁ。 母はまだマシな方かな。女からラブレターもらいまくりの男前。 当時担任だった親父の家に押しかけて告白。 親父は立場上、説得したがテコでも動かない。 で、結局やることをやってしまった。 生徒会長で学業優秀だったせいか、未成年だったからか、 周りも親父がたぶらかしたと思ったらしく、物凄い騒ぎになったが、 最終的にはおかんが校長と親に一喝して全てを解決した。 親父は、おかんの親にスコップで殴りかかられて死ぬかと思ったらしい。 【因縁】家系にまつわるオカルト24代目【遺伝】 601 :本当にあった怖い名無し:2012/08/13(月) 02:56:06.99 ID:9a+cCRTW0 5年前ここ書き込んだ【家系にまつわるオカルト4代目】 で家に丙午女ばかり来る男です。 あれから会社が2回も潰れたり、 色々あって当時の彼女とは別れてしまい。。。。 で、来年ようやっと別の人と結婚できそうですが、 その人も生まれた日が丙午でした。それだけ。 やっぱりなんかあんのかなー。 614 :ミノムシ ◆WIIEP92EG2 :2012/08/14(火) 16:38:02.54 ID:X7qVMUCLO >>601 嫁さんになる人が強いなら安心の家の人だ~! 616 :601:2012/08/15(水) 01:07:21.65 ID:jFwtRkD/0 >>614 彼女、中小だけど男所帯の会社で30前で課長やってます。 きびきび動く、はきはき喋る、けらけら笑う。 美人だ(と思う)けど何故か色気がなくて切れたら怖い。 つつましさなどまるでない。だがそれがいい。 親から鉄砲玉って言われてたんだってさ。 まーなんかテンプレ通りのウチの女性陣ですね。

『隣室が同じ大学の人(♀)だった』

471 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 01:37:31 ID:rn8lFN3Y0 大学時代の先輩(♀)から聞いた話。 アパートで一人暮らしをしていたんだけど、 隣室が同じ大学の人(♀)だった。 学部が違うので親しくはなかったが、 顔をあわせれば普通に挨拶していた。 ある日、先輩の部屋に友人3人が押しかけて夕飯を食べていた。 そこに、チャイムの音。 先輩が玄関に出て「はい?」と声をかけると、 「・・・隣の○○です・・・」という返事。 何の警戒もせずにドアを開けると、 その○○が包丁を構えて立っていた! パニック状態の女4名の悲鳴を聞いても、 逃げもせずに無表情でじっと立っていて、 駆けつけた警察に大人しく捕まったそうな。 その隣人、突然おかしくなったらしくて、しばらくして退学。 噂では、親に軟禁状態にされたとか・・・。 いまだに「一人暮らしの怖い体験」というと、この話を思い出します。

『郵便物』

214 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 08:59:47 ID:SVu9/gff オカルト的な物じゃないんですが、今朝起こった出来事をひとつ。 当方マンション住まいです。 以前は週に一通は届いてた俺宛の郵便物が、 ここ一ヶ月はチラシしかポストに入っていなくて、変だなと思ってました…。 今日、エントランスの自分のポストのノブをふと見ると、 ノブの数字が最後に自分が回した位置と違う数字になっていました。 (例えれば金庫式のやつです) ノブを触ってみると、ガムのようなベタベタとした感触が…((( ;゚Д゚))) 郵便物を取るたびに規定数ノブを回すのが面倒で、 一つ横に回せば開くようにしていた俺も悪いけれども…_| ̄|○ 盗られたのか…?俺宛の郵便物返せよ゚+(゚´Д`゚)+゚ウワァァァン! 集合住宅は他にどんな人がいるか知れないです、 皆さんも気を付けて下さいね… 数年ぶりに『頭に来た』という言葉を思い出した秋の朝 223 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 00:28:54 ID:O14cgiHc >>214 うちもしょっちゅう盗られていたよ。 昔住んでいたワンルームの時、よく新聞を盗まれていた。 その後、別のマンションに移ったときも、 公共料金やお役所関係などの郵便物を頻繁に盗まれた。 選挙の投票ハガキなんかも。 ポストをバールかなんかでこじ開けようとした形跡も各所帯にあった。 その後、防犯カメラの設置により盗まれなくなった。 224 :223:04/10/15 00:44:32 ID:O14cgiHc 私は仕事の関係上、部屋に帰れないときが頻繁にあった。 そのため、支払い系は口座引き落としで解決したけれど、 選挙ハガキを何度か盗まれた事だけは困っていた。 ある時、投票所に出向いたら、 私のハガキを持参して誰かが投票に来ていた事がわかった。 もちろん文句を言って投票したけれど、 どうしても納得がいかない事がある。 私と偽ってやってきた奴が、いったい誰に投票したのか? その後当人が来た場合、一人で2票分入れる事になる。 その事について聞いたけれど、この場合は仕方がないことになるらしい。 でもそれって納得いかないですよ。 この場合、闇組織が敢えて人の投票ハガキを盗みまくり、 高値で売ることも出来るわけよね。 田舎では僅差で当落の運命が別れる場合もあるし。 なんだか政治家も怪しいなーーと思った。

