• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
contents_button
超悶絶!?激務の先には何がある!?超絶過酷な仕事職業ランキング!!!あなたの職業は?

超悶絶!?激務の先には何がある!?超絶過酷な仕事職業ランキング!!!あなたの職業は?

  • Theme:
Author:
zundokozundoko
Release Date:
超悶絶!?激務の先には何がある!?超絶過酷な仕事職業ランキング!!!あなたの職業は?
今回は職業に関するランキングをまとめてみました。
人や地域によって違いがあるかもしれませんがあくまでも全国平均と言われているランキングです。
私なりの見解や様々な業界事情を掘り下げながらまとめました。
公務員には警察官や消防士、救急救命士など過酷な職業が多数ありすぎて
ランキングが半分くらい公務員になってしまうので今回は省かせていただきます。
自衛官も省かせてください。
所属部隊や階級などによって業務が違いすぎたり過酷すぎたりで
とても一般職とは肩を並べて紹介するのは難しいと判断しました。
ですから、今回はできる限り普通の方が誰でも就けそうな職業に限定いたしましたので
ご理解、ご了承くださいますよう、お願い致します。
今回は1〜10位までですが、それぞれに対等な職業が存在します。
それら対等する職業も激務と言われていますが今回は省略させていただきます。
参考までにそれぞれ登場する職業の平均年収も表示します。
ランキングされている職業は収入に見合わない労働を強いられている業種とも言われています。
ですから、望んでその職業に就かないと、すぐに辞めてしまっている人が圧倒的に多いです。
こちらでは表示しませんが離職率も非常に高いんですが、その離職率の高さのせいもあり雇用率も非常に高くなっています。そのループが延々と続いてしまっていると言うのが現状と言われています。
それではランキングを発表しましょう!!

魅惑の第10位!!アパレル店員(社員)・パチンコ店店員

これらの業種は完全に立ちっぱなしです。それが他の職業には無い特徴と言えます。もちろん休憩などはありますが、それ以外にも理由はあります。

アパレル店員・・・

立ちっぱなし、大きな店舗で無い限り2名〜3名程度で常勤のため、トイレすらすぐにはいけない状況でありながらも、出入りするお客さんを常に意識しつつも商品の欠損などがない様に注意しなければならない。さらには、企業によっては販売しているブランドのモノを自身で購入し着用が義務付けられていて、金銭的にも負担を強いられます。ですが、店頭に立って看板として働いているにもかかわらずなぜか時給制のところがほとんどで、収入が非常に低いんです。アルバイト店員の場合はそれほど過酷ではない様ですが、そのアルバイトすら管理しないといけない社員さんになると、業務は過酷そのもです。

パチンコ店店員・・・

こちらも立ちっぱなし。しかも広い店舗内を縦横無尽に歩き回り、お客とすれ違う時は90度のお辞儀というおまけ付き。このお辞儀も音の大きなパチンコ台に囲まれた店内では声が届かないからせめてお辞儀で感謝の気持ちを表そうという営業努力から生まれたものだそうです。そして店舗によってはあまりの忙しさに10秒も立ち止まることができない場合もあり、そこに来てお客さんが出した玉やメダルを運搬するチカラ作業もあり、本当に落ち着かないそうです。さらに、ひと昔前の様な薄汚れた暗い印象を持たせないために、席が空いたらすぐにピカピカに清掃しなければならないんです。
アパレル(自社ブランドあり)店員(社員)平均年収・・・350万円
アパレル(自社ブランドなし)店員(社員)平均年収・・・290万円

パチンコ店店員平均年収・・・310万円

果てしなき心労の第9位!!MR・雑誌編集者

MRとは・・・

医薬情報担当者の事。 医薬関係に従事する薬剤師、医師などに医薬情報の最新情報や、リサーチ、情報収集する目的で、主に製薬会社に勤務する専門職です。簡単にまとめると お医者さんに新しく開発された薬を売り歩く人!(他にも仕事はあるけれど)

MR・・・

上記説明にある通りこの仕事はお医者さんとの信頼関係をしっかり持たなければ成り立たない職業です。大手製薬会社は長期の契約によってそれほど苦労はないらしいですが、それでも全国無数いるお医者さんとのパイプを持たなければなりません。しかも、どんどん新薬が生み出されているので、それも把握しなければならないんです。取り扱うのがや薬品という特性上、適当に覚えたり間違いができないのも過酷な理由になっています。聞いた話ではモノによっては、ひとつの薬品に関して読む書類が雑誌で言うと週刊誌少年ジャンプ5冊分くらいあるそうです。それを間違いなく記憶するって。。。私にはできませんよ?(笑)

