• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
ダイナーへ行こう!映画に出てきそうな格好いいDINER!MENU&ハンバーガー!
殿堂

ダイナーへ行こう!映画に出てきそうな格好いいDINER!MENU&ハンバーガー!

Posted date:
Update date:2018年05月18日
ダイナーへ行こう!映画に出てきそうな格好いいDINER!MENU&ハンバーガー!

そもそもダイナーって何だろう?カフェと違うの?

 

DINER・ダイナーとCAFETERIAめカフェの違い

□“cafeteria”=「ほぼセルフサービスの食堂」                
■“diner”=「小さいレストラン」                     
□自分で料理を注文したり、取りに行ったりするのが“cafeteria”。       
■店員さんが座席に案内したり注文や料理の運びをしてくれるのが“diner”。  

(Jayさんの「Jayのバイリンガル英会話」より)
 
 ちなみにWikipediaには『ダイナー(英: diner)は、北アメリカに特有のプレハブ式レストランである。特にニュージャージー州、ペンシルベニア州、ニューヨーク州に多く、またアメリカ合衆国北東部やアメリカ合衆国中西部の各地域で多いが、米国全土およびカナダ全土でも見られる。』と書かれてありました。

ニューヨークにプレハブ式のダイナーあるかな?と疑問が残るも、まま、アメリカの気軽に入れる小粋な食堂って感じで捉えてよろしいかと思います。
今回は日本にある「カッコいいDINER」を数軒ご紹介させて頂きマスッ。(`  ^  ´)ゞ
さささ、超格好いいダイナーのオサレな外観とメニュー、ハンバーガーなどを早速見てみましょうか!
 
 

 CaliforniaDiner JACKAL カリフォルニアダイナー ジャッカル

 期間限定ハンバーガーは要チェックです!

「ドリームバーガー」

残念ながらこちらの「ドリームバーガー」は期間限定商品で、既に2018年の5月10日に販売終了しているハンバーガーなのですが、カリフォルニアダイナージャッカルさんでは、期間限定商品が時々(結構な頻度で)販売されています。
期間限定品情報は、こちらの店主さんのブログで知ることが出来ますので、ご興味のある方は要チェックですネ。
にしても、美味しそう!パテの粗挽きビーフ感もハンパないし。これぞ「アメリカのハンバーガーやで!」というボリュームも素敵。
 
 
 ダッズのルートビア&チェリーコーク!!

ルートビアはノンアルコール飲料よ

アメリカではポピュラーなDAD"Sのルートビアとチェリーコークも日本では入手困難なんです。
ハンバーガーを食べる時は最高の相性!
【お客さんの声】
ルートビアはドクターペッパーと並ぶオールドファッションドの薬品系ドリンクとして大好きですが、好みは分かれます。コーラにリステリンを混ぜた感じですが、ハンバーガーとポテトの組み合わせには相性抜群で、ドリンクのおかげで食後が爽快になります。
 チェリーコーク、日本で一度販売された事があった様な気がしますが、このテの物って日本では直ぐに販売打ち切りになってしまいますよね。

カリフォルニアダイナージャッカルさんでは、アメリカンクラフトビールを10種も揃えていて、静岡ではジャッカルさんでしか飲めないビールも置いてあるそうです。
店舗愛や、アメリカ文化が本当にお好きなんだな、とハンバーガーは基、置いている商品からも強く感じる事ができます。
 平日ランチはポテト大盛り無料です!

□■□ 平日ランチはポテト大盛り無料でサラダ付き!
嬉しいサービスもあり、「開店10分後に満席になっていた。」と言う口コミがありました。

サイドメニューの評価も高く、ダイナーらしくビールを楽しむお客さんの声も。



 
CaliforniaDiner JACKAL 
カリフォルニアダイナー ジャッカル
営業時間
ランチ11:30~15:00
ディナー17:30~23:00
月曜日定休(月祝日の時は火曜日)
静岡市駿河区聖一色421-3
054-297-5018
駐車場5台あります。
 
 超常連さんが撮影された画像、素敵ですね。
 CaliforniaDiner JACKALさんのブログより
多分中学の時からアメリカンカルチャーが好きになって、アメカジ全盛な高校時代を過ごし、21歳でハーレー購入。しばらく遊んで26歳で飲食業へ。仕事と趣味を掛け合わせると、ダイナーになりました。

生き方がとても楽しそう!でも、夢を現実に興せる人はそう多くはいらっしゃいませんよね。現実に興せたとしても継続させるのは更に難しい。
CaliforniaDiner JACKALさんのハンバーガーやドリンク、アメリカンカルチャーへの思い入れに途轍もなく熱いものを感じました!
 