『コンパで知り合った男』

614 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 00:50:57 ID:WeF23KtT0 オートロックは危ないと思う。 もう10年くらい前に一人暮らしをしてた時の事だけど、 コンパで知り合った男に電話番号を教えたんだよ。 それから毎日電話がかかってきて、熱心な人なんだなって思ってた。 2週間くらいしたある日、ふだんは鍵をかけ忘れる自分なのに、 その日に限ってチェーンの鍵をして部屋で寝ころんでた。 すると携帯が鳴って、 例のコンパの男からの着信でフツウに電話に出たんだよ。 電話に出るのと同時に玄関が開いて、 チェーンの向こうで 「今日はちゃんと閉めてるんだね、ここ開けてよ」って言われた。 マジで怖かったからすぐに110番したよ。 619 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 04:40:58 ID:2J4kJV930 >>614 その後、そいつはどうなったの? 621 :614:2006/02/27(月) 23:56:48 ID:WeF23KtT0 その後、彼は逃げていきましたが  コンパで知り合ったので幹事が 彼の住所や職場を知っていたので身元がすぐ判ったのと、 同じ階の人がやりとりを聞いていたと証言してくれたので、 なんとか警察も動いてくれました。 警察によると、彼の部屋には私以外にも 数人の女性の隠し撮りの写真があったそうです。 ちなみに、私の写真は向かいにあった廃墟のラブホテルから 撮った写真だったそうです。 それから一人暮らしをやめて実家に帰ったので、 彼がどうなったかはわかりません。 622 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 23:59:26 ID:lo0Iq1yA0 寝る時も鍵あけっぱにしてることが多かったの? そのときに限ってドアの前から電話してきてたの? 623 :614:2006/02/28(火) 00:07:41 ID:WeF23KtT0 全く用心してなかったのと、毎日帰宅は朝4時くらいで、 (居酒屋の正社員だったので) まさか自分なんかがストーカーに遭うとは思ってなかったし、 ストーカーという言葉もそれほど使われていない頃でした。 今だったら絶対鍵をかけてると思います。

『ガサガサ』

315 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 19:23:09 ID:N3LVXOxZO 5年位前の出来事です。 会社の寮(4階)に居たのですが、生まれて初めて金縛りにあいました。 始めに耳鳴りがして、体が硬直して、ガサガサと頭の上の方で音がしました。 頭を向けてる方は窓があるのですが、ガサガサと音は鳴り続けます。 マジ怖くてどうしたらいいのかわからず、うっすらと眼を開けてみました。 そこにはカーテンレールに鳥かごがさがっていて、 中でインコが飛び回っていました。 もちろんインコなんて飼っていません。 夏なので窓を開けていたのですが、その時いきなり突風が吹き鳥かごが落ちました。 その瞬間金縛りはとけました。 次の日、寮長にこの事を話した所、 「私もここに来て2年しかたたんので詳しく知らんが、  飛び降りがあったとは聞いたことがある。  インコかわからんが、大事にしていた小鳥を抱え飛び降りたそうだ」 俺は背筋が凍る思いだった。 その日に部屋を代えてもらったが、今はその部屋はおはらいをして貰い、 開かずの間となっています。