雑誌編集者・・・

今の時代ですと、インターネットの普及で雑誌編集者の収入が以前に比べ大幅に下がっています。そのせいもあってここにランクインしてしまいました。最近では情報を仕入れることが困難な様で過剰に労働時間が伸びてしまい12時間以上の労働が当たり前になっている大手企業もあります。所属部署によっての差も多少はあるそうですが各社情報の奪い合いの様になっていたり、オマケ付きが当たり前になってしまい、いかに低予算でいいオマケを付けられるかで本誌の売り上げが大幅に変わってしまうそうです。新しい企画などもどんどん生み出さなければならない上に、ライターやイラストレーターまたはカメラマンなどとのスケジュール調整もこなさなければならないのは本当に大変です。漫画などの担当になると過酷さは一段と跳ね上がる。
MR平均年収・・・580万円

雑誌編集者・・・420万円

労働時間未知数の第8位!!長距離トラック・高速バス運転手

こちらの業種はほとんど同じ理由です。運ぶ物が「貨物か人か」という違いがあるだけでやってる事はほとんど同じことですが、、人は話しますが貨物は話さないという違いがまたややこしい話になっています。
共通して言えることは、不意の渋滞などで業務が一気に「ただの過酷」から「超絶過酷!悶絶!!」労働に変わってしまうことです。

長距離トラック・・・

こちらの業務は座りっぱなしです。運転中に立ち上がることなどできませんが、自分の都合で休憩を取ることができるようですが、貨物の到着時間が決まっていることで休めそうで休めません。それと同様に食事も制限がかかってしまいます。しかも独りで始まりから終わりまでの業務を行うので全ての責任を背負う形になるんです。出発から数百キロ離れた目的地まで決められた道路で行き、決められた時間に到着し、さらに帰り道にも貨物があってまた決めれた時間までに運び、なんだかんだ帰って来るんだけど、帰庫時間(自身のトラック専用車庫に帰る時間)まで決まっているといった、普通の方なら先の読めないような予定を組んで運転しているんです。その運転に関しても、長距離業務に使われる車両は通常のトラックよりも長いものが多く非常に神経を使って運転しています。

高速バス運転手・・・

近年の事故や事件からも、うかがい知れる様に超激務です。行政による取り締まりや規制によって大幅に改善されましたが、それでもここにランクインします。休憩ポイントなどは決められているんですが、そこまでトイレが我慢できないお客や、中には泥酔したお客の相手もしなければならないこともあるそうです。現在は1乗務ですら交代制で運転するが、走る道路のほとんどが高速道路であると同時に、深夜でもまるで通常走行の様に走らないと到着時間に間に合わない場合もあるという、危険性を考えると過酷さがわかってくると思います。
長距離トラック平均年収・・・435万円

高速バス運転手平均年収・・・460万円

世のため人のため!?第7位!!介護士・看護師

この業界は万年人手不足ですね。人手不足によっ一人当たりの業務量が増えてしまい過酷になってしまっているというのが実情の様です。
企業によっては人手の確保のためのに過剰な福利厚生を備えている様に感じます。

介護士・・・

高齢者のお世話をする職業です。生活全般のお世話をするので想像を絶する過酷さが伴います。業務として割り切れる初歩的なことは誰にでもできるかもしれませんが、業務の8割以上は未経験者が頑張ってどうにかできる様なことは一切ないです。想像してみてください、自分の親の排泄をお手伝いすることは可能でしょうが、友達の親御さんの排泄のお手伝いはできますか?ほとんどの業務がこの考えに通じる様です。しかも中には痴呆が進んでしまっていて、会話が成り立たない場合もザラです。物や機械が相手ならこちらの感情だけで作業できますが、意思の疎通が上手くいかない方のお世話も均等にしなければならないのです。

