• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
見た目が可愛い・見るだけでも楽しめる【お菓子】レシピ集♡

見た目が可愛い・見るだけでも楽しめる【お菓子】レシピ集♡

Author:
kumaliftkumalift
Posted date:
見た目が可愛い・見るだけでも楽しめる【お菓子】レシピ集♡

ボンボンショコラ

✴︎ボンボンショコラの作り方 コーヒーガナッシュ&ラッピング✴︎バレンタインBonbons de Chocolat Ganache au Café✴︎

ニット模様のハートクッキー

ニット模様のハートクッキー♡| Heart shaped cookies

簡単オシャレなスプーンクッキー♪

簡単オシャレなスプーンクッキー♪

材料 (約40枚分(スプーン型))

■ *クッキー生地 バター100g 粉砂糖80g 全卵40g 薄力粉200g ■ *飾り ホワイトチョコレート適量 お好きなドライフルーツ適量 ピスタチオ適量

作り方

1 *下準備 ①薄力粉をふるっておく。 ②バターを室温に戻す。 ③オーブンを170度に予熱。 2 *クッキー生地 ボウルに室温に戻したバターを入れ、クリームになるまで混ぜ、粉砂糖をいれ白っぽくなるまで混ぜる。 3 白っぽくなったら、溶いた全卵を2.3回に分けて加え混ぜる。(一気に入れると分離してしまうので注意!) 4 薄力粉を加え、ゴムベラを押し付けるようにしてさっくりと混ぜる。 5 粉っぽさがなくなったら生地をひとまとめにし、ポリ袋に入れる。 6 綿棒で厚さ3mmくらいにのばし、冷蔵庫で30分休ませる。 7 作業台に分量外の手粉(強力粉)を敷き、その上に生地を出す。スプーンの型で抜く。 8 オーブンシートを敷いた天板に生地を並べ、170度のオーブンで約18分焼く。 9 焼きあがったら生地を網の上で冷ます。 10 ホワイトチョコレートを湯煎で溶かし、スプーンクッキーの丸い部分に塗る。皿の上などに軽く打ち付けならす。 11 ふちに出てしまったチョコは手で取り、ドライフルーツ、刻んだピスタチオなどをのせる。

コツ・ポイント

チョコはふちギリギリまで塗ると綺麗に見えます。はみ出たチョコは手で取れば大丈夫です!

出典:簡単オシャレなスプーンクッキー♪ by *perhona* 【クックパ...

	

レモンタイムマフィン

レモンタイムマフィン

レモンタイムマフィン

材料 (8 マフィンカップ )

■ レモンのシロップ漬け レモン1/2 個 水40 g 砂糖40 g ■ マフィン 上白糖60 g レモンの皮のすりおろし1 個分 タイム小さじ1 卵2 個 卵黄 1 個分 米油100 g はちみつ 40 g 塩小さじ 1/8 薄力粉200 g ベーキングパウダー小さじ 1 3/4 レモン汁 大さじ3 ■ アイシング 粉砂糖60 g レモン汁 小さじ2-3

作り方

1 レモンを1-2 mm の厚さにスライスする。 2 小鍋に砂糖と水を入れて火にかける。 3 砂糖が溶けたらおろし、レモンにかけ、 4 冷蔵庫に入れてひと晩漬ける。 5 オーブンを200℃に予熱する。 マフィン型に紙ケースを敷きます。 6 上白糖にタイムとレモンの皮を潰す。 7 卵と卵黄を入れて混ぜる。 8 米油とはちみつと塩を入れて混ぜる。 9 薄力粉、ベーキングパウダーを 振るって入れる。 10 レモン汁を入れて、ゴムべらで底から返すように混ぜる。 11 マフィン型に生地を入れる。 12 レモンのシロップ漬けを乗せる。 13 オーブンに入れる。入れたらすぐ180℃に下げて、 14 オーブンで20分くらい焼き、 15 粉砂糖にレモン汁を入れて混ぜる。 16 マフィンにアイシングを振りかける。 17 タイム を乗せて、出来上がり!!!

