• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
<これまた・・・痛いニュースだね> 大手3社に発泡酒に遺伝子組み換え作物使用が発覚

<これまた・・・痛いニュースだね> 大手3社に発泡酒に遺伝子組み換え作物使用が発覚

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
<これまた・・・痛いニュースだね> 大手3社に発泡酒に遺伝子組み換え作物使用が発覚

2016年1月に大手3社酒造メーカーであるキリン・アサヒ・サントリーが発泡酒&第3のビールに遺伝子組み換えのコンスターチを使用が発覚!!※サッポロは既にGMO作物(遺伝子組み換え作物)を使用

なぜ発泡酒原料にGMO作物を選んだのか?

アサヒ回答:『安定調達のため』
 
各メーカーが供給面の不安を理由としてGMO作物へ切り替えを行ったそうです。
特に、消費者達の驚きを隠せないのがキリンです。1990年頃キリンショックと呼ばれキリン自身が安全品質の為『遺伝子組み換え作物は使用しない』と発表し、他メーカーもその動きに習いました。
その安全性を重視したキリンだけに今回の消費者の落胆はすさまじいものです。

加工会社へ原料を販売する大手メーカー『日本食品化工』という会社は、『糖類に使うトウモロコシをすべて遺伝子組み換え作物に切り替えた』と発表。
しかしその理由は、酒造メーカーと異なった理由で『供給が難しくなった訳ではなく需要が減ったこと』を理由としてあげられ、さらに業界関係者によると『顧客側であるビールメーカーの方からGMO作物へ変更したい』と依頼があったそうです。

現在、ビールには表示義務でGMO作物を使用した場合には商品に表示義務があるのですが、発泡酒や第3のビールには表示義務がないためにGMO作物使用に踏み込んだと言われております。
 
今後、日本では表示義務のない製品にどんどん遺伝子組み換え作物利用が進むのではないかと懸念されています。

出典:日本3大ビールメーカーの発泡酒に遺伝子組み換え作物使用で問題へ! | ビューティーボディラボ博多

	

アメリカでは非遺伝子組み換え作物の商品が急成長!

機能脳科学者、認知科学者の苫米地英人氏が
東京MXバラいろダンディ木曜日でTPPで日本にGMO(遺伝子組換え食品)が入って­きて日本人の健康が危険にさらされる!?
日本政府はこの事を隠蔽していると指摘!
遺伝子組み換え:第3のビールや発泡酒、原料のトウモロコシに広がる - 毎日新聞
	
金森さんがシェアされた記事を見てビックリ。
ビール大手三社の発砲酒には遺伝子組み換え作物が
使用されていて、それもビール会社の要望で使われているとか。

GMトウモロコシはドイツ・フランス・イタリア他の国では...
	
	
遺伝子組み換え作物

様々なことが言われているだけに
できれば摂りたくないものだ。

しかし、下記の記事を読み
ビールには遺伝子組み換えの表示義務があり、発泡酒には表示義務がないとは知らなかった

安いものには理由がある。...
	

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21