• follow us in feedly
scroll_icon
shuffle_button
白雉政府を止められない狂気社会の日本・・・狂気、川内原発は大噴火でも安全!  安倍答弁、再稼働めぐり/  小規模噴火でも全電源喪リスクと専門家!

白雉政府を止められない狂気社会の日本・・・狂気、川内原発は大噴火でも安全! 安倍答弁、再稼働めぐり/ 小規模噴火でも全電源喪リスクと専門家!

Author:
photo2016essayphoto2016essay
Release Date:
白雉政府を止められない狂気社会の日本・・・狂気、川内原発は大噴火でも安全!  安倍答弁、再稼働めぐり/  小規模噴火でも全電源喪リスクと専門家!

川内原発が危ない!すぐに止めろ~という専門家の情報や意見は、すでに履いて捨てるほどネットに上がっている。市民団体が、個人が、すぐに止めろ~という意見書や陳情書も数多く上がっている!!それでも政府も原発推進関連組織は、大丈夫だと安全宣言を空に打ち上げている。政府行政や関連団体の嘘や誤魔化しや隠ぺいが暴かれた情報やデータも数限りなくネットに山積する・・・この狂気の社会・・・日本の現実を嘆く声や訴える声もネットに数限りなく上がっている~~~が、誰一人として止める者がいないゾンビ大国ニッポン!!原発の是非は主体性の有無で決まると小出先生の名言。この国には主体性のある人物が消えたようだ

川内原発、小規模な火山噴火でも 「全電源喪失リスク」予知不可能! /藤井敏嗣教授/ 九州全滅、日本消滅の危機! 大正3年(1914)の 桜島・大正大噴火では 火山灰は東京にまで降った!

安倍晋三が「全電源崩壊は起こりえない」 という答弁を削除、改ざんか!? 福島原発事故の主犯格の答弁…

これじゃ川内原発のメルトダウンがいつ始まっても・・・騙せなくなるまで隠ぺい、誤魔化し、嘘の流布だろうな   福島事故 地震2時間半後に「炉心、1時間後に露出」 東電、予測を国・県に報告せず

原子力資料情報室声明 熊本地震と川内原発に関するコメント —あらたな脅威を引き起こさないために川内原発をとめるべきと私たちは考えます

<西日本全域の死活レベルの情報だ・・・真摯に!!> 川内・伊方原発での避難は、福島よりも過酷だ 「原発避難計画の検証」の上岡直見氏が警告

この現実を私たちは、どのように解釈できるのかで未来が変わる・・・<詐欺会社 九州電力>騙して再稼働…川内原発 報道ステーション「等」の罠

<<驚愕>>熊本地震≪川内原発が制御不能≫という話は恐らく間違いないだろう?地震により制御棒が歪んで緊急停止できない恐れがある!!!

川内原発で致命的な問題が判明!放射線監視装置の半分が性能不足で測定できず!監視体制が不十分な状況で現在も稼働中!

川内原発に関する危険の極み情報がつぎつぎと暴露される中でも川内原発、震源移動しても「問題ない」と規制委見解・・・まさに狂気以外のなにものでもないのに目覚めぬゾンビ大国日本!!!

みんなで現実を直視しよう~~よ!!  川内は耐震偽装、そして巨大断層近くなのに耐震ユルユル設計の四電「伊方原発」、南海地震で暴発の恐怖

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

Sharetubeの最新記事をお届けします

著者プロフィール
photo2016essay

photo essaiest https://twitter.com/photoessay21