出典:レモンタイムマフィン by Pook-dailydelicious 【クックパッ...

	

ボンボンショコラのつくり方

【ガーナ手づくりレシピ】ボンボンショコラのつくり方

材料

<ガナッシュ> ガーナミルク2枚(100g/刻んでおく) 無塩バター5g 生クリーム50cc(動物性の脂肪分40%以上のもの)※30%台の場合は40ccに減らしましょう。 ブランデー小さじ1/2 <コーティング用> ガーナミルク4枚(200g/刻んでおく)(ガーナブラック、ガーナホワイトの場合も4枚) <トッピング> アーモンドダイス、ピスタチオ、ドライラズベリー、ヘーゼルナッツ、アーモンドプラリネ、刻んだガーナ 適量

作り方

下準備:バットにオーブンペーパーを敷いておく。 1: ガナッシュをつくる。鍋に生クリームを入れて火にかけ、沸騰したら火を止め、ガーナミルクに加えて泡立て器でゆっくり混ぜてよく溶かす(完全に溶けなければ湯せんにかける)。 2: バターを加えて混ぜてよく溶かし、お好みでブランデーも加えて混ぜる。バットに流し入れて平らにし、冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。 3: コーティング用のガーナミルク(ガーナブラック、ガーナホワイト)をテンパリングする。チョコをステンレス製のボウルに入れ、50℃位のお湯で湯せんをし、ゴムべらでゆっくりと混ぜて完全に溶かし、チョコの温度を40~45℃にする。 4: 冷水(10~15℃)につけて、静かに混ぜながら冷まし、26~27℃にする(ガーナブラックの場合は27~28℃、ガーナホワイトの場合は25℃)。 5: 再び一瞬湯せんをし、チョコの温度を30℃に上げる(ガーナブラックの場合は31℃、ガーナホワイトの場合は28℃)。 6: 2をバットから取り出し、片面に5のチョコをパレットナイフで薄くぬる。固まったら、チョコをぬった面を下にし、包丁で2cm角に切り分ける。 7: 6を5に1つずつ入れ、フォークで全体にコーティングをする。チョコをぬった面を下にして引き上げ、余分についたチョコを落としてオーブンペーパーにのせる。 8: 固まらないうちに、トッピングをのせたり、違う色のチョコで線書きし、冷蔵庫で約20分冷やし固める。完全に固まったらオーブンペーパーからはずす(この時、余分について固まったチョコはキッチンばさみなどでカットするとよいです)。転写シートを使っても、上手にデコレーションできます。

出典:YouTube

	

かぼちゃプリンタルトの作り方

かぼちゃプリンタルトの作り方

材料(φ15cm×4.5cm丸型1台分):

■ココアタルト生地 薄力粉 120g 強力粉 25g ブラックココアパウダー 10g 粉砂糖 45g アーモンドプードル 20g 塩ひとつまみ 無塩バター 80g 全卵 25g

作り方:

1.タルト生地を作る。(フードプロセッサー使用の場合) フードプロセッサーに薄力粉120g、強力粉25g、ブラックココア10g、アーモンドプードル20g、粉砂糖45g、塩ひとつまみを入れ混ぜる。 2.冷蔵庫から出したての冷たい無塩バター80gをさいの目に切り、 ①に加えてポロポロになるまで混ぜる。 3.全卵を溶き、25g加えてひとかたまりになるまで混ぜる。 (混ぜすぎに注意・20秒くらいで混ざります) ※※※ゴムベラで混ぜる場合 1.室温に戻した無塩バター80g、粉砂糖45g、塩ひとつまみをしっかり混ぜ合わせる。 2.アーモンドプードル20gを入れて混ぜる。 3.溶き卵35gを加えて混ぜる。 4.薄力粉130g、強力粉25g、ブラックココア10gをふるい入れて切るように混ぜる。 ※※※ 4.ラップにタルト生地を2つに分けて形を整え、 冷蔵庫で1時間以上冷やす。 5.生地を3~4mmの厚さに伸ばし、型に敷く。 生地がダレる場合はその都度冷蔵庫に入れて生地を冷やす。 型に敷いたら型のまま、冷蔵庫で1時間以上休ませる。 底にはシルパンを使用してます。 ※空気穴(ピケ)を開けないレシピなので、シルパンを敷いて 焼いたほうが底が上がらず平らにきれいに仕上がります。 空気穴を開けると底からプリン液が流れます。 6.タルトの内側にピケはせずにアルミホイルを敷き、 温めたタルトストーンを乗せて 190℃に予熱したオーブンで15分、 タルトストーンを除き15分焼く。 ※アルミホイルをフチまでしっかり覆うと 焼き縮みせず形良く仕上がります。が セルクルから外しにくかったです。 7.熱いうちにセルクルを外してしっかり冷ましておく。 クッキーは型抜きして190℃で10分焼きました。 ■生キャラメルソース グラニュー糖 40g 水 大さじ1 生クリーム 50ml ■かぼちゃプリン かぼちゃペースト 正味200g グラニュー糖 20g 卵 2個 牛乳 200ml バニラビーンズ

作り方:

1.生キャラメルソースを作る。 生クリーム50mlを室温に置いておく。 小鍋に水大さじ1、グラニュー糖40gを入れてカラメル色に焦がす。 2.生クリームを少しづつ加えて混ぜて冷ます。 3.かぼちゃプリンを作る。 かぼちゃのワタと種、皮を除いて480gくらい計量し、ラップで包む。 レンジで竹串がスッと通るまで加熱する。(5〜7分ほど) 4.かぼちゃをフードプロセッサーか裏ごしして あたたかいうちにグラニュー糖20gを入れて混ぜる。 5.卵2個を割り入れて混ぜる。 6.鍋に牛乳200ml、バニラビーンズを入れて フチがフツフツするまで温める。(60℃くらい) 7.⑤のかぼちゃに少しづつ加えてよく混ぜる。 8.プリン液を2回濾し、セルクルをセットしたタルト生地に流し入れる。 9.お湯を張ったココットを4個入れて、160℃に予熱したオーブンで30~35分焼く。 ※プリンだけを蒸す場合は容器のサイズによりますが160℃で20分、 湯煎焼きしました。 10.オーブンから取り出して冷ます。 ■かぼちゃクリーム かぼちゃペースト 正味200g 生クリーム 50ml 牛乳 50ml ホワイトチョコ 45g 生クリーム 100ml グラニュー糖 5g

作り方:

1.かぼちゃクリームを作る。 かぼちゃペースト200gと生クリーム50ml、牛乳50mlを少しづつ混ぜ合わせる。 2.中火にかけてボテッとするまで加熱する。 3.火から下ろしホワイトチョコ45gを入れてなめらかになるまで混ぜる。 絞り袋に入れて冷ます。(冷めるのに時間がかかります) 4.生クリーム100ml、グラニュー糖5gを緩めに泡立てる。 5.冷めたプリンタルトの上に生キャラメルソースをたっぷり塗り、生クリームを乗せて平らにならす。 6.かぼちゃクリームをたっぷり絞り、粉砂糖、生キャラメルソースを絞る。 好みでトッピングして完成。

出典:YouTube

	

気球チョコカップケーキ

気球チョコカップケーキ

材料 (直径7cmのマフィン型6個分)

卵1個 卵黄2個分 明治北海道バター食塩不使用(室温に戻す)100g 砂糖(上白糖)100g 明治おいしい牛乳大さじ2 ■ 【A】 薄力粉125g ベーキングパウダー小さじ1 ■ 【チョコレートクリーム】 明治ミルクチョコレート1枚(50g) 明治北海道十勝純乳脂45 または 生クリーム100ml ■ 【ホワイトチョコクリーム】 明治ホワイトチョコレート1枚(40g) 明治北海道十勝純乳脂45 または 生クリーム100ml ■ 【飾り用】 お好みのトッピング適宜