 

 PENNY’S DINER / ペニーズダイナー

□ 豊富なMENU!
ピクルスやコールスローなどの(前菜・軽くつまめる)STARTER、ハンバーガー、タコスなどのメキシカンフード、ホットサンド、ホットドッグ。更に、メインディッシュのステーキやジャークチキン、メカジキのグリルとサイドメニュー、そして、ブラウニーやビックバニラシェイクなどのデザートにソフトドリンクやアルコールドリンク多数。

と、とにかく品揃えがハンパないんです。

PCでご覧になっている方は、画像をクリックして更に?を使うと文字が読める大きさになります。

アメリカ料理・メキシコ料理を有名レストランで学んだオーナーさんだけあって、どのメニューも充実しています。

映画の1シーンで見るようなダイナーでの夕食を楽しめそうなものばかり。
ジャマイカのお料理ジャークチキンや、シーフードのプレートも気になますしステーキも美味しそう!
それに加え「本日のスペシャル・スタッフにお尋ねください」だなんて!
お店の方に伺わずに注文してみたくなります。
□ 人気のハンバーガー

【お客さんの声】
オーダーは、
メキシカンナチョスと、
チーズバーガー。
ハンバーガー類は、
パテはミディアムがデフォルトで、
焼き加減はオーダーできるんだって。
粗挽きビーフのミディアムは、
まるでタルタルハンバーグ( ´艸`)
好みだわー❤︎
ヴォリュームもちょうど良く大満足。
横浜でハンバーガー食べたいときは、ここにきます!!
スタッフさんもかわいく明るい接客で感じイイ♪♪♪
 PENNY’S DINERさんのホームページより

PENNY’S DINER オーナー 湯浅 直人
【オーナー経歴】 父の影響でアメリカに憧れ、学生時代の長期休みを利用して長距離バスでアメリカ一周。ヒッチハイクしたり放浪したり。
大学卒業後は、数々の有名レストランでアメリカ料理、メキシコ料理、オージーブレックファーストを修行。

大切にしていること

低カロリーなお料理もご用意!
古き良きアメリカの空間を体験!
味わい深いシングルオリジンコーヒーをご提供!
ハンバーガーといえばこれ!数種類の部位を使用したこだわりのUS100%のパティ。毎朝、ブロック肉から丁寧に下処理を行いオーダーが入るごとにお作りをしています。一切つなぎを使わない赤身肉を中心としたパティは肉本来のジューシーな味わいが楽しめます。
 
□■ どこを切り取って読んでみても真面目に取り組んでらっしゃるのが伝わってきますね。その姿勢が、まるでキンタロー飴のように出てきてオーナー湯浅さんのダイナーに対する熱意を感じました。
インドに行った方が何かしらの境地に立つように(よく聞きますよね)アメリカンカルチャーにも強い何かがあるのかしら。
店名	Penny"s Diner / ペニーズダイナー
営業時間	11:30〜22:00 L.O.22:00
定休日	月曜日(祝日の場合は翌日)
代表	湯浅 直人
電話/FAX番号	045-228-7742
住所	〒231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通1-1 貿易協会ビル1階
 
 
	

 DEMODE DINER

 DEMODE HEAVEN FUSSA

 何もかもおしゃれ!

メニューからしてこんなにおしゃれなのです!

メニューも豊富で、ピザやハンバーガーの他にも嬉しいライスのセットもあります。
日本にあるAMERICANDINERの中でも珍しいんじゃないかしらね。

ハンバーガータワーもあるんですね!
	
 ビール20種のMENU!
 まず外観に圧倒されますね。きっとココだけ日本じゃないんじゃないかな。なんてね、思えてきたりして。
角地に立っているDEMODE HEAVEN FUSSAさんのこの鉄柱さえおしゃれに見えるんですけど。
お店の外観に合わせて鉄柱の色まで変えたのかしら?

たまに見かけるんですが、折角恰好のいい店構えなのに道路標識や電信柱なんかでザンネンな事になっているお店とかありますよね。

それなのにDEMODE HEAVEN FUSSAさんったら、道路標識やミラーまで込みの美しさじゃありませんか。何もかもがアメリカン!
このハンパないアメリカ度合の高さは、米軍横田基地が近い事にも由来してるのかしらね。
Mon – Fri 11:30 – 22:00(L.O.21:30)
Sat,Sun 11:30 – 21:30(L.O.21:00)
無休

DEMODE HEAVEN FUSSA
2223 Fussa Fussa-city Tokyo JAPAN
042-553-5851
 
 

 DEMODE HEAVEN SAGAMIHARA

□ こちらは先程のDEMODE HEAVEN FUSSAさんの姉妹店。
おしゃれ加減はこちらもハンパないようで、メニューは最早何がしかのポスターのようです。

メニューを見てみますと、、、気になるものがあり過ぎる!