看護師・・・

言わずと知れたこの職業。この職業に関してはご存知の方の方が多いと思いますが、3K(キツい・キタナい・クサい)という言葉が一番最初にメディアで取り上げられました。まさにその通りだと言われていますがそれは労働者側を第三者の目線で見た意見だとも言われています。実情は当人にしかわからないと言われますが、やはり人のお世話をしなければならないと言うのは並々ならぬ苦労が伴うのは明らかです。さらには入院設備のある病院に勤務されている方の場合は昼も夜もなく勤務しなければならなかったりと非常に拘束時間の長い労働を強いられる事もあり普通にはなかなか考えられない勤務形態で働いています。
介護士(居宅スペースあり)平均年収・・・370万円
介護士(居宅スペースなし)平均年収・・・325万円

看護師(個人医院)平均年収・・・410万円
看護師(総合病院)平均年収・・・460万円

無から有への第6位!!システムエンジニア

現代の最先端とも言える職業です。日常的に使っているスマホやタブレット入っているソフトやアプリケーションはこの職業の方々が生み出しています。ですがそのソフトやアプリケーションを正常に動かすためのソフトもまたこの職業の方々が生み出しているんです。この職業は様々なジャンルに共通して存在するんですが。こちらでは携帯端末に関わる方に焦点を当ててランクインしました。

システムエンジニア・・・

企業にもよると思いますがとにかく次から次へと移り変わるニーズに先手先手で求められる機能を開発していかなければいけません。時には寝ずの作業などもあるそうです。その職業に就いてない人にはピンっとこないとは思いますが、私もきません(笑)ただし言えることの筆頭として、この職業は他の国々には存在しません。アメリカやヨーロッパ諸国ではこの業務ほとんどをプログラマーが兼任されています。お隣の中国ではクラウドソーシングでこの業務のほとんどを格安で個人の方に委託して済ませています。だから中国は海賊版の様なソフトが多々横行していると言うわけです。そのプログラマーとシステム開発を依頼した企業の中間に入り業務をこなしていくこの職業は過酷になっていくわけです。ですが、この職業のおかげで日本のIT業界は世界的に認められているので、全体のクオリティーを下げることができないという部分でこの職業の苦しさがわかってきます。
システムエンジニア平均年収・・・570万円

あなた生きてますか?の第5位!!人気飲食店店長

おや?ここにきて普通っぽい職業とお思いのあなた!!

大間違いですぞ!!(笑)
普通というかそれなり程度にお客の入ってる店長は普通の労働ですむかもしれませんが
常に行列ができてしまっている様なお店の店長は
動きっぱなしな上に休憩すらまともに取れないなんて日がザラ。

人気飲食店店長・・・

いやはや、行列に慣れてしまった日本人はすごいですね。労働者の苦労なんて御構い無しです。限られた人数で数百人のお客さんをもてなすなんて普通の人にはできません。それに加えて店長ともなると、商品の在庫チェック、従業員の確保、売上の管理などなどお店側の事情に関する業務だけをあげてもキリがないのに、その上、行列の整理、各顧客のクレーム対応など本当に数え切れないくらいの業務を毎日こなしています。オーナーではなく店長という立場上ほぼ店舗に常駐しているので店舗が開店している時間はずーっと拘束されているというのが実情です。想像しているだけで目が回りそうな職業なのでランクイン確定です・
人気飲食店(立売りタイプ)店長平均年収・・・330万円
人気飲食店(レストランタイプ)店長平均年収・・・410万円

花舞台の最強パシリと真実創作隊が第4位!!テレビ局AD・新聞記者

実はこの2つの仕事共通点があります。

不意の業務がとにかく多い!!!

ADさんは番組などの内容によって業務が毎回違うため細かなことは言えませんが帰りたくても帰れない日がザラにあるとのことです。
新聞記者の場合は事件があればすっ飛んで情報を集めに行かなければ仕事になりませんし、逆に近くで事件が起こるのを待っている記者の方も多いので帰るに帰れないという考えの方が多い様です。

テレビ局AD・・・

たまにバラエティ番組などで芸人さんにいじられたり、怒られたりしているシーンを見掛けませんか?実際あれも仕事なんですよ?普通では考えられない事ですよね。企画の内容によっては人の頭髪が何本生えてるか?というのを実測したり、業務中に突然地方ロケに変更になり関東地方から東北地方に行くことになったりと予定が決まってる様で決まっていないというのが実情の様です。やはり芸能界に関わる業種は過酷なことが多い様です。しかもADという一番下の立場だとその過酷さは計り知れません。