『恐怖が潜む場所』

730 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 03:43:12 ID:T+d4XT/G0 ネタでも都市伝説でもなく実話体験だが、 以前家賃6000円(地方)の糞ぼろい部屋に住んでた時、 隣のオッサンが超怖かった。 恐らくヤーサンかも知れなかったが、 「うるさい」との理由で絶叫し、 部屋を隔てている薄いベニヤ板(暑さ5ミリくらい?)から すごい音とスパナが飛び出して来た! 5箇所くらい飛び出て来て死ぬかと思った。 しかもその時に限って部屋の鍵(と言ってもおもちゃみたいなものだが) をしていなかった。 その時の恐怖は今でも覚えている。 でも何事もなくすんだ。 普通に生活してて、三ヶ月くらいは居たんじゃないかと思ったけど、 一度も顔を会わす事がなかったのは不思議だ。 一体何者だったんだ??? まぁ、安すぎる物件には手を出さないのが賢明ってこったろうね。 732 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 04:16:31 ID:zkrHr7/RO 730 似たような体験だが、同じく安アパートに住んでいた時の事、 ダチがアパートに集まり飲み会をしてたら、隣からウルサイと壁を叩かれる。 飲み会終了後、駐車場までみんなでゾロゾロ歩いて行ったら、 駐車場に隣のオッサンが自分の車の中で何かを探している。 うちらが自分の車に乗り込もうとした時、 オッサンが「おまえら金を盗んだろう、返せ殺すぞ!」と言ってきた。 なんの事かわからずみんなシカト状態。 次の瞬間、オッサンが自分の車にダッシュ! 車の中から日本刀を持ち出し切りかかってきた! ヤバイ!と思い、 その場からみんな蜘蛛の子を散らすように一斉にダッシュ! 誰が追われても恨むなよ~と思いつつ振り返ると、 オッサンがなにか叫びながら追いかけてくる! なんで俺が追われるの!運悪すぎるぞ俺! と思いながらとことん逃げた、ひたすら逃げた。 追われる恐怖で半分泣き出しそうになりながらただひたすら逃げた。 15㎞位は走った。振り返るといつの間にかオッサンはいなかった。 疲れ果てながらダチ達に電話をして、近くのコンビニに集合。 もちろん警察にも通報。 その日は怖くてダチの家に泊まり、次の日に警察から電話来た。 内容は『隣の住人は逮捕したからもう大丈夫だよ』。 ヤクで前科有り、逮捕時にもかなりの錯乱状態だったらしい。 住んでたアパートは即解約して引っ越した。 安アパートは恐怖が潜む場所だ。

『嫁の知人が死ぬ前に』

886 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 01:57:17 ID:CcWLMioM0 嫁のことなんだが… 嫁の母ちゃんと婆ちゃんが二人揃って、 知人が死ぬ二週間くらい前になると、枕元に立つらしいんだ。 そして、私はなんとも無いと言っていた嫁がここ二、三年、 突然夜中に、俺の実家の犬がなんたら、 猫がなんたらってぶつぶつ言うようなことがたびたびあって、 気味悪いなぁと思ってたんだけど、 一ヶ月も経たないうちに死ぬんだよ。 その犬とか猫とかハムスターが。 嫁に言っても覚えてないし、 思い込みだって言われればそれまでなんだけど。 最近は「夜中にトイレ起きてきた?」とか、 「昨日廊下ウロウロしてなかった?」とか、 そういう変なこともちらほら言う。(現在寝室別) だけど、本人はオカルトに一切興味は無いらしく、 幽霊は信じないと言い切るような人。 聞けば、嫁の母方の家系に盲目の女性がひとりあったらしくて、 早くに死んじゃったらしいんだけど、 そういうのが原因なのかな? 887 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 02:54:09 ID:Mmf5RQ+q0 >>886 それは886もそろそろ危ないってこと? 888 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 09:07:26 ID:juMgXB/6O だよね… じわ怖…下手すりゃ洒落怖だわ。

