• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
大きな家具に困ったときは/カリモク60の格好いい家具!

大きな家具に困ったときは/カリモク60の格好いい家具!

Posted date:
大きな家具に困ったときは/カリモク60の格好いい家具!
 
ミラーガラスオーブントースターなるものをPCで見ていたら、ふとこんな広告が↓出ている事に気が付いた。
小さくても彼のハイテンションが高いことが伝わってくる絵面だ。端っこに写っているソファはどこかしら可愛い。一応見てみるか。 ☟ポチ。

サイトを開けてみると、そこには更にテンションの高い先ほどの彼がいた。
確かに無謀だ。
分かった、言ってることは解ったよ!でも危ないから、もう止めなよ。綱渡らなくても運べるし。

そうすると、彼はおもむろに綱から下りて来てソファを大事そうに地面に置くとこう言った。
見てね♪
どこまでもテンションが高く、ポジティブだ。私が嫌悪の表情を見せていても全く動じない。
しかし、あどけなく笑いかける彼の笑顔につられ、私は思わず動画再生ボタンをクリックした。
ポチ☟
動画に現れたのは紛れもなく、この一見おちゃらけた(※チャラいの語源である)ボンバーヘッドの彼だったのだが、意外にも彼が男前な表情で現れたので実のところ私はかなり動揺していた。気付くと動揺している間に既に動画は終わっていた。何の記憶もないがスルー、、、のはずが、あろうことか私はもう一度再生ボタンを押したのだった。
ポチ☟
うん、何度見ても格好いい。
	
動画の彼に集中していて、彼が何を伝えたかったのか全く覚えていなかった。
私は再びサイトに戻り、彼の言わんとすることを理解しようと努めた。彼は私を優しく受け入れてくれ、そして自分の知りえる限りの知識を私に伝えようと熱心に語りだしたのだ。私は黙って彼の話に聞き入った。今度は記憶に残るよう、真剣にだ。
彼は熱く語り続けた。
・使いながら購入を検討できるコト 
・買取と返却を選択できるコト   
・初期費用が約20%に抑えられるコト
・買取時も通常価格よりお得なコト 

一通り熱弁をふるった後、彼は私に訊いてきた。
「今まで何か失敗した家具とかある?」と。
私はコンマ単位の猛スピードでかぶせ気味に答えた。

「あるよ!あるさ!カリモク60のサイドボードがバカでかくて模様替えが出来ないんだよ!」と。
彼に訴えても仕方がないのだが、誰にもこの胸の内を明かすことが出来ないでいたのだ。

「カリモク60のサイドボードってこんなヤツ?」
「あ、そう!コレコレ。見た目も使い勝手も申し分ないんだけど、家にはデカ過ぎたんだ!」
引っ越しして間もない頃、がらんどうの部屋には何でも入る気がしたんだ。カリモク60の商品は幾つか持っていたので商品的には問題ない。問題ないどころか素晴らしい家具だと今も思っている。そんな自信が災いしたのか、私はネットでこのサイドボードを購入したのだった。
カートに入れるポチ☟
それは困ったねえ。今更返却出来ないしね。
そうなんだ。もう今更返却なんて無理。しかも3年以上も前の事なんだから。あとから気付いたらカリモク60のサイドボードだって小さいのがあったんだよ。
きちんとメジャーを使って計測もしたし、部屋には充分入るスペースがあった。だけど、模様替えのしようがないなんて、使ってみなくちゃ解らない事じゃないか。
ほら、これなら絶対イケたんだ。今ならそれが痛いほどよく解る。

ついでに言っちゃうけど、家には更にこんなのもセットであるんだな。端っこに見切れているテーブルもだよ。あ、向こうっ側に見えているライティングチェストはないけど。
オーマイガッ!なんてビューティホーなんだ!とても素敵じゃないか、ハニー♡
いつの間にハニー。(悪い気はしない。むしろ良い)

そう、いい感じでしょ?でもサイドボードの動かしようがないから必然的にソファと対の椅子の配置も変えられない。おかげでバカでかいテレビで映画を観るだけの部屋になっちゃったんだ。(ボードに合わせてテレビもデカイのを購入)
この際引っ越しも考えているんだけど、引っ越すにしても人が家を選ぶんじゃなくて家具が家を選ぶ事になってしまう。
もし、家具を探す機会があったらその時はお試し家具も検討してみるよ。
うん!幸運を祈ってるよ、ハニー♡
ありがと、ダーリン。
彼は名前も名乗らずに去って行ってしまった。
けど、大丈夫。ここへ行けばいつでも会える。
 
 
この帯に載っていたソファ、やっぱり素敵。
そういえば、なんで家具見ちゃってたの?ミラーガラスのオーブントースター見てたのに!
カッキー!使う時は中が見えるんだ!
この続きは、また今度。
 
 
大きなものを買う時は慎重に、ですね。


(真顔になるとカッコイイ「彼」の事が気になって今日は眠れないな。)

最後まで読んで頂きありがとうございました。
ギンアンコ。
【 関連記事 】

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ギン アンコ

ギンアンコ。 お絵描きと書きものが好きな料理人。 掃除と柔らかいごはんと%計算が苦手な(スーパーで〇%引きが計算できない) 元北海道民です。疲れずに読んで頂ける記事を書くコトをモットーとしています。楽しんで頂けますように♡