作り方

1 今回は「明治ミルクチョコレート」、「明治ホワイトチョコレート」を使います。 2 ボウルにバター、砂糖を入れて泡立て器ですり混ぜる。 3 <2>が白っぽくなったら牛乳、卵1個、卵黄2個を混ぜ合わせたものを3回に分けて加え、混ぜ合わせる。 4 【A】を合わせてふるったものを<3>に加え、粉気がなくなるまで混ぜ合わせる。 5 マフィン型にマフィンカップをのせ、<4>を6等分に流し入れる。 6 170℃に予熱したオーブンで25〜30分焼き、焼き上がったらクーラーにのせて冷ます。 7 チョコレート、ホワイトチョコレートを刻み、それぞれ大きめのボウルに入れて湯せんにかけて溶かす。 8 それぞれのボウルに50mlの生クリームを加えて混ぜ合わせたら湯せんから外す。 9 残りの生クリームを加えて氷水にあて、泡立ててしっかりとしたホイップクリームにする。 10 粗熱のとれたカップケーキの上に<9>をスプーンで丸く塗り、表面にトッピングして気球に見立てる。

コツ・ポイント

無塩バターは、あらかじめ室温に戻して、やわらかくなったものを使ってください。生クリームに溶かしたチョコレートを加える際は、溶かしたチョコが熱すぎないように注意してください。クリームはゆるいとだれてしまうので、しっかりと泡立ててください。

出典:気球チョコカップケーキ by 明治チョコレート 【クックパッド...

	

チョコがけスティッククッキー

かりぽりっ♡チョコがけスティッククッキー | Chocolate-dipped cookies

材料(20本出来ちゃうよー♪)

薄力粉 100g グラニュー糖 15g 無塩バター 30g 牛乳 30g バニラオイル トッピング用: スイートチョコレート 50g ビターチョコレート 50g ホワイトチョコレート 40g ドライフランボワーズ オレオ アーモンド

作り方

①ボウルに薄力粉をふるい入れグラニュー糖も入れて 泡立て器でよく混ぜる。 ②薄く切ったバターを加えて、粉がサラサラになるまでゴムベラで擦り混ぜる。 両手ですりつぶすように混ぜてもok ③ここに牛乳を加えてざっと混ぜ、手で一塊にする。 ④ジップロックに生地を入れて、21cm×10cmの大きさに伸ばして冷蔵庫で1時間以上休ませる。 ⑤生地を約1cm幅でカットして、冷凍庫で15分冷やす。 (プレゼントの時は、両端は少し幅広めにして綺麗に幅をそろえると良い。20個にカットする) 冷やしている間にオーブンを170℃に温めておく。 ⑥クッキングシートを敷いた天板に並べて170℃17分焼いて ケーキクーラーの上で冷ます。 ⑦チョコはそれぞれ、細かく刻んで湯煎で溶かしておく。 ⑧お好みのスプリンクルなどを用意する。 (動画では、アーモンド、ドライフランボワーズ、オレオを 小さく刻んで使用) ⑨クッキーにチョコレートにつけたら、クッキングシートの上に置き、⑧をつける。 ⑩チョコが固まれば出来上がり! *チョコはテンパリングをすると、綺麗に固まります。

出典:YouTube

	

見た目可愛いお菓子を作ってみよう♪

手が込んでいるレシピが多いので難易度は高めですが、見た目可愛いお菓子は見ているだけで幸せな気分にしてくれるでしょう☆ 

休日など時間があるときに挑戦してみてはいかがでしょうか。

こんな記事もおすすめ♪

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
kumalift

チーズケーキが大好きです♪