新聞記者・・・

インターネットの普及により新聞業界は低迷していると言われていますが、よく考えてください。インターネットであっても新聞であっても記事を集めるのは新聞記者です。作成自体はパソコンを使用してライターと言われる人たちが作っているんですが、記事内容を探し集め、事実の確認に動くのは新聞記者なのです。もしこの先、新聞という存在が無くなったとしても、この職業は名前を変えて存在していくことは間違いありません。この職業の本当に過酷なところは事実確認の大変さもさることながら本来なら人として聞いてはイケナイ様なことも聞いて記事を作成しないといけないところです。例を挙げると、妻である小林麻央さんが無くなったおよそ半日後の悲しみにくれる市川海老蔵さんに対し「再婚の意志はありますか?」なんて、常人の神経ではとても聞けない様なことを聞いているシーンがありました。ですが、それを聞くこともこの職業の業務のひとつなんです。わかりやすいところを例に挙げてしまいましたが悪意あるものではありません。
テレビ局AD平均年収・・・280万円

新聞記者平均年収・・・550万円

言葉の魔術師&土壇場の救世主が第3位!!生命保険の営業職

この仕事は大変ですが、なぜか就職希望者が後を絶たない職業です。
その理由は給与形態にあると言っても過言ではありません。
低額の固定給にプラスされる歩合が他の職業に比べ非常に高く、業績の高い人になると
月収が100万円を超えると言われているからです。

生命保険の営業職・・・

上記にも書きましたが歩合の非常に高い業界です。ですがその反面、契約が非常に取りにくい業界でもあります。現在、生命保険の営業は戸建てへの飛び込みはできません。正確には企業側は営業員の方には禁止していますが客は探してこいと言っているんです。非常に理不尽ですね。しかし生命保険は一度加入すると見直しはしても他社への変更は考えないものなので、新規契約は本当に難しいんです。人からの紹介が今時は主流の様ですが、それも限度がありますので営業員の人たちは一度、関わりを持った人をとても大切にじわじわと信用を勝ち取り契約にたどり着くんだそうです。この業種は昔から男性の方が少なく女性の方が非常に多く活躍されているデータが出ています。男性主導の社会事情を少しずつ覆してきたのもこの業界からと言われています。社会事情を覆す様な業界なので楽なはずはありません。ましてやそれらの礎を築いてきた方々が現在のこの業界を引っ張っているので今最前線でを働かれている人たちは過酷そのものであると言えます。
生命保険の営業職(訪問型営業員)(男性)・・・310万円〜500万円
生命保険の営業職(訪問型営業員)(女性)・・・340万円〜700万円

生命保険の営業職(店舗型コンサルタント)(男性)・・・285万円〜350万円
生命保険の営業職(店舗型コンサルタント)(女性)・・・285万円〜420万円

初めましての信用販売員が第2位!!商社系飛び込み営業職・先物取引営業

間違いなく、結果の出しにくい職業ナンバーワンです。

昭和中期から生まれたこの業種。

過去横行した押し売りが法律で縛られ、スマートになったものと言われています。
小売の販売とはワケが違い、そこに存在しない商品を販売するこの職業。
こちらは商社系飛び込み営業職と先物取引営業に分けて記載しましたが実情はほぼ同業なのでひとつにまとめて記載いたします。

商社系飛び込み営業職・先物取引営業・・・

まず99%以上の疑いを持たれた状態からの会話になりますのでそれを覆すのが大変です。しかもあまり必死に発言されていると逆に胡散臭くなり疑いがすぐに100%に到達し話すら聞いてもらえません。出鼻を挫かれると言うより挫かれた出鼻をまず元に戻して疑いをぬぐう会話からの始まりです。本当に大変な営業です。証拠のない事件の犯人に仕立て上げられて完全無罪を勝ち取ってから、ココには無いモノを買ってもらうと言うワケですから、並の話術では契約は取れません。ですがこの仕事が過酷なのはそれだけにとどまりません。言葉で説明した通りの事が起こらないとお客から強烈なクレームが入ります。強烈な度合いをわかりやすく話しますと、クレームから裁判に発展する確率が42%と以上に高い事でわかっていただけると思います。おおよそクレーム3回で裁判1回と言う異常さです(笑)当人たちは穏やかではありませんが周囲の人たちは「またか」と思う程度だそうです。良かれと思って売ったのに訴えられて仕事にならないと言う結末を迎えている人が多々いると言ういわく付きの業種でもあります。
商社系飛び込み営業職平均年収・・・410万円〜1200万円
先物取引営業平均年収・・・560万円〜未知数