『間違い電話が多い』

656 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 02:16:31 ID:zn9crSi20 気持ち悪いし怖いのでカキコ・・・ 昨日借りた新作ビデオ3本見ながらダラダラ寝て過ごしてたんですが、 昼過ぎくらいに電話がかかってきたので、ビデオを一旦停止して受話器を取りました。 「はい、もしもし」 『谷口さんのお宅ですか?』 「いいえ。違います」 『そうですか。間違えました』 ガチャ。 二本目を見終わる頃の3時くらいに、また電話が鳴ったので取りました。 『田中さんでいらっしゃいますか?』 「いいえ。違いますが。」 『失礼しました』 ガチャ。 5時頃くらいに、夕飯の買い物に出かける準備している最中、また電話が鳴りました。 『大友さんはご在宅でしょうか?」 「いえ。うちは大友ではございません」 『すいません。間違えました』 ガチャ。 657 :本当にあった怖い名無し:2006/06/12(月) 02:21:36 ID:zn9crSi20 「最近ほんと多いけど、3件連続は初めてだな~」 このときは、こんなことくらいしか思いませんでした。 実際、最近間違い電話とかセールスが多かったですし。 ご飯を食べ終わった7時以降から寝る前の11時までの間に、同様の間違い電話がさらに3件ありました。 『五木さんのお宅でしょうか?」 『上野様のご実家でしょうか?」 『鈴木さんいます?」 で、さっき1時くらいにもまた電話が鳴りました。 正直うんざりしてたのと寝起きでイラツイてたのもあって、取りざまに思わずこんなことを口走ってしまいました。 『夜分遅くすみません。関口・・・」 「何度も電話されて、正直頭に来るんです。やめてください!」 しばらく相手が沈黙したので、あちゃ~しまったなぁと思っていたら、 『・・・バレてました?』 ゾッとして受話器を反射的に切りました。 怖くて寝付けません。 ちなみに今日かかって来た電話は、男性女性バラバラで声もみんな違います。 これってストーカーかなんかでしょうか・・・

『窓際でぼんやりと通りを眺めていた』

387 :本当にあった怖い名無し:2006/05/17(水) 01:41:07 ID:SRMlYDZV0 学生の頃の話。 日曜日の午後のこと。 自分は都内の某所で男子学生ばかりのボロアパートに住んでいた。 部屋は二階で通りに面している。 休みでやることも何も無い自分は、窓際でぼんやりと通りを眺めていた。 すると、明らかに本来女性ではない女装をした人物と目が合った。 こちらに向かって走り出した。直ぐに窓を閉める。 あいつはアパートの入り口から二階へ。階段を駆け上る足音。 ドンドンドンドン!ノックしてきた。ドアの向こうにあいつがいる! 「トイレ貸して下さ~い」 居留守を使う自分。 するとあいつは諦め、隣の部屋に同じようにトイレを借りに行った。 暫くするとトイレの水が流れる音がした。 あいつはまた来た時のように階段を駆け下り、嵐のように去って行った。 顔見知りのその隣の住人に、「何かありましたか?」と訊くと、 島根出身の外語大生は、 「あれは何だったんでしょう」と呆然とした顔で答えた。 「あれが、オカマと言う奴です」 「東京に来て初めて見ました」 彼の目線は亡霊を見続けているようだった。

『前の住人』

213 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 14:21:02 ID:duztOMF30 去年、東北のレ○パレスに引っ越したときのことです。 最初に部屋にはいったときに、郵便物が数通、ポストの下にありました。 それは前の住人あてのもので、名前は斉○○子さんとなってました。 内容はダイレクトメールが殆どでしたが、中に白い封筒があり、 差出人は新興宗教のような名前の団体でした。 ダイレクトメールの内容から若い女性のようなので、 手紙を読むのも悪いと思い、 あとで返却しようと、とりあえず保管することにしました。 その翌日も、同じ新興宗教団体の手紙が投函されました。同じ白い封筒です。 不気味なことに、それは毎日、2週間以上も続きました。 こうなると恐ろしくなり、 郵便局に電話して住んでる人間が変わったことを伝え、 配達をしないように頼みました。 これで郵便物は差出人に返送されることになるそうです。 その後、3日間は何事もなく過ぎました。 4日目の夜、正確には午前1時ごろとおもいますが、 いきなりドアをガンガンと叩きつけられ、 狂ったようにドアホンを鳴らされました。 ちょうどベッドに入ったところでしたが飛び起きました。 部屋にはカメラ付インターホンがついていたので、あわてて外を確認しました。 誰もいません・・・。・゚・(つД`)・゚・。 まだドアを叩く音、ドアホンの連続音はつづいています。 その日は布団を頭からかぶって、朝までベッドから一歩も動けませんでした。 (ドアの音は1時間くらい続いていました) 翌日、レオ○レスセンターに飛び込んで、すぐに部屋を替えてもらいました。 そこで聞いたところ、 前の住民はレオ○レスに退出の連絡がなく、 期限がきたので部屋を確認したら引越したあとだったそうです。 ちなみに、その郵便物はまだ持っています。どうしよう・・・

『オススメの怖い話リンク』

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ankou

怖い話を中心にしてまとめています。