ピザやハンバーガーの他にタコスも販売しているんですね。それと、アペタイザーもたくさんあります。日本で使われている(あまり使われているのを見た事ありませんけども)アペタイザーの意味「前菜」とは異なり、「アペタイザー=食欲を促すもの」としての役割の方が強いのかもしれません。

サイドメニューも豊富で、サラダのラインナップが気になるところです!デモデ、ロミロミ、キヌアサラダとか書かれちゃうと気になりませんか?大勢で行って全部食べてみたいです!
(誰か誘って♡かなりな人見知りですが)
Mon – Fri 11:30 – 22:00(L.O.21:30)
Sat,Sun 11:30 – 21:30(L.O.21:00)
無休

DEMODE HEAVEN SAGAMIHARA
1-10-14 chuo chuo-ku Sagamihara-city Kanagawa JAPAN
0427-58-6669
 
 
 

 PANTRY COYOTE(パントリーコヨーテ)  

お昼の外観 営業時間は昼と夜に分かれます。11時30分~16時00分
夜の外観 アイドルタイムを挟んで夜は17時00分~22時00分 土曜日は19:00閉店です(L.O18:00)
↓↓は上の画像をお借りしましたTRAMPATHY ★タイ雑貨フィールディーさんのブログです。
PANTRY COYOTE(パントリーコヨーテ)さんの記事が大きくて素敵な画像と共に紹介されています。
 本場アメリカンダイナーの雰囲気で頂く絶品ハンバーガー!
□ 分厚いパテも人気の理由!(の中のそのひとつ)

【お客さんの声】
ハンバーガーもさることながら接客が気持ちいいお店でした!
パティは結構な分厚さ、で、あの肉を焼いた香ばしい薫りが良いです。味もホント香ばしくジューシー。味はシンプルで薄めです。
余計な味付けがされてない感じです。
照り焼きだったり、ステーキソースだったり、ケチャップだったりで、べちゃっと濃い目の味付けがされているハンバーガーではなく、ホントにシンプルな味付けだと思います。

とね、パテの感想が口コミで多く評価を受けていました。
見るからに美味しそうですもんね。肉汁凄そう!
□ 注文を受けてからハンバーガーが作られます。

みなさんのどの画像を見ても圧倒される美しさ!
絵になるハンバーガーは注文を受けてから調理されます。出来立てアツアツが食べられるなんて幸せですね。

自家製のジンジャーエールも置いているそうですよ。
□ かなり可愛らしい店内!
 外観も店内も、そしてハンバーガーも全て好きなもので整えた感の強い素敵なお店ですね。
テイクアウトもOK!との事。
 
住所 千葉県 千葉市中央区 中央 3-11-11 ニュー豊田ビル 1F 
TEL:043-225-8677
営業時間
11時30分~16時00分
17時00分~22時00分
日曜祝日11:30〜19:00(L.O18:00).
定休日. 第三火曜・水曜.
 
 

 バグダッド・カフェ(Bagdad Cafe)

□ 古い映画「バグダッドカフェ」に実際使われたダイナーです。(1987年西ドイツの映画)
映画で撮影された事で世界中の人が集まるようになったこのダイナー。元々の店名を変えて「バグダッドカフェ」にしたそうです。映画公開から30年以上が経過しているにも関わらず、今も映画ファンがワンサカ訪れている人気のDINERです。

この頃には珍しいタイプの映画で、今で言うなら「カモメ食堂」を濃くしてスケール拡張した感じの映画でしょうか。
映画で流れた「callingyou」と言う曲も大ヒットしまして、今もカバーするアーティストが絶えない名曲です。

機会がありましたら映画の方も観てみてくださいね。
好き嫌いはハッキリ分かれる映画ですが、未だ人気のある隠れた名画として知られています。(知られている時点で隠れていませんが)

どのお店も、映画で頻繁に目にしてきたDINERのように格好良かったですね。どのお店にもそれぞれの味があり、拘りもたくさんあり、とっても素敵でした。
是非ともお店にお邪魔して、大口開けてハンバーガーをガッツキたい気持ちでいっぱいです。(モーレツに)当然その際は、口の端にべっこりケチャップつけて帰りますが。べっこりです、はい。

余談ですが・・・わたくしハワイで1年ほど暮らした経験がありまして、その当時よく行っていたDINERの匂いとか、スパイスのあの感じとか(あの感じです)みなさんのお店を拝見するや否やドババーッ!っと一瞬で蘇ってきて驚きました。匂いって記憶の中で一番思い出し辛いものなのに。

日常でいて非日常的なDINERの世界は、レストランやカフェの どのカテゴリーにも当てはまらない気がします。アメリカ版のこ洒落た食堂のようなとか、カフェのような、レストランのような、といくら例えようとしてもDINERはDINERなのだ!と今回強く感じました。

近所にあったらいいのに。


最後まで読んで頂きありがとうございました。
ギンアンコ。
【 関連記事 】

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
ギン アンコ。

ギンアンコ。 元北海道民です。 疲れずに読んで頂ける記事を書くコトをモットーとしています。どうかみなさんが楽しんで頂けますように♡