開始から終業まで休みなし!第1位!!小児科医・産婦人科医などの専門医

過去数十年にわたり、人員不足が騒がれている専門医業界です。
様々な病院の診療時間を見てみるとキッチリお昼に休憩しているところがほとんどなのですが
実はその時間はご飯を食べるための時間ではなく看護師の交代や午前中の診療情報を入力したり薬の管理など業務に当たってる時間がほとんどで休憩らしい休憩はありません。

小児科医・・・

小児科の場合、診療時間外でも受信の依頼が非常に多く毎日の様に患者さんがくる。午前の診療時間内に午前中に受付た患者さんが捌き切れなかったり、症状の重い患者が来たら大幅に時間がかかってしまいにっちもさっちも行かなくなります。ですがそれでも、患者はあとを絶ちません。その上、患者が赤ちゃんから子供という特性上、苦しい状態で待たせると言うのも強烈な心労につながっているそうです。もしあなたが小児科医だったら休憩時間を長く設定できますか?本当に大変だとわかります。

産婦人科医・・・

産婦人科の場合はいつ母体の調子が変わるか誰にもわかりませんし、いつ生まれるかも誰にもわかりません。先の予定が全く立てられないんです。その場ごとに最良の診療を行い続けないとのちに何が起こるか全くわからないのです。しかも妊娠された患者さんは見た目は一人ですが実は二人なワケで、母体も診療し胎児も診療しているワケですから他の専門医とは診療内容が大幅に違ってきます。通常診療していても、急に生まれそうな方が来ればそちらが優先になります。ですが急に生まれそうな方が一気にふたり来ることもあるそうで、私にはそんな状況すら想像つきません。それが、昼間ならばまだ対応できるのかもしれませんが、もし夜中だったら?と思ったら鳥肌が立ってしまいました。
小児科医平均年収・・・525万円〜850万円

産婦人科医平均年収・・・540万円〜1050万円

専門医に関して・・・

余談ではありますが医師は24時間気が休まることはないと伺いました。勤務先が総合病院であっても個人医院であっても入院設備がある場合は常に連絡が取れるようにしていないといけないそうです。理屈はわかりますが現実的に大変厳しいと私は思います。それにあわせて海外旅行などにもほとんど行けないのが医師の宿命だそうです。たくさん稼げるのにそういったことに使えない人が多いために、自宅や自家用車が豪華になってしまうと言うことです。現在では財テク的発想で投資などを行なっている医師の方も多いそうです。

番外編!!

主婦業・・・

掃除・洗濯・家事・育児、家庭を守る主婦という職業。それらを業務として企業に依頼すると月間で120万円から180万円になるそうです。家族の人数や構成また居住地域によって大きく変わるとも言われています。高齢者がいる場合や、車が無い、近くにスーパーが無いなど条件が多岐にわたってあり、夫婦の制約が厳しければさらに高額になると言われています。世界的にも主婦の金銭的価値は計り知れないと言われているので、ランキングに入れるとしたら圧倒的に1位になってしまうと思われます。
主婦の見込み平均年収・・・60万円〜80万円

あとがき・・・

今回の「超悶絶!?激務の先には何がある!?超絶過酷な仕事職業ランキング!!!あなたの職業は?」はいかがだったでしょうか?あなたの職業はありましたか?あった場合、あなたは素晴らしい過酷労働者です。
世の中には様々な職業がありますが、目には見えない苦労がたくさんあるし当人しかわからない苦労も山ほどありますね。各方面へ取材をしているとほとんどの方は「それほど苦しくない」とおしゃってましたが全く経験のない私からすると全てが苦しそうに聞こえてしまいました(笑)ランクインされた職業は全て「好きじゃないとできない」と私は結論付けました。皆さんはどう思いますか?上記職業に一度は助けられているとは思いますが、なりたいと思いますか?
その他zundokoによるまとめ

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
zundoko

会社でボツになった企画やアンケート結果をこちらのサイトを利用して公開しています。